<< 遠い類推 : Concepts worth spreading >>
選挙DX “ マニフェストスイッチ ” 連携提案のページ


められて堪るものか! 怒れよ岡山市民 !!
前回投票率【 28.35% 】汚名を返上。マニフェストスイッチ岡山市長選×◯◯新聞 !? 岡山市の未来は市民が選ぶ!協働キャンペーン開始 !!
先般のエントリー “ 大森市長をリコールしなければ岡山の県都は衰退を続ける3つの理由 ” に明記しておりますが、岡山市政の「長老支配」は極めて深刻。大正時代のレガシーシステムを岡山駅前に延伸する「路面電車ロックイン」事業を筆頭に、ごく一部の特定事業者だけを幸せにする「県庁通り1車線化」事業等によって岡山市は衰退まっしぐら。低すぎる岡山市のESG評価も全て、首長の資質を持たない大森さんの責任と断言しても、過言ではありません。

但し、彼を岡山市長にしてしまったのは、県都を担う岡山市の市長選挙で投票率28.35%という恥ずかしい記録を叩き出した私たち、岡山市民の連帯責任。政令市なのに投票率 28.35% !? 大森さんからすれば、強固な組織票があるから、いつでも勝てる!と、首長選挙に行かない岡山市民は、総嘗めの状態なのでしょう。

だから企業ファースト、住民サービスの向上は後回し。「伊那市DXしあわせのまち宣言」に遠く及ばず。


幾多の惑溺の事業が齎す損害賠償を負う立場にある、そんなリコール必至の現職に出馬を要請するサル山根性オヤジが市議会に複数存在する難点はさておき、よもやぬらりひょんの大森さんが岡山市長選挙3選を目論み出馬表明したならば、私は「嘗められて堪るものか! 怒れよ岡山市民 !!」と独り連呼することでしょう。

公費で路線バスを渋滞させる「路面電車ロックイン」、官製渋滞を招く「県庁通り1車線化」事業は大惨事。

※ 岡山市の路線バス渋滞の原因。幹線道路を機能不全に陥らせて久しい「路面電車ロックイン

※ 岡山市の問題の本質: “ 大森市長をリコールしなければ岡山の県都は衰退を続ける3つの理由

しかも大森さんは浦上さんの出馬に焦ったのか、突如メディアにひょんと現れ緊急事態宣言の解除の前倒しを国に丸投げしたところ、県「何らかの要請継続」と要らぬ混乱を誘い、さらには経営が苦しい飲食事業者に罰則付きの命令が出される手続きが結果として進むなど、取り返しのつかない大失態を繰り返す、大森さん。

暮らし易さを改善すれば、岡山市は自ずと100万都市へ成長するのに、大森さんのお陰で衰退まっしぐら
※ 平田オリザさんのアドバイスより “ 「イヤなやつだけど正論を吐く人が必要」


なれば岡山市の健やかな未来のためにリスクを一手に引き受け出馬する、気概の志士に必勝マニュアルを。


ーブメントを巻き起こす、夢と希望を叶えるマニフェストづくり。即ち街づくり

岡山市民が思わず応援したくなる、支援せざるを得ない、構想アーティストが提案する公約は、3つ

1. 女性活躍推進および若手の抜擢。岡山市の女性「副」市長、市役所「局長」の若返り
 例 ) バイデン米国大統領 veepstakesアメリカ史上初、女性「副」大統領への道
2. 自治体DXによる岡山市職員・教職員・医療従事者および中小企業の働き方改革を推進
 例 ) 富士市職員の志。産学官連携プラットフォーム 新しい公共のカタチ the Fourth
3. 共通フォーマットで政策の比較・活用・検証を可能にする “ マニフェストスイッチ
 例 ) 健やかな岡山市への変革の志を示された浦上 雅彦さんに過日、下記ご提案済み


現在 “ 岡山市の女性活躍推進・女性の首長輩出プロジェクト ” 遂行中の私。キャンペーン期限内に意中の人の出馬が叶わなければ、迷うことなく浦上さんの応援を開始する所存。岡山市の社会問題に精通し、実際に取り組んでいる女性の民間人「副市長」の登用。その取引は昨日ご本人にお会いして、終えていますから。

プロトタイプとしてのマニフェスト by 菅野敦也も自由に改変して、お役立てください。岡山市のために。


山市はなぜ長老支配で衰退するのか !? 問題は、岡山市民が投票に行かないから…

※ 投票啓発キャンペーン愛称: “ 岡山市の未来は市民が選ぶ。今度こそプロジェクト

海の幸に山の幸。交通の要衝である晴れの国おかやま市は日本一素敵な街ですが、如何せん有権者が首長選びを怠るならSPC理論は発動し易く、特定の目的を背負った首長が何処からともなく現れて、特定の企業ファーストの傀儡市政の出来上がり。どうすれば岡山市民ファーストに反転できる !? 投票に行きましょう !!


