幸せへの一歩 サン・ベルディエール(SunVerdir)

太陽と緑の恵みに感謝して 豊かな社会づくりに貢献するブログサイトです

黄ニラ

トリュフ塩(白)パスタの作り方。 黄ニラのレシピ

黄にらパスタの作り方を画像で紹介するページ
黄ニラのトリュフ塩パスタの完成

先般デートの道すがら、トリュフソルト(白)に遭遇。我が家の女将さんは、迷うことなく忽ち購入。

超絶。ごちそうパスタを作ってくれました^^d


材料 2人分 】  ( 完成まで約25分 )

黄ニラのトリュフ塩パスタの材料
・好みのパスタ 2人前 ・黄ニラ 1/2束
・生クリーム 50cc ・トリュフソルト(白) 小さじ1

・レモン汁 少々 ・EXヴァージンオイル 50cc ・岩塩 適量 ・生ハム 適宜 ・モッツァレラ(スライス)チーズ 少々


黄にらトリュフソルト(白)パスタの作り方 】

1.たっぷり目の湯を沸かし、岩塩を入れて、好みの硬さになるよう、パスタを茹でます。

2.黄ニラはみじん切りにして、飾り付けのトッピング用として一つまみほど、よけておきます。

3.茹で上がったパスタ(1.)の湯を切り器に移し、生クリーム・トリュフソルト・レモン汁・EXオイルを入れて混ぜ、最後に黄ニラ(2.)を混ぜ合わせます。

4.器に盛り付け、生ハム・モッツァレラ・黄ニラ(2.)で飾って出来上がり。


チェックポイント

白トリュフの強い香りに負けない、爽やかな香りが特長の本場、岡山県産の黄ニラを使用。シャキシャキ感を楽しめるよう、黄ニラは最後の最後に混ぜ合わせます。


編集後記

 独特の香りを、お愉しみください(*^^*)。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄ニラパスタ > 舞茸スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2016 SunVerdir. All Rights Reserved.

鶏のクリーム煮・黒トリュフ黄にらソースがけの作り方

鶏のクリーム煮の作り方を画像で紹介するページ

鶏のクリーム煮トリュフ黄にらソースがけの完成
お晩酌の味わい極まる秋の夜長の徒然に、ちょっと贅沢な酒肴が欲しくなり、さっそく創作。

黒トリュフと黄ニラの、ゴージャスおつまみ !!


材料 2人分 】  ( 完成まで約40分 )

鶏のクリーム煮トリュフ黄にらソースがけの材料
・鶏もも肉 200g ・黄ニラ 1/3束 ・生クリーム 100cc ・ブイヨン 50cc ・レモン汁 ・岩塩 ・白コショウ 適宜

・黒トリュフ 1片 ・玉ネギ 1/8個 ・アンチョビペースト 小さじ1 ・ EXバージンオイル 100cc


鶏のクリーム煮の作り方 】

1.鶏もも肉は黄色の脂を取り除き、4cm程度の角切りにして、塩・コショウをもみ込み、黄ニラ・トリュフ・玉ネギは、みじん切りにしておきます。

2.小鍋に、EXバージンオイル・玉ネギ(1.)を入れて弱火で熱し、玉ネギがキツネ色になったらトリュフ(1.)を入れて火を止め、トリュフソースの完成。

3.フライパンに、皮目を下にして鶏肉(1.)を並べてフタをして、弱火で15分ほど熱して皮目がキツネ色になったら引っくり返し、3分ほど焼いて余分な油を拭き取ります。

4.フライパン(3.)に、ブイヨンを入れて一煮立ちさせ、生クリームを加えてトロミがつくまで少し煮詰めて火を止め、レモンをギュッと一絞りします。

5.フライパン(4.)から鶏肉を取り出し皿に盛り付け、残りのソースをかけて、黄ニラ(1.)を散らします。

6.トリュフソース(2.)をアツアツに熱して、鶏肉を彩る黄ニラ(5.)の上から振りかけ、出来上がり。


チェックポイント

小鍋、フライパンともに、具材を入れてから火をつけ、弱火で調理するところがポイント。トリュフソースは、パスタに和えたりピザにかけるなど、万能ソースです。


編集後記

Oisix さんお取り寄せのサマートリュフと、岡山県が誇るブランドお野菜、黄ニラを使用。一般家庭でも凄い食材が手に入る、有り難い時代になりました^^d


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鶏クリーム煮 > 黄韮スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

