生涯学習ブログ

「生涯学習ブログ」は Society 5.0に臨む、経営DXラボ CIO 菅野敦也のオウンドメディアです。巣ごもりレシピと、SDGsやDX推進をテーマに据えた地方創生ソリューション・ジャーナリズムなど、リスキリングに役立つコンテンツを格納しています。

政治経済

岡山市民文化大学 第9講 谷垣禎一 先生 2007.10.13

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!
第17期 岡山市民文化大学 10月講座を記録するページ

岡山シンフォニー&パレード 2007.09.22
◇ コミュニティー・タイム 13:35〜13:55

今月は、ニューヨーク マンハッタン カーネギーホールの大舞台を踏んだ 望月太津友師匠 率いる「囃子 桜友会」の皆さま。

囃子の小鼓・大鼓・太鼓、さらには筝・三弦の長唄に踊りまで。 曲目は天下太平・五穀豊穣を祈る儀式舞踊 三番叟(さんばそう)。

舞台そでの谷垣先生を魅了する見事な演奏。


◇ 10月 演題「 今、考えること 」 14:00〜15:30

講師 衆議院議員 自由民主党 政務調査会長 谷垣禎一 さま  共著 自民党の底力 by Amazon.


◇ 2007年10月13日(土) 13:35−15:30 岡山シンフォニーホール 大ホール

主催 岡山市民文化大学 事務局  後援 岡山県教育委員会  岡山市教育委員会  岡山市連合町内会  岡山市連合婦人会  岡山商工会議所  岡山青年会議所


「 今、考えること 」

第17期 岡山市民文化大学 9回目 10月講座の講師は、自由民主党 政務調査会長 谷垣禎一(たにがきさだかず)氏。

1945年、京都府福知山市生まれの谷垣先生は東京大学法学部卒業後、弁護士を務め、1983年補選にて衆議院議員 初当選。

派閥の会長 加藤の政変に際し窮地に立った2000年11月。 そしてポスト小泉候補「麻垣康三」として総裁選 初出馬は2006年9月。

このときの結果は3位に終わるも それからちょうど1年、2007年9月、福田新総理大臣の要請により自由民主党 政調会長に就任。

今日はブルーグレースーツにエンジのネクタイ、清楚な出で立ちにて深々とお辞儀をこなす、好意溢れるとても丁寧なご登壇。


「 桃太郎の鬼退治 」

コミュニティー・タイムで司会者が発した岡山のカーネギーホールに、はじめてカーネギーに来れて嬉しいと、にっこり呼応。

また、私の出身地に伝わる酒呑童子(しゅてんどうじ)は鬼の頭領だから、桃太郎に退治されてしまうかも、に会場は沸き。

真面目・堅物というイメージも、不意を着くフレンドリーなお話はじめに受講者はすっかり安心、リラックス。 さすが。 


「 自立と共生 」

本論は、道路特定財源の地方の不足や、国家予算83兆円の税収不足を補う国債発行額25.4兆円など、財政課題からスタート。

しかも軋む国会、ねじれてしまった参議院。 国民のための国会が、与野党の政局の場となり議論が滞ることは許されない。

例えば国民年金の制度問題。 与野党が逆転しようと政権が移ろうと、国民のための恒久的な年金制度づくりが国会の急務。

税金投入なくして国民年金が成り立たなくなった今、財源となる消費税についても与野党しっかり議論して早く前に進めたい。

メタボリック対策的なスリム化も必要、弱者救済のための社会保障制度の充実もまた必要と、与野党一致の必要性を繰り返す。

衆参舞台に覇権争いする場合じゃないことを強調。 


「 家族の力と地域の力 」

新郎新婦の年齢を足すと70歳を超す時代。 昔はそうじゃなかったし、そうあるならば、子供も多くは生まれない。

補助金給付制度も必要と思うが、それより先に安心して暮らせる、結婚できる社会づくりを優先すべきではないか。

子供を産んでからも働ける雇用の仕組みや元気な地域社会づくり、バランスの良い働き方など生活提案を課題と考える。

家族と地域に力が戻れば結果として事件も減るはず等々、国会議員の目指す政策持論を分かり易くご教授くださいました。


「 アジアのリーダー国として 」

これからの外交もまた大事。 隣国の中国と角突き合せることなく、両国ともにアジアのリーダーとして連携することが大切。

ASEAN+3(アセアン プラス スリー)を牽引する国として、例えばミャンマーを国際社会へ誘導するような外交貢献も必要と。

最後に、経済成長と金利に関する会場の質問に対し、科学技術予算は増勢であること等、緊縮財政と成長施策の両面よりご回答。


次期総理大臣候補の一角と目される谷垣先生の講座は国民のための国策・経済施策等、政治経済に関する指南が満載。

紆余曲折を経て今をときめく自民党政調会長から直に聞ける至高の時間。 岡山の旬な松茸をも凌ぐ貴重な機会が有り難く。

そうして岡山市民文化大学 第9講は閉幕に。 ありがとうございました (サンは備忘録の共有に努めています)