新元号「令和」のライフワークは徳業により洗練される。そう考え、立ち上げた社会事業は “ 岡山令和刷新事業 ” 。コアを担うプロジェクトは、災害に強く、心豊かに生きられる Society 5.0 の街づくり。行政のデジタル化自治体クラウドの導入を促すデジタル陳情書の提出など、DX技術の駆使により推進しています。


閣府 国家戦略特区「スーパーシティ」構想 ” データ連携基盤整備事業の鍵は「住民合意」

住民と議会が志を一つにできれば行政・関係機関を動かし易く、岡山版「スーパーシティ」構想の実現可能性は高くなる。岡山版「スーパーシティ」構想の目的の一つは、岡山県下にローカルハブを幾つも創ること。岡山市に自治体アイデア公募を促すとともに、その先で待つ「住民合意」に円滑に至れる素地づくりが大切。

なぜ今スーパーシティなのか? それは、岡山に暮らす人々の生活を便利にして心豊かな社会を創るため。


スーパーシティ岡山BRT構想、瀬戸内『三都物語』は地図メニューを展開。当該ボックス☑により確認可

スーパーシティ岡山B 》※ 末尾の「B」はブラウンフィールド型の頭文字より
JR岡山駅を起点に、岡山大学岡山理科大岡山後楽園岡山城岡山県庁岡山大学病院岡山市役所岡山商工会議所リットシティを終点として囲んだ、岡山市を縮小したようなカタチの中心市街地エリア。

スーパーシティ岡山G 》※ 末尾の「G」はグリーンフィールド型の頭文字より
岡山市内2つ目のエリア選定(素案)は、岡山桃太郎空港岡山リサーチパークを含めた楕円のエリア。

スーパーシティ岡山K 》※ 末尾の「K」は吉備高原都市(吉備中央町)の頭文字より
岡山県内3箇所目はエントリー済み。岡山版「スーパーシティ」構想の魁は吉備中央町を参照ください。

スーパーシティ岡山B&G+Kの成功要因となるべく主たる事業は「岡山版MaaS」で既にお示ししている、岡山市南区役所〜JR岡山駅岡山リサーチパーク岡山桃太郎空港吉備中央町を結ぶ、BRT(バス高速輸送システム)の実現。そのとき岡山は世界を魅了する “ まるごと未来都市 ” として産声を上げるのでしょう。


札幌〜東京〜大阪を経て、2006年。地方都市おかやま市へ移住し、深く静かに潜伏を続ける私の役割あります、バラエティ。拙コラム「「スーパーシティ」構想の魁は、吉備中央町」からの再掲と相成りますが、岡山版「スーパーシティ」構想をシェアして擱筆します。ここまでお読みくださり、感謝の念に堪えません。

※ このコラムは組織を代表する意見でも友人・知人と共有するものでもなく、あくまで健やかな地域の未来を願う一人の岡山市民としての、わたくし個人の見解である旨ご賢察ください。ありがとうございます。


 著者紹介 )) 経営DXラボ CIO GXDX融合イノベーター 菅野敦也
リベラルアーツ(あるいは、ディープテック)を活かして SDGs、Online Merges with Offline(OMO)、DX(デジタルトランスフォーメーション)事業および、AIスコアリング研究を推進。Society 5.0に臨む、地方創生ホラクラシー組織づくりも試行しています!
時代に先駆け地方都市、岡山市へ移住・定住10年超。大企業5社、自治体の外郭団体2組織での就業とスタートアップあわせてキャリアチェンジ(転職・起業)6回以上(出向を含む11社に所属)。多様な実務のなかで鍛え抜かれたDX人材(DX投資で先行する大企業を内部から俯瞰し適切なUXを体得した横断型人材)として、新しい生活様式に呼応する働き方DXの支援を実施。また、上場企業での管理職経験を活かして、大企業と中小零細企業の生産性を比較分析。未来志向の人財開発および、DX経営ビジョンの提案など、旬のソリューションサービスをご提供いたします。


ホーム > サイトマップ > 想い > 岡山市長選挙 2021 必勝マニュアル
Copyright (C) 2005-2021 SunVerdir. All Rights Reserved.