おかやま黄ニラ卵とじの作り方。 蛤の酒肴のレシピ

黄にら卵とじの作り方を画像で紹介するページ
おかやま黄ニラ卵とじの完成

とっても豪華な卵とじ。岡山の名産お野菜 “ 黄ニラ ” に蛤を添えて、もんげーゴージャス (ΦωΦ)

今宵の酒肴は、これで決まりズラ〜^^。


材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

おかやま黄ニラ卵とじの材料
黄ニラ 1束
・卵 2個 ・ハマグリ 2個

・だし醤油 適量 ・水 ・酒 少々
・へぎ柚子 ・七味


黄ニラ玉子とじの作り方 】

1.黄ニラはざく切りにして、小鍋に水 200cc・酒を入れて沸かし、ハマグリを酒蒸しにしておきます。

2.焙烙(ほうろく)や土鍋、または小鍋に、酒蒸し(1.)の汁を注ぎ、だし醤油で味を調え、沸かします。


3.鍋(2.)に、黄ニラ(1.)を入れて、箸で切るように溶いた玉子液の半分を回し入れます。

4.玉子が白っぽくなったら残りの玉子液を回し入れ、ハマグリの身を載せフタをして、火を止めて2分ほど蒸らし、へぎ柚子・黒七味などで風味を添えて出来上がり。


チェックポイント

黄ニラに火を通しすぎると、シャキシャキ感と風味を損なうので、手早く仕上げます。岡山県産の黄ニラの調達は、便利な通販なども、お試しくださいネ。


編集後記

岡山は黄ニラの名産地。なんともユニークな生産者かつ広報を担う “ 黄ニラ大使 ” さんが大活躍。幸福の色ともいわれる鮮やかな黄色で、ラッ黄〜気分 ヽ(^。^)ノ


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄ニラ卵とじ > 鴨鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

おかやま黄ニラ鴨鍋の作り方。 黄にら鴨南蛮のレシピ

黄にら鴨なべの作り方を画像で紹介するページ
おかやま黄ニラ鴨鍋の完成

カモが黄ニラを背負ってやって来る! 岡山の名産お野菜 “ 黄ニラ ” と鴨肉の相性は、絶妙 ^^。

お鍋の〆は、むろん。黄にら鴨そばです !!


材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

おかやま黄ニラ鴨鍋の材料・鴨ロース(スライス) 300g ・鴨ミンチ 200g
黄ニラ 1束 ・白ネギ 1本 ・セリ 2束 ・ゴボウ 1本 ・舞茸 1パック ・エノキ 1/2株 ・柚子 1個 ・絹ごし豆腐 小1丁

・ショウガ 1片 ・玉ネギ 1/4個 ・溶き卵 1/2個分
・片栗粉 ・酒 ・塩 少々 ・粗挽き黒コショウ ・甘めの出汁醤油 適量


黄ニラ鴨なべの作り方 】

1.黄ニラ3本程度をみじん切り、残りの黄ニラとセリは ざく切り、ゴボウはささがきにして水に放ち(アク抜き)、舞茸・エノキは石づきを落として小房に分けます。

2.柚子は皮をこそげ取り(へぎ柚子)果汁を絞り、柚子ひとつまみ分(ツクネ用)・ショウガ・玉ネギをみじん切りにして、豆腐はやっこに切っておきます。

3.ボウルに、鴨ミンチ・酒・塩・コショウを入れて粘りが出るまで かき混ぜ、溶き卵を加えて かき混ぜ、みじん切りにした黄ニラ・柚子・ショウガ・玉ネギを入れて かき混ぜ、少量の片栗粉を加えて黄ニラ鴨つくねの完成。白ネギはぶつ切りにして、焼いておきます。

4.鍋に、かけそばのツユ程度に薄めた甘めの出汁醤油を入れ、柚子の果汁とへぎ柚子(2.)を加え、中火で沸かして焼きネギ(3.)を入れます。

5.黒七味や山椒、柚子胡椒などの薬味で味を調え、順次、餅巾着や揚げ、生麩など、お好みの具材を足してお鍋を始め、〆は黄ニラ鴨南蛮で仕上げます。


チェックポイント

鴨肉は煮すぎると硬くなり、さらに風味を損なうので、ロゼの状態で戴きます。お鍋に残った出汁をかけ汁に調え、黄ニラ鴨南蛮をお楽しみください。


編集後記

岡山は黄ニラの名産地。なんともユニークな生産者かつ広報を担う “ 黄ニラ大使 ” さんが大活躍。幸福の色ともいわれる鮮やかな黄色で、ラッ黄〜気分 ヽ(^。^)ノ


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄ニラ鍋 > 鶏鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2014 SunVerdir. All Rights Reserved.