【編集後記】

次の岡山市民文化大学は11月24日(土)、名残惜しくも最終 第10講。 大トリはベルばらで名高い 池田理代子先生、楽しみ一入♪


ホームサイトマップ大学 目次>市民大9>市民大学10岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

岡山市民文化大学 第8講 莫邦富 先生 2007.9.22

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!
第17期 岡山市民文化大学 9月講座を記録するページ

岡山シンフォニー&パレード 2007.09.22
◇ コミュニティー・タイム 13:35〜13:55

今月は、岡山後楽園の幻想庭園・チボリ公園などのビッグステージで活躍する「 YS Gospel・Joy Frends 」の皆さま。

曲目「ジェリコの戦い」「Amazing Grace」「Hallelujah」など、美しいハーモニーが会場を魅了する麗しのひととき(賛)。


◇ 9月 演題「 21世紀の大市場 中国とどうつき合うべきか 」 14:00〜15:30

講師 作家・ジャーナリスト 莫邦富 さま  著書 ・二十一世紀の大国中国を読む「新語」 ・基礎知識と実例 中国語契約書 by Amazon.


◇ 2007年9月22日(土) 13:30−15:30 岡山シンフォニーホール 大ホール

主催 岡山市民文化大学 事務局  後援 岡山県教育委員会  岡山市教育委員会  岡山市連合町内会  岡山市連合婦人会  岡山商工会議所  岡山青年会議所


「 21世紀の大市場 中国とどうつき合うべきか 」

第17期 岡山市民文化大学 8回目 9月講座の講師は作家、知日派ジャーナリストとして著名な 莫邦富(モー・バンフ)先生。

1953年、中国上海市生まれの莫邦富先生は上海外国語大学日本語学科卒業後、同大学講師を務めて85年に来日。

「新華僑」「蛇頭(スネークヘッド)」等の新語を日本に定着させ、政治経済から文化まで幅広いジャンルで活躍中。

今日はクリーム地にドットのネクタイ、グレーのスーツ姿で丁寧にご登壇されました。


拡大地図を表示  遠いようで近いお隣の国 中国


「 日本の背中を捉えた中国のGDP(国内総生産) 」

上海市出身の先生は自らの視点と、その人脈から得る幅広い知見により、中国経済の持続的成長は可能と俯瞰している様子。

成長で得た生活水準は、日本人が考えるそれをはるかに超えており、中国の平均的な大都市住居を見れば驚くだろうとのこと。

さらに東京の高層ビルにて「上海のビルより低い」とガッカリする中国人も。 1週間後にはその感想も変わっているというのだが……。


「 中国で成功する企業と失敗する企業 」

中国で築いた優良ブランド 三得利(サントリー)。 近江商人「売り手良し、買い手良し、世間良し」の哲学を活かした好例。

中国市場でしっかりマーケティングを行い、味・嗜好・乾杯の習慣を通じて中国人の心をガッチリ掴んだサクセス・ストーリー。

一方、国内勝ち組みキリンビールの中国向け商品名は 一番搾。 中国語では「ザッと搾った」となり、名前のせいか売れ残る。

他にも中国市場では、ANAブランドを貫く全日空。 全日空は中国語で「いつもガラガラ」との連想を誘うから。 結果は大成功。

中国マーケットを読み解き成功する日本企業と、国内ブランドにあぐらをかいて失敗する大企業。 真摯に学びたく…。


「 日本のホスピタリティ(おもてなし) 」

世界屈指の白物家電メーカーに躍り出たハイアール(海爾集団)。 この企業のサービスサポートにみる驚くべき努力とは。

コールセンターの各机上に鏡が置かれ、担当者は自分の笑顔を確認しながら、最高の接客に心掛けていると聞いた。 なるほど。

東京の高層ビルの高さにガッカリするも、やがて日本の親切心に触れ「まだまだ努力が必要」と気づき、中国へ帰国する見学者。

そうした学びが中国の高い経済成長を支える一因と考えて、間違いはなさそう。 日本から素直に学ぶ伸び盛りの中国。


「 隣国の日本と中国 」

技術とは人類の資産。 20世紀最大の発明と言われる自動車産業にて日本企業は、米国企業からその覇権を譲り受ける最中。

そんな米国はいち早くIT産業へとシフト。 マイクロソフト・グーグル・インテル・アップルなどのIT企業が世界制覇を成し遂げた。

同様に、中国は日本より繊維産業を得たものの、それも他国へ譲渡中。 日本も中国も、次の生き方を探すとき。

莫邦富先生は、日本と中国は良きライバルと認め合うことの大切さについて、そのヒントを熱心に語ってくれました。


そうして岡山市民文化大学 第8講は閉幕。 ありがとうございました (サンは備忘録の共有に努めています)


【編集後記】

次の岡山市民文化大学は 10月13日(土) 第9講。 小泉内閣の財務大臣を務めた衆議院議員 谷垣禎一先生、またも楽しみ。
秋のおかやま桃太郎まつり ふれあいステージ♪
そうして今日 9月22日(土)は、岡山の楽しいイベント開幕の日。

