生涯学習ブログ

「生涯学習ブログ」は Society 5.0に臨む、経営DXラボ CIO 菅野敦也のオウンドメディアです。巣ごもりレシピと、SDGsやDX推進をテーマに据えた地方創生ソリューション・ジャーナリズムなど、リスキリングに役立つコンテンツを格納しています。

牡蠣

焼き牡蠣(かき)とろろ添えの作り方。 かき焼きのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
かきトロの作り方を画像で紹介するページ

かき焼きトロロ添えの完成
秋から冬にかけ、牡蠣の美味しい季節がやって参りました。 さっそく旬の素材とコーディネート!

かきトロと名づけてみたくなりました^^


【 材料 かき10個分 】  ( 完成まで約45分 )

焼きガキ黄ニラ添えの材料・カキ(加熱用) 10個 ・山芋 150g ・マイタケ 1/2株 ・黄ニラ 少々

・酒 大さじ1 ・醤油 大さじ1 ・小麦粉 少々 ・油 大さじ1 ・塩ぽんず ・黒七味 少々


【 焼きガキとろろ添えの作り方 】

1.カキは塩水で振り洗いして水気を拭き取り、酒・醤油に15分ほど浸けておきます。

2.山芋は皮をこそげ取り酢水に浸けておき、マイタケは小房に分け、黄ニラはみじん切りにします。

3.油を引いたフライパンに、小麦粉を薄くはたいたカキ(1.)とマイタケ(2.)を並べて中火で焼き、カキがこんがりキツネ色になったら火を止めます。

4.器に山芋をすりおろしてポン酢をかけ、マイタケ・カキをのせ、黄ニラを散らし、黒七味を振って出来上がり。


【 チェックポイント 】

焼き牡蠣をトロロで包んで食べれば、お酒の肴に。 混ぜ合てご飯にかければ、タウリンたっぷりスタミナとろろごはん、ということに!


【 編集後記 】

岡山県は全国屈指の牡蠣の名産地。 今年は10月23日あたりから出荷が本格化するそうです(嬉) こと虫明のカキ、おいし〜ですよ〜


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牡蠣トロ > 牡蠣ベーコン > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

牡蠣(かき)ゆず味噌づけ(焼き)の作り方。 海鮮のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
カキの柚子みそ漬けを画像で紹介するページ

牡蠣(かき)ゆず味噌づけ(焼き)の完成
“海のミルク”とも呼ばれる牡蠣を、爽快な柚子味噌に漬け込めば、珍味になるのは当たり前!?

バターで焼いて、酒の肴に もってこい!!


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約 1日 )

牡蠣(カキ)柚子みそ漬け(焼き)の材料
・カキ(むき身) 中15個くらい ・ユズ 1個

・酒 50cc ・塩 ひとつまみ ・味噌 100g ・みりん 大さじ3 ・無塩バター 10g ・片栗粉 少々


【 牡蠣の柚子みそ漬け(焼き)の作り方 】

1.ボウルに入れたカキに、片栗粉をまぶして軽くまぜ、流水で洗い、ザルにあけておきます。

2.鍋に、酒・塩を入れて中火で沸かし、カキ(1.)を入れ、身が締まるまで酒炒りし、ザルにあけます。

3.味噌・みりん・千切りしたユズ(1/2個分)を混ぜて、味噌床の完成。

4.ホイルの上にラップを重ね、味噌(3.)の半量を薄く広げ、キッチンペーパーを上に載せます。

5.その上にカキ(2.)を並べ、さらにキッチンペーパーを上に載せ、残りの味噌を塗りつけラップとホイルで包み込み、フリーザーバッグに入れ、冷蔵庫でひと晩、寝かせます。

6.フリーザーバッグ(5.)からカキを取り出し、器に盛り付け、“牡蠣の柚子みそ漬け”の完成。

7.お好みにより、バターをひいたフライパンでカキ(6.)を軽く焼き、ユズの絞り汁をかけ、千切りユズで飾って、“牡蠣のゆず味噌づけ焼き”の出来上がり。


【 チェックポイント 】

味噌漬けには、生食用より、加熱用の牡蠣が適しているようです。 味噌は、赤、白、お好みを。 焼くことで、2つの味わいをお楽しみ頂けます。


【 編集後記 】

岡山が誇る海鮮ブランド食材、“日生(ひなせ)産の牡蠣”を使用。 日生と聞けば、そう、“カキオコ(牡蠣のお好み焼き)”、ですよね!?


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牡蠣焼 > ベーコン焼 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

牡蠣(かき)のベーコン巻きの作り方。 おつまみレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
牡蠣ベーコンの作り方を画像で紹介するページ

牡蠣(かき)のベーコン巻きの完成
カルシウムやミネラルなど、元気の素を豊富に含んだカキに つけられた愛称は、“海のミルク”。

ベーコン焼きの、豊かな風味を楽しんで!!