牛肉のハリハリ鍋の作り方。 岡山はりはり鍋のレシピ

ご当地お鍋の作り方を画像で紹介するページ

牛肉はりはり鍋の完成
岡山の逸品ビーフ “ 千屋牛 ” と、ハリハリ水菜 & 岡山名産 “ 黄ニラ ” でシャキシャキお鍋。

ご当地お鍋 “ 岡山はりはり鍋 ” 誕生〜ヽ(^。^)ノ


材料 2-4人分 】  ( 完成まで約30分 )

岡山はりはり鍋の材料
・牛うす切り肉 200g 〜 300g ・水菜 1束 ・黄ニラ 1束 ・好みのキノコ 2-3種類 ・大根 7cmくらい ・揚げなど

・スダチ 2個 ・梅干し 1個 ・にんにくスライス 少々 ・だし道楽 or 出汁醤油 適量 ・酒 50cc ・柚子胡椒など


牛肉はりはり鍋の作り方 】

1.水菜と黄ニラは4-5cmのざく切りにして、大根はピーラーでリボン上に削り、絞りやすいようにスダチを切って、キノコは小房に分けておきます。

2.水 1L を入れた鍋に、梅干し・にんにくスライス・酒を入れ、鍋だしの濃さになるよう出汁醤油を加えて中火で熱し、沸いたら大根・キノコ類・揚げを入れて火を通します。

3.鍋を沸騰させないよう火を落とし、水菜・黄ニラ・牛肉を少しずつ加えながら、お鍋のスタート。

4.器にカボスを絞り、柚子胡椒や七味など、お好みの薬味で変化をつけて楽しみ、お鍋の〆は、うどんが好相性。 雑炊に仕上げるのも一興に存じます ^^。


チェックポイント

鍋の温度を約60℃にキープして、牛肉の風味を活かし、柔らかく仕上げます。だし道楽がオススメですが、手に入らなければ、お好みの出汁醤油で色々お試しを!


編集後記

今回。ご当地お鍋の傑作を創ろうと想い、禁断の万能出汁「だし道楽」を使用。岡山県のお宝 “ 千屋牛 ” & “ 黄ニラ ” と相まって、期待以上の出来栄えです(嬉)!!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > ハリハリ鍋 > シャブシャブ > リンク
Copyright (C) 2005-2013 SunVerdir. All Rights Reserved.

牛カルビのキムチ炒めの作り方。 肉飯のレシピ

ガッツリご飯の作り方を画像で紹介するページ

牛バラ肉キムチ炒めの完成
まもなく梅雨明け。スタミナが欲しくなる夏に向き合い、なに食べるか?って、肉でしょ !! と早速、

牛肉をキムチとニラでガッツリ炒めます ^^。


材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

牛バラ肉キムチ炒めの材料・牛バラ焼肉用 130g ・キムチ 100g ・ツナ 80g ・ニラ 1束 ・ニンニク 1片 ・ゴマ油 大さじ1 ・酒 大さじ1 ・すり胡麻 ・コチュジャン 適宜

〔 もみダレ 〕・醤油 小さじ1 ・ゴマ油 小さじ1 ・塩 ・粗挽き黒コショウ 少々 ・キムチジャン 小さじ1


牛肉キムチ炒めの作り方 】

1.ボウルに牛肉を入れ、〔 もみダレ 〕を もみ込み、10分ほど置いておきます。

2.キムチは適当な大きさに切り、ニラは5cm幅のざく切りに、ニンニクはスライスしておきます。

3.フライパンに、ゴマ油・ニンニク(2.)を入れて火をつけ、弱火で熱してニンニクがキツネ色になったら、キムチ・酒を入れ、しばらく中火で炒めます。

4.フライパン(3.)に、ツナ・肉(1.)を入れて炒め、肉に焼き目がついたらニラを入れ、サッと炒めて火を止め皿に盛り、すり胡麻をかけ、コチュジャンを添えて出来上がり。


チェックポイント

今回は、火を止めた後に岡山の特産野菜、黄ニラを和えて、鮮やかな彩りを添えてみました。 旬の野菜を使って、オリジナルのパワー料理を お楽しみください。


編集後記

東京都葛飾区〜武蔵野市〜枚方市〜大東市、そして岡山市へ引っ越した、渡り鳥の我が家のパートナーは、食材王国おかやまの実力に大喜びです〜 (*´艸`*)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > カルビ炒め > 生姜焼き > リンク
Copyright (C) 2005-2013 SunVerdir. All Rights Reserved.

