生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

お鍋

お野菜たっぷり「トマト鍋」の作り方。 鍋料理のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
トマト鍋の作り方を画像で紹介するページ


冬はもとより、夏は爽やかな酸味で食欲誘う、トマト鍋。 年中無休の、イタリアン鍋と名づけたく。

ラストはスープ・スパゲッティで締めくくり!!


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約1時間 )

イタリアン鍋「トマト鍋」の材料・トマト(中玉) 5個 ・鶏の手羽先 400g程度 ・ニンニク 1片 ・酒 50cc ・ネギの青い部分 5本 ・鷹の爪 1本

・水 1000cc ・(市販の)和風だしパック 1包 ・砂糖 小さじ1 ・塩 小さじ1 ・粗引き黒コショウ 適宜 ・白醤油 大さじ4 ・コチュジャン 大さじ1

・豚ばらスライス 200g ・ハマグリ 8個 ・白菜 3枚程度 ・黄ニラ 2束 ・舞茸 1株 ・豆モヤシ 1袋 ・ピーマン 2個

・細めのパスタ ・イタリアンパセリ ・粉チーズ ・ガーリックオイル 適宜


【 トマト鍋の作り方 】

1.すべてのトマトを湯むきして、3個は種を取ってざく切りにし、2個は残しておきます。

2.フライパンに手羽先とニンニクを入れ、両面がキツネ色になるまで中火で焼き、出てきた油をペーパータオルでふき取り、酒を入れ、アルコールを飛ばして火を止めます。

3.水を入れた鍋に、フライパンの中身(2.)・トマト(ざく切りにした3個分)・ネギ・鷹の爪・だしパック・砂糖・塩・黒コショウを入れて中火で熱します。

4.鍋(3.)が沸いたらアクを取って弱火に落とし、30分ほど煮込んでスープベースの完成。

5.スープベース(4.)をこしながら土鍋に移し、白醤油・コチュジャンを入れて中火で熱します。


6.鍋(5.)に、ざく切りにした白菜、黄ニラ、石づきを取りほぐした舞茸、豆モヤシ、縦に6等分したピーマン、豚肉、ハマグリ、トマト2個を入れ、すべての具に火が通ったらトマト鍋の完成。 つけダレは、白醤油 大さじ1・コチュジャン 大さじ1・ガーリックオイル 少々を混ぜたものを使いました。

7.残したスープに乾燥パスタを入れて煮込み、器に盛り付け、刻んだイタリアンパセリ・粉チーズ・ガーリックオイルを振って、スープスパゲッティの出来上がり。


【 チェックポイント 】

スープベースに使った鶏手羽先の身をほぐし、ラー油・ポン酢醤油・刻んだ青ネギであえて、お通しにしたり、中華粥にも使えます。


【 編集後記 】

桃太郎トマトは、煮崩れしにくい品種だそうで、お鍋と相性が良いようですね。 使ったトマトは岡山県産の、桃太郎トマト。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > トマト鍋 > 寄せ鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

寄せ鍋の作り方(レシピ)。 お鍋の基本メニュー

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!
よせ鍋の下ごしらえと手順を画像で説明するページ

寄せ鍋基本セット
岡山県産最高峰の牡蠣(かき)と作州豚(さくしゅうぶた)がコラボする、至高の寄せ鍋セットのご提案。

キメ手は素材と名水、究極の寄せ鍋に挑戦!!


【 材料 2人前 】  ( 仕込み 約15分 )

・豚しゃぶ用バラ肉 200g ・牡蠣 120g

・白菜 3枚 ・白ネギ 1本 ・椎茸 2個 ・えのき 1/2株 ・セリ 1/2束 ・水菜 1/2束 ・焼豆腐 半丁 ・あげ 1枚 ・もみじ麩 少々 ・きし麺 2玉

・水 800奸Ε瀬刑布 1枚 ・酒 1/2カップ ・白ダシ 大さじ3  (薬味) ・大根おろし 1/4本分 ・カボス 1個 ・黒七味

【 カキの振り洗い 】

振り洗い中☆.牡蠣(かき)を塩水で振り洗い、キッチンペーパーでヌメりと臭みを拭き取ります。

完璧な下ごしらえを目指すなら、大根おろしで振り洗う、料亭方式がベストかも。 


【 寄せナベの手順 】
カキ鍋とも
1.鍋に良水・昆布・酒・白ダシを入れて熱します。

2.沸いたら昆布を取り出し、すべての材料をバランス良く入れ、それぞれ具材に火が通ったら出来上がり。

3.餅を足したり、残りのダシ(スープ)できしめん、ラーメン、うどん、雑炊、おじやなど、バラエティな食材で楽しみましょう。


【 チェックポイント 】

取り皿にカボスをタップリ絞って、牡蠣と肉をチョン付けする食べ方がお奨め。 素材の旨みをストレートに楽しみます。


【 編集後記 】

料亭王国 岡山の食材岡山は、料亭王国 と呼びたしグルメな街。 恵まれた食材に岡山の名水、麗食となるのはゴク自然。

地産地消の極みに感謝、感激しています。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 寄せ鍋 > ふぐ鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

しゃぶしゃぶの作り方。 シャブシャブ基本レシピ

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!
しゃぶしゃぶのお膳立てを画像で紹介するページ

しゃぶしゃぶの材料
しゃぶしゃぶっ!とお湯にくぐらすソノ間合い、肉を取り出すタイミング。 すべて身体で覚えます。

貴方はポン酢? 胡麻ダレ? 至福のひとときを!!


【 材料 2人前 】  ( 下ごしらえ約15分 )

・しゃぶしゃぶ用牛肉(又は豚肉) 300g ・白菜 3枚 ・水菜 1束 ・白ネギ 1本 ・椎茸 2個 ・舞茸 1株 ・くずきり 少々 ・ 玉子麺

・水 800奸 Δ世刑布 1枚 ・酒 1/2カップ ・塩 小さじ1/2  (薬味) ・青ネギ 5本 ・セロリ 1/4本 ・好みのタレ ・ラー油


【 シャブシャブの手順 】

シャブシャブ基本セット1.しゃぶしゃぶ用の鍋に水を張り、昆布・酒・塩を入れて熱します。

2.鍋が沸いたら昆布を取り出し、まずは、肉よりシャブシャブ開始。

3.脂が浮いたら野菜を入れ、仕上げはキシメン、ラーメン、ウドンなどお好みで。


【 チェックポイント 】

薬味は、小口切りした青ネギ、みじん切りしたセロリなど。 エノキ、春菊、豆腐を足したり、麺の代わりにお餅もGood。  豚しゃぶ は、ニンニク1-2片を入れて香ばしく。


【 編集後記 】

岡山特選ブランド「千屋(ちや)牛」を、岡山の名水で食せば、これ以上はありません。 地産地消の恵みに感謝、感激。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > しゃぶしゃぶ > 寄鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