政策形成ブログ

「政策形成ブログ」は Society 5.0に臨む、内容領域専門家(Subject Matter Expert)経営DXラボ CIO 菅野敦也のオウンドメディアです。巣ごもりNFTレシピとパブリックアフェアーズ、SDGsやDX推進に、web3を事業構想に織り交ぜたソリューションジャーナリズムなど、政策形成に役立つコンテンツを格納しています。

スネ肉

牛スネ肉の有馬煮の作り方。 圧力鍋のレシピ

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
有馬煮の作り方を画像で説明するページ

有馬煮の完成
筋が多くて硬いスネ肉も、圧力鍋で煮込めば様変わり。 リーズナブルで美味しい料理を作ります。

しかもコラーゲンたっぷり、健康美容に、この上なし。


【 材料 小鉢1、大根の煮物1鉢、おじや2膳分 】  ( 完成まで約1時間 )

有馬煮の材料・牛スネ肉 350g ・水 1.5カップ ・日本酒 1.5カップ

・砂糖 大さじ4 ・濃縮麺つゆ 大さじ4 ・山椒の佃煮 大さじ1 ・乾燥あんず 2個


【 有馬煮の作り方 】

1.スネ肉を湯通し(湯にくぐらせ汚れを落とす)します。

2.圧力鍋に、スネ肉・水・酒・砂糖・麺つゆ・山椒・あんずを入れ、フタをしっかり閉めて、強火で加圧(加熱)します。

3.圧力鍋が吹いたら弱火に落とし、そこから20分ほど煮込みます。

4.火を止め、20分間放置(減圧)して出来上がり。


【 チェックポイント 】

完成画像は、スネ肉を手でほぐし、小鉢に盛り付け、風味づけとして練りカラシと、木の芽を添えたもの。


【 編集後記 】

この有馬煮をベースに、大根の煮物ビーフおじや を仕立てます。 ひと粒で3回おいしい、お薦めレシピです。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 有馬煮 > 大根煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ビーフカレーの作り方。 圧力鍋のカレーレシピ

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!
ビーフカレーの作り方を画像で説明するページ

ビーフカレーの完成
トロリとろけるスネ肉が美味しいビーフカレーに挑戦。 赤ワインを添えて豪華なディナータイムの演出も。

デミグラスに代えて、ビーフシチューの出来上がり!!


【 材料 4皿分 】  ( 完成まで約1時間 )

ビーフカレーの材料・シチュー用牛スネ肉 300g ・ニンニク 2片

・じゃがいも 2個 ・人参 1本 ・玉ネギ 1個 ・ヤングコーン 6本 ・マッシュルームホール 8個

・水 600奸 赤ワイン 200奸 Ε屐璽吋ルニ ・フォンドボー 25g ・カレールー 4皿分 ・ガラムマサラ 少々 ・塩、黒コショウ 少々 ・オリーブオイル


【 ビーフカレーの作り方 】

1.圧力鍋にオリーブオイルをひき、塩・コショウした牛肉とニンニクを炒めます。

2.赤ワインを加え強火にかけ、アルコールを飛ばして水・ブーケガルニ・フォンドボーを加えてフタを閉め、蒸気が出はじめたら弱火に落として20分加圧(加熱)。

3.火を止め、水道水をフタに垂らし、鍋ごと急冷します。

4.蒸気が完全に抜けたらフタを開け、皮をむき半分に切ったジャガイモ・乱切りしたニンジン・櫛切(くしぎり)した玉ネギ・ヤングコーン・マッシュルームを加えます。

5.再び8分加圧(加熱)した後、水道水で急冷します。

6.蒸気が完全に抜けたらフタを開け、再度火にかけ、カレールー・ガラムマサラを加えてかき混ぜます。

7.アクを取り、塩・コショウで味を整え出来上がり。


【 チェックポイント 】

ピクルス、ラッキョウ、福神漬け、チーズキューブ(サイの目チーズ)など、好みの薬味を添えて舌休め。 爽やかな辛さを楽しんで!


【 編集後記 】

ゼラチン質が豊富な牛スネ肉は、ヘルシーでお買い得。 しかも圧力鍋のスピード調理は、電気、ガス代の節約にも効果アリ。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牛カレー > スープカレー > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.
スポンサード・リンク
Owned Media / 広報DX
私のプロフィール検索
ページ・ビュー数 速報

    ※ 閲覧くださり、ありがとうございます。

    月別コンテンツ一覧
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