政策形成ブログ

「政策形成ブログ」は Society 5.0に臨む、Web3.0の求道者。経営DXラボ CIO 菅野敦也のオウンドメディアです。巣ごもりNFTレシピとパブリックアフェアーズ、SDGsやDX推進に、メタバースを事業構想に織り交ぜたソリューションジャーナリズムなど、政策形成に役立つコンテンツを格納しています。

┠ 和食のメニュー

ゆで豚の味噌漬けの作り方。 もろみ味噌のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
茹で豚もろみ漬けの作り方を画像で紹介するページ

茹で豚の味噌漬けの完成
ちょっぴり時間はかかるけど、調理工程はいたってシンプルな、茹で豚の味噌(もろみ)漬けを作ります。

味噌と豚肉の、好相性を楽しむレシピです ノシ


【 材料 2人分 】  ( 完成まで半日〜3日 )

ゆで豚もろみ漬けの材料・豚ももブロック肉 300g
もろみ味噌 100g ・酒粕 15g ・ミリン 大さじ2

・水 適量 ・酒 大さじ2 ・ネギの青い部分 1本分 ・生姜スライス 2枚 ・セージの葉 3枚 ・黒コショウ(ホール) 6粒


【 茹で豚みそ漬けの作り方 】

1.豚肉を鍋に入れ、肉の頭がかぶる程度に水を注ぎ、酒・ネギ・生姜スライス・セージの葉・黒コショウを入れて中火で熱し、煮立ったら弱火に落とします。

2.湯が減った分だけ水を足しながら1時間ほど茹で、火を止めフタをして放置し、人肌に冷めたら肉を取り出します。

( 茹で汁を使って作る、玉子スープをオススメいたします ^^ )

3.器に、もろみ味噌・酒粕・ミリンを入れて混ぜ合わせ、肉(2.)の全面に塗りつけラップで包み、さらにホイルで包み、冷蔵庫で(最低5時間から 2-3日)漬け込みます。

4.肉(3.)の繊維を断ち切るように薄く切り、皿に盛り付け、白髪ネギや柚子コショウなどを添えて出来あがり。


【 チェックポイント 】

茹でる際、湯を入れすぎると豚肉が踊り形がくずれ、少ないと湯面から出た部分が硬くなるので程よい量で茹で始め、湯が減ったら水を足しましょう。


【 編集後記 】

豚肉料理の人気上昇を感ずる今日この頃。 ボジョレー・ヌヴォーを意識して、豚肉のオードブルをイメージした盛り付けに徹しました〜♪


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 茹で豚 > 煮豚 > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

カレイの梅煮の作り方。 煮魚(魚の煮付け)のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
カレイの煮付けの作り方を画像で紹介するページ

子持ちカレイ煮の完成
旬魚を さらに美味しく !! 鮮度が落ちると泥臭い、といわれるカレイを、爽やかな梅煮に仕上げました。

調理は簡単。おかずはもちろん、酒の肴にも〜


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

子持ちカレイの煮付けの材料
カレイ 1尾 ・レンコン 100g ・アサツキ 少々
・梅干 1-2個 ・昆布 20cm

・水 250cc ・酒 250cc
・ミリン 大さじ2 ・白醤油 大さじ1


【 カレイの梅煮の作り方 】

1.カレイの内臓を取り半分に切って飾り包丁を入れ、霜降り(湯通しして水にとり、お掃除する)します。

2.レンコンは皮をむき 5mm厚の半月に切り、酢水につけ、アクをとっておきます。

3.フライパンに昆布を敷いてカレイ(1.)をのせ、水・酒・ミリン・白醤油を入れ、すき間にレンコン(2.)を置き、ちぎった梅肉を散らし、落としブタをして強火で熱します。

