<< 遠い類推 : Concepts worth spreading >>
令和3年 “ GXDX融合イノベーター ” 宣言のページ

風の時代の「風の人」イメージフォト
ロナ下で最も変わったのは私でした…

12月4日。ロイターWEB “「グリーンとデジタルが成長の源泉」と菅首相、2兆円の環境基金設立へ ” に接するや、遠い類推にスイッチが入って「風の時代」がクロス。占星術には縁遠い私に確証バイアスが働き、風の人・土の人のマイ投稿を検索…。

2017年に拝読した(であろう)“ キーワードは「風の人、土の人」” にインスパイアされ、当時のTwitterの屋号は「風の人」。そこで本日あらためて、Twitter屋号を「GX 風の人」に変更。GX !? それを「ゴールデンクロス」と読む人は少なくないと思いますが、ここでは、GX(グリーントランスフォーメーション)…。


そうした言葉遊びはさておき、「風の時代」に移行したと考える私は、なるほど彼女は「風の人」に違いない! と痛感するニュースを拝見。その方は “ ごだいめチャンネル ” を運営する田村有紀さん。ストーリーテリングを主軸に据えたデジタルマーケティングは、いわば「広報DX」のそれ。誠に、お見事 m(_ _)m

風の時代なれば “ 尾張七宝焼DXアーティスト ” とお呼びしたい、イノベーションを巻き起こす風の人。


作品を製作・創作することはもとより、実際に自ら販売し、ステージのノウハウを活かしてプロモーション動画を作成・投稿したり、無料のブログやSNSで広報したり。UXあらばのDXイノベーションの賜物なのです。既エントリー “ UXリッチな「風の時代」のDX人材 ” の仮設が検証された気がして、独り喜ぶワタクシ。

尾張七宝 ” 。愛知の伝統工芸品に新しい風を吹き込むのは、やはり風の時代の「風の人」なのですね。


から始めればよいか忽ち分かる風の時代の「風の人」

クラウドファンディング “【残り8軒】消滅寸前の尾張の伝統工芸品・七宝焼の存続に力を貸してください ” を成功に導くなど、風の人に教わることは星の数。そうやって拙ブログに、感じたこと考えたことを書き記すと同時に、次々今年の仕掛けを張り巡らせる私。そのなかで、元日の提案から紐づいていたのは、下記。

本日1月4日(月)12時より! “ デジタル庁(仮称)の創設に向けて人材募集中。

あらためて内閣官房の特設ページに「風の時代」を確信しきり。200年超の時を経た風の時代こそ第四次産業革命と捉えるGXDX融合イノベーターは、Only the Paranoid Survive. 東京一極集中の逆回転に備えるがため地方都市に潜伏し、CPSの中を東奔西走するサイバー戦士として、健やか笑顔で生き残る所存です。

ということから、風の時代にトキメク双子座の私は昨年末。経営DXラボをスタートアップいたしました。


新元号「令和」のライフワークは徳業により洗練される。そう考え、立ち上げた社会事業は “ 岡山令和刷新事業 ” 。コアを担うプロジェクトは、災害に強く、心豊かに生きられる Society 5.0 の街づくり。行政のデジタル化自治体クラウドの導入を促すデジタル陳情書の提出など、DX技術の駆使により推進しています。

※ このコラムは組織を代表する意見でも友人・知人と共有するものでもなく、あくまで健やかな地域の未来を願う一人の岡山市民としての、わたくし個人の見解である旨ご賢察ください。ありがとうございます。


 著者紹介 )) 経営DXラボ CIO DX推進プロデューサー 菅野敦也
リベラルアーツ(あるいは、ディープテック)を活かして SDGs、Online Merges with Offline(OMO)、DX(デジタルトランスフォーメーション)事業および、AIスコアリング研究を推進。Society 5.0に臨む、地方創生ホラクラシー組織づくりも試行しています!
時代に先駆け地方都市、岡山市へ移住・定住10年超。大企業5社、自治体の外郭団体2組織での就業とスタートアップあわせてキャリアチェンジ(転職・起業)6回以上(出向を含む11社に所属)。多様な実務のなかで鍛え抜かれたDX人材(DX投資で先行する大企業を内部から俯瞰し適切なUXを体得した誠の有識者)として、新しい生活様式に呼応する働き方DXの支援を実施。また、上場企業での管理職経験を活かして、大企業と中小零細企業の生産性を比較分析。未来志向の人財開発および、DX経営ビジョンの提案など、旬のソリューションサービスをご提供いたします。


ホーム > サイトマップ > 想い > 「風の人」GXDX融合イノベーター
Copyright (C) 2005-2021 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)