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

オイスター(カキ)ベーコン焼きの材料・むき牡蠣(加熱用) 10個 ・ベーコンスライス 5枚 ・バケット 10切れ ・塩 ・白コショウ 少々

・バター ・黒コショウ ・カイエンヌペッパー ・すりおろしニンニク ・刻みパセリ ・レモン汁 少々


【 牡蠣(カキ)のベーコン焼きの作り方 】

1.海水くらいの塩水で牡蠣を洗い、ザルで水気を切り、塩・白コショウを軽く振っておきます。

2.半分に切ったベーコンスライスで、牡蠣をひと巻きし、耐熱皿に並べます。

3.牡蠣の上に、黒コショウ・カイエンヌペッパー・すりおろしニンニク・刻みパセリ・レモン汁を混ぜ込んだバターを、数か所に分けて置きます。

4.トースターのグラタンモードで焼き(目安は10-15分)、ベーコンに焼き目がついたら取り出し、レモンをひと絞りします。

5.ガーリックトーストに仕上げたバケットの上にのせて、出来上がり。


【 チェックポイント 】

牡蠣に火を通すので、今回は生食用ではなく、風味豊かに仕上がる加熱用を選択。 焼酎や、辛口の白ワインが良く合うようです。


【 編集後記 】

あまり知られていないけど、岡山県はブランド牡蠣の名産地。 カキオコ(かきのお好み焼き)が話題を集めているようです。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牡蠣 > かきスープ > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

クラムチャウダーの作り方。 牡蠣クリームスープのレシピ

ブログネタ
【 レシピmomo 】 に参加中!
貝のクリームスープの作り方を画像で紹介するページ

クラムチャウダーの完成
二枚貝のエキスが旨い、クリームスープ。 タウリン豊富なクラムチャウダーで、みなぎる元気。

人気を集める岡山特産カキの、コラボも格別。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約1時間 )

クラムチャウダーの材料・ハマグリ 10個程度 ・カキ 200g ・ベーコン 60g 

・玉ネギ 小1個 ・白ネギ 1/4本 ・セロリ 1/4本 ・ニンジン 1/4本 ・ジャガイモ 小2個

・水 600奸 酒 大さじ2 ・バター 30g ・強力粉 大さじ2 ・ブーケガルニ 1包 ・牛乳 200奸 生クリーム 100奸 Ρ ・コショウ ・コンソメ 少々 ・刻みパセリ


【 クラムチャウダーの作り方 】

1.ハマグリを、こすり合わせるように水で洗います。

2.鍋に、水・酒・ハマグリを入れ、強火で沸かし、貝の口が開いたら火を止め、スープをこして取り置き、貝の身を殻から外します。

3.カキに塩をかけて軽くもみ、水で洗って汚れを落とし、ペーパータオルで水気を取っておきます。

4.ベーコンは 拍子木切り、玉ネギ・白ネギ・セロリ・ニンジンはみじん切り、ジャガイモを小さめの細の目に切ります。

5.鍋にベーコンを入れ、表面がキツネ色になるまで中火で炒め、玉ネギ・白ネギ・セロリ・ニンジンを加え、弱火でじっくり炒めます(目安は10-15分)。

6.鍋(5.)にバター・強力粉を入れ、軽く炒めた後、貝スープ(2.)・ジャガイモ・ブーケガルニ・コショウを加え、とろみが出るまで5分ほど、ゆっくりかき混ぜながら中火で煮ます。

7.牛乳を加えてかき混ぜ、カキを入れて火が通りプリッとしたら、生クリーム・ハマグリの身を加えます。

8.コンソメ・塩・コショウで味を調え、ひと煮立ちさせ、刻みパセリをかけ、器に盛り付け出来上がり。


【 チェックポイント 】

ベーコンや貝の塩気に差があるため、塩味は、最後に調えます。 煮込み過ぎると貝が硬くなり、風味も逃がすからご注意を。


【 編集後記 】

岡山かきをふんだんに使う、備前市日生(ひなせ)のカキオコ人気が上昇中。 詳しくは、日生カキお好み焼き HPより。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > クラムスープ > プロバンス > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

寄せ鍋の作り方(レシピ)。 お鍋の基本メニュー

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!
よせ鍋の下ごしらえと手順を画像で説明するページ

寄せ鍋基本セット
岡山県産最高峰の牡蠣(かき)と作州豚(さくしゅうぶた)がコラボする、至高の寄せ鍋セットのご提案。

キメ手は素材と名水、究極の寄せ鍋に挑戦!!


【 材料 2人前 】  ( 仕込み 約15分 )

・豚しゃぶ用バラ肉 200g ・牡蠣 120g

・白菜 3枚 ・白ネギ 1本 ・椎茸 2個 ・えのき 1/2株 ・セリ 1/2束 ・水菜 1/2束 ・焼豆腐 半丁 ・あげ 1枚 ・もみじ麩 少々 ・きし麺 2玉

・水 800奸Ε瀬刑布 1枚 ・酒 1/2カップ ・白ダシ 大さじ3  (薬味) ・大根おろし 1/4本分 ・カボス 1個 ・黒七味

【 カキの振り洗い 】

振り洗い中☆.牡蠣(かき)を塩水で振り洗い、キッチンペーパーでヌメりと臭みを拭き取ります。

完璧な下ごしらえを目指すなら、大根おろしで振り洗う、料亭方式がベストかも。 


【 寄せナベの手順 】
カキ鍋とも
1.鍋に良水・昆布・酒・白ダシを入れて熱します。

2.沸いたら昆布を取り出し、すべての材料をバランス良く入れ、それぞれ具材に火が通ったら出来上がり。

3.餅を足したり、残りのダシ(スープ)できしめん、ラーメン、うどん、雑炊、おじやなど、バラエティな食材で楽しみましょう。


【 チェックポイント 】

取り皿にカボスをタップリ絞って、牡蠣と肉をチョン付けする食べ方がお奨め。 素材の旨みをストレートに楽しみます。


【 編集後記 】

料亭王国 岡山の食材岡山は、料亭王国 と呼びたしグルメな街。 恵まれた食材に岡山の名水、麗食となるのはゴク自然。

地産地消の極みに感謝、感激しています。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 寄せ鍋 > ふぐ鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.
ページ・ビュー数 速報

    ※ 閲覧くださり、ありがとうございます。

    スポンサード・リンク
    Owned Media / 広報DX
    Wiki プロフィールほか
    月別コンテンツ一覧
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