4.フライパン(3.)が煮立ったら中火に落とし、10分ほど煮て火を止め落としブタを外します。

5.皿に盛り、軽く湯通しして4cmに切ったアサツキを添えて出来あがり。


【 チェックポイント 】

煮込んだ梅干がキー・ポイントの白身魚の煮付けです。白身に梅肉をつけて、爽やかに お楽しみください。 ハモの梅肉添えのイメージですね ^^。


【 編集後記 】

瀬戸内海産の赤ガレイが お買い得だったので迷わず GET 。子持ちカレイの煮付け。 酒の肴を意識して薄味に仕立てて、いい感じに出来ました(嬉)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > カレイ梅煮 > カサゴ煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方。 新ショウガのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
ガリの作り方を画像で紹介するページ

生姜の甘酢漬け(ガリ)の完成
夏の暑い季節に旬を迎える、新生姜。 暑いからこそ、さっぱり爽やか、新生姜の甘酢漬けを作ります。

さくっと作れる夏の常備菜ですよ〜ノシノシ


【 材料 1瓶分 】  ( 完成まで約20分 )

ガリ(生姜の甘酢漬け)の材料
・新ショウガ 200g ・水 ・塩 少々

( 甘酢の材料 )
・水 50cc ・酢 100cc ・砂糖 75g ・塩 小さじ1


【 生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方 】

1.ショウガの汚れた部分を包丁やスプーンなどで こそげ落とし、薄切りにします。

2.鍋に、しょうが・ひたひたの水・塩を入れて中火沸かし、1分ほど茹でてザルに上げ、水気を切っておきます。

3.鍋に、水・酢・砂糖・塩を入れて中火で熱し、ひと煮立ちさせて甘酢の完成。

4.煮沸消毒した密閉容器にショウガ(2.)を詰め、熱い甘酢(3.)を注ぎラップでフタをして、粗熱が取れたら容器のフタをし直し、冷蔵庫で半日ほど冷やして出来あがり。


【 チェックポイント 】

冷蔵庫で1〜2ヶ月は保存可能ですが、無添加なので、早めにお召し上がりください。 季節の常備菜として、お寿司の添え物として重宝します。


【 編集後記 】

Wikipedia に読む “ ガリ ” のページの薬理的効果。 生姜には殺菌効果があり食中毒を防ぐ効果がある――。 はい。ガリガリ食べようと思います ^^。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 新生姜 > 生姜焼き > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

スペアリブの梅酒煮の作り方。 にんにくスタミナのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
豚肉の梅酒煮の作り方を画像で紹介するページ

豚肉の梅酒煮の完成
がつがつワイルドに食べたい、にんにくスペアリブ。 骨から出てくる旨味が、これまた堪らない。

しかも簡単料理は、まさに男の料理です。


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約45分 )

スペアリブ炒め煮の材料スペアリブ 約500g
・ニンニク 4片 ・ローズマリーの枝 1枝

・梅酒 100cc
・醤油 大さじ2 ・ハチミツ 大さじ1


【 豚肉の梅酒煮の作り方 】

1.フライパンに(油をひかずに)スペアリブを並べ、中火で熱し、全面にしっかり焼き目をつけ、出てきた脂をペーパータオルで丁寧に拭き取っておきます。

2.フライパン(1.)に梅酒を入れ、アルコールが飛んだらヒタヒタになる程度の水を加え、ニンニク・ローズマリーを入れます。

3.フライパン(2.)に、落としぶたをして10分ほど煮たのち醤油を加えて弱火に落とし、10分ほど煮て落としぶたを外し、時々肉を返しながら10分ほど煮ます(計30分)。

4.ハチミツを加え、肉を転がしながら照りが出るまで中火で熱し、水分を飛ばして出来上がり。


【 チェックポイント 】

あっさり仕上げるには、スペアリブから出てきた脂を丁寧に取り除いてください。 簡単にできて美味しいので、食べすぎには気をつけて!!


