生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

食育

幕内秀夫先生 岡山講演、大盛況。 @ さん太ホール 2009.2.19

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
食生活改善セミナーの備忘録のページ

幕内先生 講演会(岡山市) 2008年2月19日 開催
「 腑に落ちる食生活のお話 」

2009年2月19日(木)、山陽新聞さん太ホール(岡山市)において、幕内秀夫先生の講演会に参加。

演題にみるよう、先生のご著書『美味しい食事の罠―砂糖漬け、油脂まみれにされた日本人 (宝島社新書)』に基づく、食生活改善のための提案が目白押し。

笑いあり笑いアリ、時には耳の痛い話あり。 そうか、そうだよと、出張職だった私の、過去の油にまみれた食事の恐ろしさが、五臓六腑にしみるよう。 何でも美味しく化けさせる、精製された油脂と砂糖の洪水に溺れた私の姿が瞼に浮かぶ。

体調不良が当り前の食事をしていた、という訳だ(汗)。


幕内秀夫先生 講演会 @ さん太ホール 2009.2.19「 家族と等しいスタッフへの思いやり 」

フーズ&ヘルス研究所と“学校給食と子どもの健康を考える会”の代表を務める幕内秀夫先生。

今や全国を飛び回る人気の講師。 その御仁を岡山へお招きする背景にあったものは、思いやり。 詳しくは、なかの歯科クリニックの院長先生ブログを拝見。 若きスタッフの健康、将来の幸福を案ずる優しい心に打たれてしまう。

講演会を迎えるまでの、中野院長先生の広報活動も凄まじかった。 みずからポスターを貼り、パンフレットを配布するブログの記事にまた打たれ。

そして今、連綿とした苦労と想いが、偉業に変わる。

幕内先生講演会、満席の、さん太ホール 2009.2.19
「 300席の大ホールが、満席。 」

2008年3月、養老孟司先生を擁した環境フォーラムでさえ、ビッグな“さん太ホール”は、満席手前。

2009年1月、緒方貞子先生を迎えたシンポジウム(有料)のニュース映像もまた、満席に遠く及ばない。 その巨大なスペースも、今日は、喝采を博してる。 本質を突く幕内先生の講演内容はもちろんのこと、中野院長先生の頑張りも讃えたい。

シリコンバレーには、Aクラスの人はAクラスの人と一緒に仕事をしたがり、Bクラスの人はCクラスの人を採用したがる、という格言があるそうだ。

そんな話を思い出し、まさに檀上ではAクラスの人がAクラスの人を迎え、そこにAクラスの人、またはAクラスを目指す人々が集まった。 と推察。 同時に、院長先生とともに働くスタッフが幸せで、うらやましいなぁと感じたり。

何よりAクラスの講演会(無料)に、感謝の念に堪えません。 幕内秀夫先生、中野院長先生、このたびは、誠に有難うございました。


【 編集後記 】

Aクラスの人の共通点は、実名のブログかも!? 『幕内秀夫の食生活日記』、『中野浩輔のステキなえがお』に敬意を払って、ご紹介。


ホーム > サイトマップ > 食のコラム > 幕内先生講演 > セミナーノート
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

未来の食、新たな責任の時代と、鍋ほかWeb。

ブログネタ
『 ハッピーポータル 』 に参加中!
リスクコミュニケーションほか備忘録のページ

湯豆腐の完成
「 食の安全・安心おかやま 」

2009年1月20日(火)、リスクコミュニケーション in 紀文&岡山県環境保健センターに参加。

この日は、米国 第44代 オバマ大統領が誕生した記念の日。 就任時刻、正午の1分後にホームページを更新、と報じられていた(驚)。 国民との対話にブログやビデオ、メール配信等、インターネットを最大限に駆使する方針と続けられ。

さて、蟲文食品 岡山総社工場より環保センターを目指すバスの車窓に、山緑を眺め、グリーン・ニューデールを想う。 「大きくも小さくもない、賢い政府を創る」とする大統領に呼応し、グリーンカラーとしての貢献を思索していた。

環境に優しい、新たな責任の時代に相応しい、公正な判断力を習得しておこう。 そんな考えから、リスクコミュニケーターに応募する。 参加者の一行は、視察の最中、休む間もなく質問をする、意識の高い人の集まりだった。

行政、企業、住民の情報共有により、信頼関係が築かれる。

[ 農林水産省チャネル maffchannel ( YouTube利活用による農林水産省のページ ) ― 食料の未来を確かなものにするために ― ]


信頼が深まる新時代のWebサイトに教わること、山の如し。 無名だったオバマ氏を、大統領に導いた、コミュニケーション・ツールとも。

鍋ほか推進プロジェクト バナー
「 新たな時代のWebプロジェクト 」

只今、“鍋ほか推進プロジェクト”に名を連ね。
 
日本の広報にも、変革の波が訪れる。 こと、農林水産省のYouTube利活用が素晴らしい。 そこに貢献したく、エントリー。 鍋料理の普及活動で、地産地消、家族団らん、健康増進、エコも促進しよう、という内容。

新たな責任の時代、Webが担う役割は、高まるばかり。

サンベルディエールは、Web利活用による地域活性化を目指す、“Webニューデール政策”を提唱し、ホワイトでもブルーでもない、環境と農林水産業の グリーンカラー としての働き方を、岡山より提案して参ります。 Yes, We Can!!

