生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

鰹(かつお)のオリーブオイル煮の作り方。 コンフィのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
鰹のコンフィの作り方を画像で紹介するページ

鰹のコンフィの完成
Wikipediaの“コンフィ”によると、魚を使うコンフィというのは、珍しい料理かも知れません!?

とりあえずカツオのオリーブ煮を作ります。


【 材料 2人前 】  ( 完成まで約5時間 )

鰹のオリーブオイル煮の材料
・鰹(小)の片身 1枚 ・ローリエ 2枚 ・タイム 2枝

・天然塩 小さじ1 ・コショウ ・オリーブオイル ・岩塩 ・粗引き黒コショウ 適宜


【 鰹のオリーブ煮の作り方 】

1.皮を引いた鰹の中骨の部分を切り落とし柵(さく)にして、塩・コショウを振り、20分ほど置いておきます。

2.ペーパータオルで身の水分を軽く拭き取り(オーブンで使えるフタ付きの)鍋の底に並べ、身がかぶる程度のオリーブオイルを注ぎ、ローリエ・タイムをのせます。

3.鍋(2.)を中火で熱し、泡が出始めたら火を止めフタをして、オーブン110℃で2時間ほど蒸し煮にします。

4.鍋(3.)のフタを開けずに室温になるまで3時間ほど冷まし、身を切り分けてベビーリーフやトマトなどを添え、オイル・岩塩・黒コショウを振ってサラダの出来上がり。


【 チェックポイント 】

残りのオイルでシメジ・ニンニク・鷹の爪を炒め、カツオとトマトを絡め、バジルを散らして黒コショウ。 バルサミコ酢をかけてパスタの完成。


【 編集後記 】

カツオに代えて鮪(まぐろ)で作れば、自家製のツナということに。 バーゲン機会に恵まれたら次は、マグロを使おうと思います^^。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鰹コンフィ > 魚水煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

鰹(カツオ)の時雨煮の作り方。 酒肴のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
かつおの しぐれ煮の作り方を画像で紹介するページ

鰹(かつお)の時雨煮(しぐれに)の完成
急に降り出し、数時間で過ぎゆく時雨。 旬のカツオを手に入れ思い立ち、カツオの時雨煮を作ります。

ご飯にのせて、酒の肴に、もってこい。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

鰹(カツオ)の時雨煮(しぐれに)の材料・カツオ(刺身用) 100g ・しょうが 1片

・水 50cc ・酒 50cc ・醤油 大さじ1 ・みりん 大さじ1 ・砂糖 大さじ2


【 鰹のしぐれ煮の作り方 】

1.マッチ棒を目安に、しょうがを太目のせん切りにします。

2.厚さ2cmくらいに切ったカツオを、熱湯に通して冷水にとります(霜降り)。

3.鍋に、水・酒・醤油・みりん・砂糖を入れ、2分ほど強火で沸かします。

4.鍋(3.)に、しょうが(1.)とカツオ(2.)を入れ中火に落とし、7分ほど煮て出来上がり。


【 チェックポイント 】

熱湯に通して冷水にとる「霜降り」は、臭みや汚れを取ったり、食材の表面を固めるための作業。 鰹のタタキが余った時は、是非、時雨煮に。


【 編集後記 】

素早く仕上げる調理法を、短時間で過ぎゆく初冬の時雨に例えて、しぐれ煮の名がついたという説もあり。 この続きは、Wikipedia「時雨煮」で。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 時雨鰹 > 鯖味噌 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