幸せへの一歩 サン・ベルディエール(SunVerdir)

太陽と緑の恵みに感謝して 豊かな社会づくりに貢献するブログサイトです

生涯学習

地方創生 リカレント教育 シラバスについて

リカレント教育の専門性を究めるページ地方創生リカレント教育


EdTech & 未来の教室

AIを巡るグローバル技術競争は激化するなか地場産業と地方創生の未来を切り拓く、人材育成の最後のチャンスとして EdTech & 未来の教室の研究はスタートしたところ。

2040年。サンベルディエール教育財団の設立を目論む弊社は、リカレント教育の専門機関として今春スタートアップ。

人生100年時代に臨み、創造性、課題解決力、科学技術を重視した学び直しの習慣づけを行い、個々人が自らの生活における問題を主体的に解決しながら能力を発達させると同時に、人類の文化を継承し発展させてゆくための、生涯学習の率先垂範に努めます。

東京一極集中を是正する “ 地方創生リカレント教育 ”



移住・定住・転職。暮らしを豊かにする “ 生涯学習 ”

みずからライフチェンジ(移住)をデザインし、地盤看板かばんのない土地でキャリアチェンジ(転職)することの艱難辛苦は、実際に体験した者でなければ語ることは難しい、と断言可能。なればこそ。大都市から地方へ移住し定住に至った、酸いも甘いも噛み分けた私の出番。2001年に描いたライフチェンジ(移住)計画は、2006年にキャリアチェンジ(転職)を伴いスタートアップ。執筆力の強化に努めてオウンドメディア運営力を涵養し、起業を試行するなか副業・パラレルワークを経てポートフォリオワーカーとして現在の暮らしスタイルを確立。

それら移住経験者ならではの暗黙知を言語化し、地方への移住・定住を促進する社会人の学び直しを体系化すること。それこそが私の使命であり、私にできる社会貢献の最大化は、その事業の推進と完遂ということ。大市場で鎬を削ったマーケターとして身につけた我がキャリアを振って、地方創生リカレント教育のエバンジェリストとしての精励をお誓いします。


地方創生リカレント教育の授業設計について

そのような移住・定住・起業試行・副業・転職等、貴重な経験を豊かに蓄えた私は今、都市圏から地方都市や中山間地域を目指す方々にとって有益な学習機会を提供するべく、カリキュラム創りに着手しています。取り急ぎ、地方創生リカレント教育シラバス(試作版)をリリースしておりますが、以降は移住先の選定とライフデザインや、みずからのキャリアの棚卸しを行い移住の地で心豊かな生活を手に入れ定住するための、コンテンツ創りを継続いたしますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 著者紹介 )) Growth Hacker Inc. CGH 菅野敦也
生産性革命、人づくり革命。リカレント教育、働き方改革の専門家として
時代に先駆け地方都市、岡山市へ移住・定住10年超。起業試行を継続する傍ら、自治体の外郭団体2組織、大企業3社あわせてキャリアチェンジ(転職)5回。多様な実経験に基づく誠の有識者として、リカレント教育や、職員・社員の副業支援はもとより企業間の生産性の比較分析、人財開発、働き方改革など旬のソリューション・サービスを提供します。


ホーム > サイトマップ > 想い > リカレント教育シラバス
Copyright (C) 2005-2018 SunVerdir. All Rights Reserved.

生涯学習、社会人の学び直し。東京一極集中を是正するための、地方創生リカレント教育のすゝめ

地方創生リカレント教育深耕のページ
謹賀新年。

みな様、本年も何卒よろしくお願いいたします。と、お正月お屠蘇気分はさておき、大晦日より大人の学び直しを率先垂範。それは先週日曜日に岡山県立図書館へ走り込み、リカレント教育に関する蔵書を検索、数冊を選択。邂逅した佳書は下記(右上の画像)、


早くから民衆教育成人教育(リカレント教育)を国策において制度化するスウェーデンは学習社会であり、生涯学習先進国として研究対象になることしばしば。本書は成人の教育・学習活動の類型を、職業志向、文化・イデオロギー志向と、フォーマル、ノンフォーマルのマトリクスに基づき精緻に編纂しており、リカレント教育を深く理解するための指南書として拝読。

第2章 初期民衆教育運動の展開(P.146- P.147 より引用)
それゆえ、民衆教育の目標は「多くの民衆を人類の文化の継承に関わらせること、すべての市民にそれへの責任感を抱かせること」であるとされた。彼は「そのような活動には終わりがなく、教育が完了したという人間は、精神的にすでに死んでいる」とも述べている。つまり、自己教育とは、個々人が自らの生活における問題を主体的に解決しながら能力を発達させると同時に、人類の文化を継承し発展させてゆくことであり、それは生涯続けられるべき活動なのである。