【 編集後記 】

使ったお肉は、岡山県内で大切に育てられているSPF豚(健康豚)の、ピーチポーク。 天満屋 岡山店さんで購入した、絶品の豚肉です。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 梅酒煮 > スープ煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

ホタテの黄味酢かけ(黄ニラ添え)の作り方。 酒肴のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
黄身酢かけの作り方を画像で紹介するページ

ホタテ貝柱「黄味酢かけ」の完成
卵黄のトロリ感が素材の味を巧みに引き出す黄身酢を、貝柱にかければ、お酒の肴にもってこい。

岡山の名産品、黄ニラを添えて仕上げます。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

ホタテ貝柱「黄身酢かけ」の材料・ホタテ貝柱 4個
・黄ニラ 1束 ・タラの芽 6個 ・中玉トマト 1個

・卵黄 1個
・三杯酢 大さじ2 ・カラシ ・塩 ・酒 少々


【 ホタテ貝柱の黄身酢かけの作り方 】

1.熱湯に酒を入れ、貝柱をサッとくぐらせ霜降りし、氷水で〆て、横2等分に切っておきます。

2.熱湯に塩を入れ、黄ニラをサッと湯通しして軽く絞り、ざく切りにします。

3.硬い部分を切り落としたタラの芽に、十字の隠し包丁を入れて軽く塩茹でし、トマトはダイス(四角形)に切っておきます。

4.卵黄にカラシを入れて かき混ぜ、湯せんしながら2-3回に分けて三杯酢を加えて攪拌(かくはん)し、もったりしたら塩で味を調え黄身酢の完成。

5.小鉢に貝柱・黄ニラ・タラの芽・トマトを盛りつけ、黄身酢をかけて出来上がり。


【 チェックポイント 】

使う素材は加熱により食感が変化し易いので、下処理は短めに済ませます。 ホタテに代えて、エビやカニも合いそうですね。


【 編集後記 】

 黄ニラご紹介の動画ですよ〜♪


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄味酢 > 牡蠣ゆず > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

米粉の「お焼き」の作り方。 つぶ餡、高菜の焼き餅のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
おやきの作り方を画像で紹介するページ

米粉で作る、お焼き(焼き餅)の完成
ご飯にも、お菓子にもなる食べ物、お焼き。 小腹がすいた時の、おやつとして重宝することも。

もっちり感が強くなる、米粉で作ります☆


【 材料 8個分 】  ( 完成まで約1時間 )

米粉で作る、焼き餅(おやき)の材料米粉 300g ・ベーキングパウダー 大さじ1 ・粗糖 40g ・塩 ひとつまみ ・卵白 1個分 ・水 180cc

・サラダ油 大さじ1 ・黒ごまペースト 大さじ1 ・刻み高菜 60g ・粒餡 120g


【 お焼きの作り方 】

1.ボウルに、米粉・ベーキングパウダー・粗糖・塩・卵白を入れ、水を数回に分けて加え、耳たぶ程度の硬さになるまで手でこね、ひとまとめにします。

2.サラダ油を加え、なじむまで手でこね2等分して、片方には黒ごまペーストを混ぜ込みタネの完成。

3.2つのタネ(2.)を4等分し、丸めてボール状にした後、それぞれ円盤状に伸ばします。

4.タネ白の中心には高菜15gをのせ、タネ黒の中心には粒餡30gをのせ、それぞれ包むようにして口を閉じ、閉じ目を下にして薄くつぶして お焼き形に整えます。

5.サラダ油を薄くひいたプライパンに、お焼きをのせ、フタをして弱火で8分ほど焼き、ひっくり返して6分ほど焼き、火の通りをみて出来上がり。


【 チェックポイント 】

粒餡を手づくりするには、“ つぶあん(小倉餡)の作り方 ” レシピを参考にしてください。 増粘剤の入った米粉が使い易いですね^^


【 編集後記 】

ブログ “ レシピmomo. ” は、“ FOOD ACTION NIPPON ” および “ 米粉倶楽部 ” のパートナーサイトとして、米粉の普及を応援しています!!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > おやき > 焼饅頭 > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

空豆(ソラマメ)うま煮の作り方。 翡翠煮のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
翡翠煮(ひすいに)の作り方を画像で紹介するページ

ソラマメひすい煮の完成
皮をむいたら茹でて煮るだけの、ソラマメの旨煮(うまに)。 美しい色味により、翡翠煮とも呼ばれます。

ビール・お酒のおつまみに、うってつけ!!