Change 改革は、You ではなく、We 私たちが実現するのだから。


もっと岡山!!|1. 岡山の自然2. 岡山の歴史3. 岡山の文化4. 岡山の産業


【 編集後記 】

シンク・ビッグ、ドリーム・ビッグなど、オバマ大統領の未来を見据えた、魅力的な語録が続々と( ChangeDotGov 大統領のYouTubeチャネル )。


ホーム > サイトマップ > 食のコラム > リスクコミュニケーター > 鍋特集
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

『 検定―晴れの国おかやまの食― 』 受験録

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
岡山県の食の検定試験を記録するページ


 検定―晴れの国おかやまの食―は、岡山県食の安全・食育推進協議会と岡山県の協働により実施されるご当地検定試験。 受験を通して豊富な岡山の特産品と高い食文化の理解を促し、食の安全・安心・食育に関する正しい知識の習得がその目的。

『 検定―晴れの国おかやまの食― 』  日程 平成19年10月28日(日)10:00-11:30 場所 岡山県立大学(岡山県総社市窪木111)

試験会場 「岡山県立大学」 詳細は、(社)岡山県食品衛生協会のHP

 岡山の麗食を知る、学ぶをテーマに、皆さまのお役に立てたら幸いです。

検定「晴れの国おかやまの食」公式テキスト8/25 検定「晴れの国おかやまの食」公式テキスト購入( 吉備人出版 )。

8/26 検定―晴れの国おかやまの食―の受験日記(このページ)をUp。

検定「晴れの国おかやまの食」申込書8/27 岡山県庁にて「検定―晴れの国おかやまの食―」の受験要領兼申込書を入手し、早々に手続き完了!!

さっそくテキストで、無花果=いちじく?! なるほどぉーと、国語の基礎からやり直し。 先遠し。

8/28 「 まなびピア岡山2007 」を合言葉に充電中。

部分月食 2007年8月28日 20:30頃8/29 昨夜は皆既月食にしっかり集中。 ということは、受験勉強に進展なし(汗)。

とはいえ、おぼろげながら赤っぽい月食の、幻想的な天体ショーを写真に収めることができました(嬉)。

詳しくは、ライフパーク倉敷科学センター Webサイトにて。

9/3 公式テキストの要点をノートに抽出、一覧早見表の作成開始。 繰り返しチェックして記憶する作戦も、まもなく挫折……。


9/6 ゆうは朝も早よから桃のスイーツづくりに無我夢中。 公式テキストそっちのけも、実習中だとか。 試験前日に慌てふためく、ゆうの顔が思い浮かぶのですが、トホホ……。

福の神「えびす様」総本社(西宮市)
9/8 岡山〜三宮(神戸市)へと日帰りバスの旅。 行く先は、西宮市のゑびす宮。 その目的は、もちろん……。

9/9 旅疲れにて一日休み。

9/17 受験申し込み締め切りは、07年9月19日(水)、お急ぎください!

10/1 受験当月入り、試験日まで残り27日(汗)。

京橋朝市の野菜たち
10/8 昨日は 備前岡山京橋朝市 にて幻の天然舞茸や、岡山ブランド野菜の黄ニラをはじめ、素晴らしい農産物と海産物の調達実習。 と言いつつ、テキスト開かず3連休の終わりに青ざめる今しがた。

10/18 残り10日。 倦まず弛まずネジ巻きを、ネジ巻きだけの毎日!?

10/23 黄色でマークした用語を覚える時間帯。 さりとて秋風の如く、爽やかに薄れゆく我が記憶。 嗚呼、残り5日。

10/27 早寝早起き、朝ごはんに心がけ。

食の検定、いざ、参らむ10/28 無事終了。 検定試験をきっかけに、食育の大切さを学ぶことができました。

 加えて地産地消など、地元の美味しい食材を、『レシピmomo』に活かすよう努めます。

11/21 二人揃って無事に合格。 有難うございました!!


【 編集後記 】

 受験終了後、試験会場からひと足伸ばした青空市場で、朝掘り里芋 を調達。 さっそく地産地消を体験できた、という感じですね。


ホーム > 生涯学習なら岡山 > 食検定 > 文化観光検定 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