私が暮らす岡山市に民衆教育を照らし合わせるとき、すぐさま前回2013年 33.34%から今回2017年さらに 28.35%まで低下した岡山市長選挙 投票率を想い起こします。その代償の一つは待機児童数 全国ワースト2位だったり、機能不全に陥って久しい公共交通機関問題は放置され続けたり、着実に住民サービスは劣化の一途。なればこそ、個々人が自らの生活における問題を主体的に解決する能力を涵養するためにも急ぎ、民主主義の意味や市政参画の意義を地域において学び直すことは必要不可欠であり、急務であることを痛感するばかり。


第5章 成人教育政策と民衆教育の性格変容(P.236 より引用)
のちのスウェーデンの教育政策を特徴づけるリカレント教育の理念は、急速な経済発展に対応する労働力育成と義務教育改革による世代間教育格差の是正を目的として誕生し、それにともなって成人教育をめぐる議論が浮上することとなった。成人教育政策の始動にともない、民衆教育の社会的位置づけは公的に展開される成人教育制度との対比によって問い直されていくことになる。

成人教育に関しては、デジタルネイティブとの間に開きゆく世代間教育格差の是正は全国的に急がれるとともに、有効求人倍率が頻繁に 2.0倍にタッチする岡山市においては、慢性的な求人難に陥っているサービス業や介護業界にマッチングする職業人育成のためのリカレント教育が必要であり、その制度化は不可欠。あわせて働きたくても岡山市の子育て世代は託児できない、という前述の、岡山市の待機児童問題は重くのしかかっており、市政参加への積極性を育む民衆教育と成人教育の重要性は増すばかり。本書により学び直す次第です。

〈生涯学習社会〉のポリティクス−スウェーデン成人教育の歴史と構造 太田美幸 准教授(著)


前述は企業を早期退職し、移住・定住10年超の個人(私)の良書メモですが、私は想うに移住に伴う複数回の転職そのもの学び直しであって、多様なキャリアを積み増し所得を向上させるリカレント教育を自ら繰り返し行ってきたのだと確信するようになりました。人生100年時代構想会議に鑑みる、転職・再就職のための職業教育において移住・定住を包括するカタチで近い将来、地方創生リカレント教育は整備されるのではないかと期待しています。


東京一極集中を是正する “ 地方創生リカレント教育 ”

いづれも日本版リカレント教育は、多様化する社会に向き合う個のキャリアを磨き変化対応力を身につけ体得したキャリアを活かし社会貢献できる未来志向の人財を育むことが目的。社会人の職業技術を向上させ人材の流動性を高めて働き手の一極集中や偏在を解消し、社会としての生産性を向上させるためにも制度化したい、地方創生リカレント教育

地縁・血縁のない地へ移住した私の場合、移住地の選択に2-3年をかけ、敢行したのは4-5年後。家族と心豊かに暮らしていくライフチェンジ(移住)なのだから、慎重すぎるほど時間をかけるのは当たり前。地域アセスメント、不動産市場の成長性、有効求人倍率など労働市場調査および人材流動性の確認、移住地の選定、移住・定住LTVの算出、定住計画の立案、中長期の収支計画、引っ越し計画の策定、移住の完遂.e.t.c...と事前に為すべきことは山の如し。

それら移住経験者ならではの暗黙知を言語化して、地方への移住・定住を促進する社会人の学び直しを体系化すること。それこそが私の使命であり、私にできる社会貢献の最大化は、その事業の推進と完遂にあるものと確信しています。大市場で鎬を削ったマーケターとして身につけた我がキャリアを振って、地方創生リカレント教育のエバンジェリストを担って参りますので、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。ここまでお読みくださり、ありがとうございます。

 著者紹介 )) Growth Hacker Inc. CGH 菅野敦也
生産性革命、人づくり革命。リカレント教育、働き方改革の実務家として
時代に先駆け地方都市、岡山市へ移住・定住10年超。起業試行を継続する傍ら、自治体の外郭団体2組織、大企業3社あわせてキャリアチェンジ(転職)5回を実体験。真の有識者として、リカレント教育や、職員・社員の副業支援はもとより企業間の生産性の比較分析、人財開発、働き方改革など、旬のソリューション・サービスを提供します。


ホーム > サイトマップ > 想い > 地方創生リカレント教育
Copyright (C) 2005-2018 SunVerdir. All Rights Reserved.