鰆の浅蜊バター味噌ソースの作り方。 黄ニラのレシピ

鰆のムニエルの作り方を画像で紹介するページ

鰆ムニエル黄にらソースの完成
魚に春と書く、旬魚の。その鰆のムニエルに、色彩豊かなソースをかけて、春らしく仕上げます。

小麦粉の代わりに、米粉を使いました !!


【 材料 2人分 】  ( 完成まで 約30分 )

鰆の黄ニラ味噌ソースの材料・鰆の切り身 2切れ ・アサリ 200g ・黄ニラ 1/2束 ・青ネギ 1本 ・パプリカ(オレンジ) 1/4個 ・中玉トマト 1/2個 ・木の芽 適宜 ・米粉 少々

・酒 50cc ・水 100cc ・無塩バター 5g ・白味噌 10g ・白醤油 小さじ1 ・オリーブオイル ・塩 ・白コショウ 適宜


【 鰆ムニエル黄にらソースがけの作り方 】
鰆の浅蜊と黄ニラのソース1
1.鰆の切り身に軽く塩をして20分ほどおき、アサリは洗って水気を切っておきます。

2.黄ニラはざく切り、青ネギは小口切り、パプリカとトマトは小さな角切りにしておきます。

3.鍋にオリーブオイル・青ネギを入れて中火で軽く炒め、アサリ・酒・水を入れて貝の口が開いたら火を止め、貝の身は殻から外し別の器に取っておきます。

4.スープはペーパータオルで濾し、鍋に戻して中火で熱し、バター・白味噌・白醤油を加えて味を調え火を止め、黄ニラ・パプリカを入れて混ぜておきます。

鰆の浅蜊と黄ニラのソース25.切り身(1.)の水気を拭き、両面に軽くコショウを振って薄く米粉をはたき、オリーブオイルを入れたプライパンに並べて、フタをしてから中火で熱します。

6.切り身にキツネ色がついたら引っくり返し、同じくキツネ色がついたら火を止めます。

7.こんがり焼けた鰆の切り身(6.)を器に盛ってスープ(4.)をかけ、アサリ(3.)・トマト(1.)を散らし、叩いた木の芽で飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

鰆に代えて、鯛や鱸など白身の魚でも美味しくできると思います。 小麦粉に代えて、油を吸いづらい米粉を使い、ヘルシーに仕上げました。


【 編集後記 】

岡山の特産お野菜、黄ニラを愛し、育む黄ニラ大使さん。彼の頑張りに心打たれて、黄ニラを多めに買ってしまいます。ほんと美味しい〜 ^^。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鰆ムニエル > 焼き鰆 > リンク
Copyright (C) 2005-2012 SunVerdir. All Rights Reserved.

ご当地フィズ 「ラッ黄ードラゴン」の作り方。 黄ニラのレシピ

黄にらフィズの作り方を画像で紹介するページ

ラッ黄〜ドラゴンの完成
鮮やかな黄色の高級お野菜。岡山の特産品、黄ニラを使った、ご当地フィズに挑戦です。

辰年の金運UPに、黄色のドラゴン〜 ^^v


【 材料 3-4杯分 】  ( 完成まで 約10分 )

黄にらフィズの材料黄ニラ 1束
・お好みの焼酎
or お好みのホワイトリカー 120cc

・お好みの炭酸水 ・氷 適量
・レモン 1/2個


【 黄にらフィズの作り方 】

ご当地フィズ(カクテル)11.黄ニラを水洗いし、根本の部分をカットして、上部は切り揃え、ペーパータオルで水気を拭き取ります。

2.フタ付きのビンに、黄ニラ8-10本を入れて焼酎を注ぎ、冷蔵庫で3時間ほど冷やして黄にらリカーの完成。

ご当地フィズ(カクテル)23.氷を入れたグラスに、黄にらリカー(2.)を30ccほど注ぎ、浸かった黄ニラを使い、昇り龍のように飾ります。

4.グラスに好みの炭酸水を注いで かき混ぜ、くし切りしたレモンを龍の頭に模して飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

黄ニラの玄妙な香りに負けないよう、芋焼酎を選択しました。 ウォッカなどのホワイトリカーに黄ニラを浸け込むなど、色々お試しくださいね。


【 編集後記 】

独創の御仁を地元クリエイターで囲み談笑した、おかやまアイデア交歓会で創発したアイデアを元に編み出された、黄ニラのカクテルレシピです。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄にらフィズ > 酒肴 > リンク
Copyright (C) 2005-2012 SunVerdir. All Rights Reserved.