【 材料 そらまめ 20粒分 】  ( 完成まで約30分 )

ソラマメうま煮の材料
ソラマメ 20粒

・(お吸い物程度に薄めた)だし醤油 100cc ・ミリン 大さじ1 ・塩 少々


【 ソラマメの旨煮の作り方 】

1.さやから豆を出し、お歯黒(豆についてる黒い線)部分をむいておきます。

2.鍋で湯を沸かして塩を入れ、2分ほど豆(1.)を下茹でして、薄皮をむいておきます。

3.鍋に、だし醤油・ミリンを入れて沸いたら豆(2.)を入れ、2-3分ほど煮て火を止め、冷めたら器に盛りつけ出来上がり。


【 チェックポイント 】

ソラマメの色を美しく仕上げるため、(色味の薄い)薄口だし醤油を使いました。 すぐに火が通るので、ゆで過ぎに、気をつけて!!


【 編集後記 】

ソラマメ煮の別名、ヒスイ煮。 深緑の半透明なヒスイの色味に、本当によく似てますね〜。 宝石的おつまみ。見た目も楽しんで^^


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 空豆煮 > 黒豆煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

和風ビーフシチューの作り方。 牛肉煮込み料理のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
牛肉シチューの作り方を画像で紹介するページ

和風ビーフシチューの完成
ビーフを煮込む調味料は、味噌、醤油、酒、味醂、酢など。 和の調味料でじっくり煮込みます。

ゴージャスなどて焼き、そんな感覚もっ^^


【 材料 4人分 】  ( 完成まで約2時間半 )

牛肉ブロック煮込みの材料・牛肉ブロック(煮込み用) 350g
・茹で卵 4個 ・ゴボウ 1本

・水 600cc ・酒 300cc ・醤油 大さじ3 ・ミリン 大さじ3 ・赤だし味噌 30g ・黒糖 30g ・砂糖 大さじ1 ・酢 大さじ1/2


【 和風ビーフシチューの作り方 】

1.牛肉は約5cm角に切り、(味の染み込みを良くするために)包丁の先で数か所を刺しておきます。

2.ゴボウの皮を軽くこそげ落とし、大きめの乱切りにして水に浸け、アクを落としておきます。

3.厚手のフタ付きの鍋に、水・酒・醤油・ミリン・味噌・黒糖・砂糖・酢を入れてかき混ぜ、牛肉・茹で卵・ゴボウを入れ、フタをせずに中火で熱し、沸いたらアクを取って弱火に落とし、フタをして1時間ほど煮込んで火を止めます。

4.鍋(3.)のフタを取らずに室温になるまで待ち、フタを開けて中火で30分ほど煮詰めて出来上がり。


【 チェックポイント 】

煮込み料理をより美味しくするコツは、時間を惜しまず沸騰させず、じっくり煮詰めて仕上げます。 柚子胡椒や辛子を添えて召し上がれ。


【 編集後記 】

使ったお肉は、岡山県を代表するブランド・ビーフ “ 千屋牛 ” です。 材料に久々奮発し、気合いを込めて作りました! 大成功〜!!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牛シチュー > 豚シチュー > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

鴨ロース煮の作り方。 年末・年始 おせち料理のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
合鴨ロースの作り方を画像で紹介するページ

鴨ロース(合鴨ロース煮)の完成
お正月の愉しみといば、御節料理。 多彩なお料理の中でも、ひときわ人気の合鴨ロースを作ります。

お蕎麦にのせて、鴨南蛮のできあがり!!


