幸せへの一歩 サン・ベルディエール(SunVerdir)

太陽と緑の恵みに感謝して 豊かな社会づくりに貢献するブログサイトです

鴨ロース

鴨大根の作り方。 蕎麦の実餡かけのレシピ

餡かけ鴨大根の作り方を画像で紹介するページ
鴨大根そばの実餡かけの完成

鴨と大根。もちろん鴨と蕎麦は好相性。なれば、鴨と大根と蕎麦のコラボは絶品かもぉ〜^^。

と、鴨大根の蕎麦の実あんかけ完成です♡


材料 2-3人分 】  ( 完成まで約1時間 )

鴨大根そばの実餡かけの材料
・鴨ロース(鍋用) 100g ・大根 150g x 3個
・蕎麦の実 50g ・そば粉 ・ワサビ 適量

・菜の花 ・人参 少々
・だし醤油 適量 ・水 400ccくらい


かも大根の作り方 】

1.大根は輪切りにして皮をむき、面取りして隠し包丁を入れ、米の研ぎ汁で25分ほど下茹でします。

2.人参は4cmほどの拍子木に切って軽く塩茹でし、菜の花も軽く塩茹でしておきます。

3.鍋に大根(1.)を入れて頭がかぶる程度の水を注ぎ、煮物程度の濃さに薄まるよう だし醤油を加えて中火で熱し、沸騰したら弱火に落として25分ほど煮ます。

4.鴨肉に そば粉を薄くまぶし、1枚ずつ鍋(3.)に入れ、2分ほど煮てから大根と鴨肉を器に盛り付けます。

5.鍋に、軽く洗った蕎麦の実を加え、弱火で15分ほど煮て火を通し、蕎麦餡を仕上げて器(4.)に移して野菜を添え、おろしワサビを天盛りして出来上がり。


チェックポイント

蕎麦の実を煮るとき、水気が足りなくなったら適宜、水を足しながら作ります。鴨肉に熱を入れ過ぎる(煮過ぎる)と硬くなるので、チャチャッと仕上げましょう。


編集後記

鴨大根そばの実餡かけを肴に、銘酒を一献、また一献。鴨ファンには堪らない、鴨南蛮を髣髴とさせる、そばの実あんかけ。とっておきの地酒とご一緒に (^O^)/


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鴨大根 > 鴨鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2016 SunVerdir. All Rights Reserved.

鴨肉の醤油麹焼きの作り方。 合鴨ロース肉のレシピ

鴨ロース焼きの作り方を画像で紹介するページ

合鴨ロース醤油麹 焼きの完成
クリスマスが近づき、赤ワインにピタリ寄り添う おつまみ。合鴨ロース肉の醤油麹焼きを作ります。

ロゼ色で、食卓をおいしく彩りましょう。


【 材料 4人分 】  ( 完成まで約4時間 )

鴨ロース焼きの材料
合鴨ロース肉 1枚(300-400gほど)
・醤油麹 大さじ2 ・いちぢくジャム 大さじ2

・塩 ・粗挽き黒コショウ 適宜
・オリーブオイル


【 合鴨ロース焼きの作り方 】

1.鴨肉の皮目に格子状の切り目を入れ、塩・コショウを強めに両面に振り、冷蔵庫で 3時間ほど寝かせます。

2.冷蔵庫から肉(1.)を取り出し、流水で塩・コショウを軽く洗い落とし、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。


3.醤油麹・ジャムを合わせ、肉(2.)の表面に塗り、常温で 15分ほど置いておきます。

4.フライパンにオリーブオイルをひき、肉(3.)の皮目を中火で、時々キッチンペーパーで脂を拭き取りながらカリッとなるまで焼き、ほどよく裏面も焼きます。

5.予熱したオーブン 200℃に入れて 5分ほど焼き、肉を取り出しホイルで包み、冷めたら食べやすい大きさに切って、いちぢくジャムとミントを添えて出来あがり。


【 チェックポイント 】

合鴨ロース肉は焼きすぎるとパサパサになるので、15分ほどかけて慎重に焼き上げます。 リンゴやブルーベリーなど、ジャムの種類は、お好みで!


【 編集後記 】

2012年のラストは、合鴨ロース焼き。岡山タカシマヤさんで、えいやっ!とフンパツ。2500円なり〜(=^・^=)。 2013年も よろしくお願いいたします !!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鴨ロース焼 > 鴨ロース煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2012 SunVerdir. All Rights Reserved.

鴨ロース煮の作り方。 年末・年始 おせち料理のレシピ

合鴨ロースの作り方を画像で紹介するページ

鴨ロース(合鴨ロース煮)の完成
お正月の愉しみといば、御節料理。 多彩なお料理の中でも、ひときわ人気の合鴨ロースを作ります。

お蕎麦にのせて、鴨南蛮のできあがり!!


【 材料 4人分 】  ( 完成まで約1時間 )

合鴨ロース煮の材料
・合鴨ロース肉 1枚(約200g)

・だし 150cc ・酒 200cc ・砂糖 大さじ1 ・ミリン 100cc ・濃くち醤油 大さじ2 ・たまり醤油 大さじ1


【 合鴨ロース煮の作り方 】

1.だし・酒・砂糖・ミリン・濃くち醤油・たまり醤油を容器に入れて、合わせておきます。

2.鴨肉の皮目に包丁で、5mmほどの格子状の切り目(隠し包丁)を入れておきます。

3.鴨肉(2.)の皮目を下にしてプライパンに(油をひかずに)入れ、出てくる油を器に2-3回とりながら中火で熱し、キツネ色になるまで焼き、ひっくり返して肉の色が変わる程度に(30秒ほど)軽く焼いて取り出します。

4.フライパンの油をふき取り、調味料(1.)を沸かし、鴨肉(3.)を入れてフタをして、途中で2-3回ほど ひっくり返しながら10分ほど煮て、鴨肉を取り出します。

5.フライパンに残った調味液が半量になるまで煮詰めて火を止め、鴨肉を戻して冷める間に2-3回ほど ひっくり返し、冷めたら鴨肉を切り分けて出来上がり。

6.保存するときは、フリーザーバッグに入れて冷蔵庫で冷やします。 一週間ほど保存が可能です。


【 チェックポイント 】
鴨南蛮(かもそば)の完成
焼くときに鴨ロース肉から出た油をソバツユに入れ、温かい蕎麦を作り、軽く炙った鴨ロースに焼きネギを添えて、本格的な鴨南蛮をお楽しみください。


【 編集後記 】

Oisix(おいしっくす) 鴨肉は Oisix で購入しました☆


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鴨ロース > 鴨雑煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼など料理名を入力

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    SunVerdir
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    幸せへの一歩 SunVerdir ソーシャル・メディア時代を先駆ける、Socal Grapher の研究ブログです。