生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

鰆の浅蜊バター味噌ソースの作り方。 黄ニラのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
鰆のムニエルの作り方を画像で紹介するページ

鰆ムニエル黄にらソースの完成
魚に春と書く、旬魚の。その鰆のムニエルに、色彩豊かなソースをかけて、春らしく仕上げます。

小麦粉の代わりに、米粉を使いました !!


【 材料 2人分 】  ( 完成まで 約30分 )

鰆の黄ニラ味噌ソースの材料・鰆の切り身 2切れ ・アサリ 200g ・黄ニラ 1/2束 ・青ネギ 1本 ・パプリカ(オレンジ) 1/4個 ・中玉トマト 1/2個 ・木の芽 適宜 ・米粉 少々

・酒 50cc ・水 100cc ・無塩バター 5g ・白味噌 10g ・白醤油 小さじ1 ・オリーブオイル ・塩 ・白コショウ 適宜


【 鰆ムニエル黄にらソースがけの作り方 】
鰆の浅蜊と黄ニラのソース1
1.鰆の切り身に軽く塩をして20分ほどおき、アサリは洗って水気を切っておきます。

2.黄ニラはざく切り、青ネギは小口切り、パプリカとトマトは小さな角切りにしておきます。

3.鍋にオリーブオイル・青ネギを入れて中火で軽く炒め、アサリ・酒・水を入れて貝の口が開いたら火を止め、貝の身は殻から外し別の器に取っておきます。

4.スープはペーパータオルで濾し、鍋に戻して中火で熱し、バター・白味噌・白醤油を加えて味を調え火を止め、黄ニラ・パプリカを入れて混ぜておきます。

鰆の浅蜊と黄ニラのソース25.切り身(1.)の水気を拭き、両面に軽くコショウを振って薄く米粉をはたき、オリーブオイルを入れたプライパンに並べて、フタをしてから中火で熱します。

6.切り身にキツネ色がついたら引っくり返し、同じくキツネ色がついたら火を止めます。

7.こんがり焼けた鰆の切り身(6.)を器に盛ってスープ(4.)をかけ、アサリ(3.)・トマト(1.)を散らし、叩いた木の芽で飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

鰆に代えて、鯛や鱸など白身の魚でも美味しくできると思います。 小麦粉に代えて、油を吸いづらい米粉を使い、ヘルシーに仕上げました。


【 編集後記 】

岡山の特産お野菜、黄ニラを愛し、育む黄ニラ大使さん。彼の頑張りに心打たれて、黄ニラを多めに買ってしまいます。ほんと美味しい〜 ^^。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鰆ムニエル > 焼き鰆 > リンク
Copyright (C) 2005-2012 SunVerdir. All Rights Reserved.

鰆(さわら)の木の芽焼きの作り方。 焼き魚のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
サワラの漬け焼きの作り方を画像で紹介するページ

鰆(さわら)の木の芽焼きの完成
お料理用語における「木の芽」とは、山椒(サンショウ)の若葉で、ピリッと感の強い香辛料。

春の魚、鰆(さわら)の木の芽の漬け焼きを。


【 材料 2切れ分 】  ( 完成まで約3時間 )

鰆(サワラ)の木の芽焼きの材料・鰆(サワラ)の切り身 2切れ

・木の芽(山椒の若葉) 15枚くらい ・酒 大さじ1 ・みりん 大さじ1 ・醤油 大さじ3 ・砂糖 小さじ1


【 鰆の木の芽焼きの作り方 】

1.フリーザーバッグに、酒・みりん・醤油・砂糖を入れ、混ぜ合わせます。

2.袋(1.)に、木の芽7-8枚をちぎって加え、魚の切り身を入れて空気を抜き、しっかり袋を閉じます。

3.袋(2.)を冷蔵庫に入れ、2時間〜ひと晩寝かせます。

4.切り身を袋(3.)から取り出し、両面をグリルで焼き、器に盛り付け、叩いた木の芽で飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

メカジキやタイ、スズキにも適しているように思います。 サバのかぼす焼きレシピも、宜しければ参考にしてください。


【 編集後記 】

鰆(さわら)料理といえば、岡山。 鰆通の方には、『岡山名物さわら料理のホームページ』を、ご紹介したいと思います。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鰆焼き > 鰤照り > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