【 材料 4人分 】  ( 完成まで約1時間 )

合鴨ロース煮の材料
・合鴨ロース肉 1枚(約200g)

・だし 150cc ・酒 200cc ・砂糖 大さじ1 ・ミリン 100cc ・濃くち醤油 大さじ2 ・たまり醤油 大さじ1


【 合鴨ロース煮の作り方 】

1.だし・酒・砂糖・ミリン・濃くち醤油・たまり醤油を容器に入れて、合わせておきます。

2.鴨肉の皮目に包丁で、5mmほどの格子状の切り目(隠し包丁)を入れておきます。

3.鴨肉(2.)の皮目を下にしてプライパンに(油をひかずに)入れ、出てくる油を器に2-3回とりながら中火で熱し、キツネ色になるまで焼き、ひっくり返して肉の色が変わる程度に(30秒ほど)軽く焼いて取り出します。

4.フライパンの油をふき取り、調味料(1.)を沸かし、鴨肉(3.)を入れてフタをして、途中で2-3回ほど ひっくり返しながら10分ほど煮て、鴨肉を取り出します。

5.フライパンに残った調味液が半量になるまで煮詰めて火を止め、鴨肉を戻して冷める間に2-3回ほど ひっくり返し、冷めたら鴨肉を切り分けて出来上がり。

6.保存するときは、フリーザーバッグに入れて冷蔵庫で冷やします。 一週間ほど保存が可能です。


【 チェックポイント 】
鴨南蛮(かもそば)の完成
焼くときに鴨ロース肉から出た油をソバツユに入れ、温かい蕎麦を作り、軽く炙った鴨ロースに焼きネギを添えて、本格的な鴨南蛮をお楽しみください。


【 編集後記 】

Oisix(おいしっくす) 鴨肉は Oisix で購入しました☆


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鴨ロース > 鴨雑煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

きのこご飯の作り方。 秋の“炊き込みご飯”のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
キノコ飯の作り方を画像で紹介するページ

キノコの炊き込みご飯の完成
実りの秋、味覚の秋、そして食欲の秋。 この季節ならではの、キノコの炊き込みご飯を作ります。

しかも簡単スピード調理の嬉しいレシピ。


【 材料 米2合分 】  ( 完成まで約1時間半 )

きのこご飯の材料・白米 2合 ・だし汁 450cc ・鶏もも肉 100g ・シイタケ 2枚 ・本シメジ 2本 ・ぶなシメジ 1/2株 ・マイタケ 1/2株 ・エノキ 1/2株 ・ニンジン 4cm ・うす揚げ 1/2枚

・白醤油 大さじ2 ・酒 大さじ1 ・ミリン 大さじ1 ・塩 少々 ・だし昆布 5cm ・三つ葉(彩として)


【 きのこの炊き込みご飯の作り方 】

1.米を研いでザルにあげ、水を切っておきます。

2.鶏肉はひと口大に切り、白醤油・酒・ミリン・塩をもみ込んでおきます(目安は30分)。

3.シイタケ・本シメジはうす切り、ぶなシメジ・マイタケは小房に分け、エノキはざく切り、ニンジン・湯通しした揚げをせん切りにしておきます。

4.釜に、米(1.)・だし汁・昆布・ニンジン・揚げ・キノコ類の順に入れて調味料ごと鶏肉(2.)をのせ、(具を混ぜずに)炊いて出来上がり。


【 チェックポイント 】

多様なキノコのグアニル酸、昆布のグルタミン酸、鶏肉のイノシン酸。 3大旨味成分が織り成す、秋の味覚をお愉しみください。


【 編集後記 】

使ったキノコは全国共通のものですが、地域にはそれぞれ、珍しいキノコがあるのでしょうね。 それを“地きのこ”って呼ぶのかしらん……。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > きのこ飯 > 筍ご飯 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.
ページ・ビュー数 速報

    ※ 閲覧くださり、ありがとうございます。

    スポンサード・リンク
    Owned Media / 広報DX
    私のプロフィール検索
    月別コンテンツ一覧
    記事検索
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