ホタテの黄味酢かけ(黄ニラ添え)の作り方。 酒肴のレシピ

黄身酢かけの作り方を画像で紹介するページ

ホタテ貝柱「黄味酢かけ」の完成
卵黄のトロリ感が素材の味を巧みに引き出す黄身酢を、貝柱にかければ、お酒の肴にもってこい。

岡山の名産品、黄ニラを添えて仕上げます。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

ホタテ貝柱「黄身酢かけ」の材料・ホタテ貝柱 4個
・黄ニラ 1束 ・タラの芽 6個 ・中玉トマト 1個

・卵黄 1個
・三杯酢 大さじ2 ・カラシ ・塩 ・酒 少々


【 ホタテ貝柱の黄身酢かけの作り方 】

1.熱湯に酒を入れ、貝柱をサッとくぐらせ霜降りし、氷水で〆て、横2等分に切っておきます。

2.熱湯に塩を入れ、黄ニラをサッと湯通しして軽く絞り、ざく切りにします。

3.硬い部分を切り落としたタラの芽に、十字の隠し包丁を入れて軽く塩茹でし、トマトはダイス(四角形)に切っておきます。

4.卵黄にカラシを入れて かき混ぜ、湯せんしながら2-3回に分けて三杯酢を加えて攪拌(かくはん)し、もったりしたら塩で味を調え黄身酢の完成。

5.小鉢に貝柱・黄ニラ・タラの芽・トマトを盛りつけ、黄身酢をかけて出来上がり。


【 チェックポイント 】

使う素材は加熱により食感が変化し易いので、下処理は短めに済ませます。 ホタテに代えて、エビやカニも合いそうですね。


【 編集後記 】

 黄ニラご紹介の動画ですよ〜♪


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄味酢 > 牡蠣ゆず > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

黄韮(きにら)中華がゆの作り方。 黄ニラ記念日のレシピ

黄にら粥の作り方を画像で紹介するページ

黄ニラ中華粥の完成
毎年2月12日は、黄ニラ記念日。 ということで、黄ニラで仕上げる豪華な中華粥を作りました。

2ニッコリ1いい2ニラ、黄ニラ記念日!!


【 材料 4杯分 】  ( 完成まで約1時間30分 )

黄韮の中華がゆの材料・米 1カップ ・水 2,200cc ・乾燥ホタテ貝柱 3個 ・手羽先 4本 ・生姜スライス 2切れ ・黄ニラ 1束 ・松の実 ・クコの実 ・カボチャの種 ・ワンタンの皮 適宜

・鶏がらスープの素 適宜 ・酒 大さじ3 ・塩 ・白コショウ ・ごま油 少々


【 黄ニラ中華粥の作り方 】

1.鍋に、洗った米・水・貝柱を入れ、ひと晩 浸けておきます。

2.酒の入った湯に手羽先をくぐらせ臭みを取り、黄ニラはざく切り、クコの実は水で戻し、4等分に切ったワンタンの皮は軽く揚げ焼きにしておきます。

3.鍋(1.)に、手羽先(2.)・生姜スライス・鶏がらスープの素・酒を入れて中火で熱し、煮立ったらアクを取り弱火に落とし、時々かき混ぜながら50分ほど煮込みます。

4.米の形がくずれてクリーム状になったら塩・コショウで味を調え器に盛り、松の実・クコの実・カボチャの種・ワンタンの皮・黄ニラをのせ、ごま油をかけて出来上がり。


【 チェックポイント 】

煮詰まってくると焦げやすくなるので、こまめに かき混ぜます。 黄ニラのシャキッと感を損なわないよう、最後の最後に散らします。


【 編集後記 】

2006年、大阪から岡山へ移住した私。 近所のスーパーで黄ニラが手軽に買えて、有り難く。 ということから、黄ニラのレシピが増えてます!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄韮粥 > 七草粥 > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼など料理名を入力

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    SunVerdir
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    幸せへの一歩 SunVerdir ソーシャル・メディア時代を先駆ける、Socal Grapher の研究ブログです。