ナント「おかやま国際音楽祭」&「秋のおかやま桃太郎まつり」の2本立て。

〜心・弾・む ぐるグル ミュージック・スクエア〜 とサブキャッチの通り、会場を行ったり来たりで目が回りそう(笑)。

実力派ミュージシャンが大挙し 食の逸品がずらり並ぶ岡山の秋は、美味しすぎ(岡山市HP に観光情報アリ)。

食欲と音楽の秋は岡山! 岡山を人気者に♪


ホームサイトマップ大学 目次>市民大学8>市民大学9岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

岡山市民文化大学 第7講 田原総一朗 先生 2007.8.23

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
第17期 岡山市民文化大学 8月講座を記録するページ

岡山シンフォニーホール♪
◇ コミュニティー・タイム 13:35〜13:55

今月は岡山国体はじめ、地域イベントを盛り上げる岡山市立 岡北中学校 ブラスバンド部の皆さん。

曲目はパイレーツ・オブ・カリビアンほか。 

孫の年頃? そんな若き奏者の演奏曲「川の流れのように」は、オーディエンスの心を確実に掴んでおりました(賛)。


◇ 8月講演テーマ 「 時代をよむ 」 14:00〜15:30

講師 ジャーナリスト 田原総一朗 さま  著書 ・誇りの持てる働き方 ・田原総一朗 誇りの持てる国 誇りの持てる生き方 by Amazon.


◇ 2007年8月23日(木) 13:30−15:30 岡山シンフォニーホール 大ホール

主催 岡山市民文化大学 事務局  後援 岡山県教育委員会  岡山市教育委員会  岡山市連合町内会  岡山市連合婦人会  岡山商工会議所  岡山青年会議所


「 時代をよむ 」

第17期 岡山市民文化大学 7回目 8月講座の講師は、サンデープロジェクトでお馴染みの名司会者&ジャーナリストの田原先生。

水色ネクタイにライトグレーのスーツ姿で爽やかにご登壇まもなく、ズバッと「参議院選挙」に切り込みはじめ。

今回、自民党大敗の原因は大きく3つ。 1. 社保庁の問題 2. 首相の危機管理能力に対する国民の疑問 3. 驚愕の 1区現象

日常メディアでは滅多に聞くことのできない大敗への過程と、大敗に至った原因について、独特の視点に基づく貴重な解説。

しかも現政権の行方についての所見や政権交代を想定する次の展開、また、その顛末予想まで、いたってバラエティ。


「 美しい政治への期待 」

氏が読み解く政権の行方は自民⇒民主⇒?(自民と推察)。 この間、政党と官僚の間に潜む問題が噴出、政治の夜明けへと。

田原氏は、そこに期待を込めていると見受けられ。


「 少子高齢化でもGDPは落とさない 」

日本が直面する人口減少問題において、解決すべき提言も。 1. 他国が作れないモノづくり 2. 労働人口の確保

大量生産とコストダウンの終焉(安く作って安く売る)、それは世界のマーケットがひとつになったことに起因する。

象徴的な出来事は、世界の工場 中国の台頭とダイエーの行き詰まり。 対照的な事例がトヨタの日々改善(カイゼン)。

毎日現場に繰り出す幹部と担当者による前向きなコミュニケーション(意見交換)から改善が生まれる繁栄への仕組み。

しかも改善とはヤル気の出るシステムだから、GMもフォードもトヨタにかなわない。 まさに他国にできないモノづくり。

また、労働人口を増やす方策として、‖狄制度・退職年齢の撤廃 育児休暇後の職場復帰、これら2点の強調アリ。

在宅勤務制度普及によるライフワークバランスの充実で、労働力の創出と家庭教育も狙える一石二鳥効果に期待を示したり。


「 ほかにも 」

シリコンバレー・ウォールストリート・ハリウッドなど、世界中の知恵をかき集めて発展・繁栄を目指す米国流の発想や、

環境問題を避けて企業の発展はあり得ないなど、ドイツ(ハイリゲンダム)サミットで高まるグローバルな課題の抽出も。


「 時代の先を読む 」

ラストはサブプライム問題。 膨らむこと、実体経済の10倍ともいわれるデリバティブ(金融派生商品)に軽く触れられ、 

自分で考え進むことの大切さを教授されました。


シャープな切り口に翻弄され、岡山市民文化大学 第7講の幕は降り。 ありがとうございます (備忘録の共有に努めています)


【編集後記】

次の岡山市民文化大学は 9月22日(土) 第8講。 田原先生に勝るとも劣らない名ジャーナリストの莫邦富先生。 またも楽しみ。


ホームサイトマップ大学 目次>市民大学7>市民大学8岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.
ページ・ビュー数 速報

    ※ 閲覧くださり、ありがとうございます。

    スポンサード・リンク
    Owned Media / 広報DX
    Wiki プロフィールほか
    月別コンテンツ一覧
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