まなびピア岡山2007 アルバム 2007.11.3

岡山の生涯学習フェスティバルを記録するページ

ロボットスーツ HAL(Hybrid Assistive Limb)
全国生涯学習フェスティバル(まなびピア)は、文部科学省と地方自治体が実行委員会を担う、生涯学習促進のためのイベント。

今年は第19回、開催地は岡山県内の全市町村。

大会キャッチフレーズは「晴れの国 キラリ☆輝く まなびの輪」、開催期間は2007年11月2日(金)-2007年11月6日(火)。

そして初日の11月2日(金)は岡山シンフォニーホールにおいて、秋篠宮さまと紀子さまご夫妻をお招きしての総合開会式が行なわれました。

メインプログラムの主役は岸田敏志氏。 その演劇は 備中成羽社 吉備津の舞 はじめ、随所に岡山の伝統芸能を盛り込む見応えある内容。

まなびピア岡山 2007 ホームページへ
←マナビィと一緒に楽しく生涯学習を♪

そうして右上の画像は2007年11月3日(土)お昼前、まなびピア岡山2007の特設会場 桃太郎アリーナ ももっちステージにて撮影。

30圓諒涜泙鯤匱蠅燃據校ち上げたロボットスーツHAL(ハル)。 開発は筑波大学大学院 山海嘉之教授と研究室メンバーによるもの。

詳しくは サイバーダイン(CYBERDYNE)社HP より。 ちなみに山海(さんかい)教授のご出身は岡山県と、地元に嬉しいお知らせも。

「津島遺跡」 竪穴式住居 吉備路の歴史ロマン 津島遺跡の竪穴住居

弥生時代の竪穴住居と桃太郎スタジアム
秋篠宮さまは開会式のご挨拶の中で、

海・山・川など自然の恵みの中で歴史文化を育んだ岡山県において生涯学習イベントが開催されることは感慨深いと、

嬉しい励ましのお言葉をかけてくださいました。

画像は 岡山県総合グラウンド、吉備王国へつなぐ弥生時代の竪穴住居(復元)と、桃太郎スタジアムと熱気球。

津島遺跡の竪穴住居 拝見
まなびピア開催期間中は竪穴住居の見学が可能。

しかも土器の文様つけ・勾玉(まがたま)つくりなど、弥生時代さながらの生活を体験できるチャレンジ型のブース設定も。

火起しに熱中する子どもたちの姿に学習の原点が。 ボッと火が点き少しビックリ、そして見せる笑顔に達成感と充実感。

学ぶ楽しさを垣間見ることができました(嬉)。

子どもたちに大人気 ムラタセイサク君
ちびっ子が固唾を呑んで見守っているのは自転車を乗りこなすロボット、ムラタセイサク君。

今やTVCMの人気者。

「 一人で走れる! 止まれる! しかも倒れない!! 」

不倒停止技術や超低速走行などウルトラEレベルの技のオンパレード。 小粋なキャッチ通りの実演と、甲高い歓声に包まれたステージ。

エレきっず学園 ムラタセイサク君
さて、身長50僉β僚5圓離爛薀織札ぅ汽君の出産費用は、国産高級車1台分に相当するそうな(驚)。

ムラタ君についてまだまだ聞きたい、学びたい。

そんな向学心を満たすなら、村田‘科学少年少女’製作所の エレきっず学園 へ入学することをお薦め致します。

学んで気づく、気づいて学ぶ、やがて成長へ。

嬉しい学びの醍醐味を、知ってしまえばしめたもの。 だから生涯、学びましょう(まなびピア岡山2007 参加の徒然に)。


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】

昼食は桃太郎地鶏と てんこ盛り野菜が入って300円の桃太郎鍋。

案の定、あっという間に完売に。

またも長蛇の列につき、日生(ひなせ)のカキオコ(牡蠣入りお好み焼き) タマちゃん 初GET!!

行列のできる美味しいお店と噂に聞いてはいたものの、これほど旨いお好み焼きは初めてかも(嬉)。 ありがとう♪
 

ホームサイトマップ生涯学習なら岡山>まなびピア>食育岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

岡山市民文化大学 第1講 内館牧子 先生 2007.2.17

第17期 岡山市民文化大学 2月講座を記録するページ

岡山シンフォニーホール♪
◇ コミュニティー・タイム 13:35〜13:55

開講を告げる ときめきのステージは、チーム「清麻呂太鼓 注)音が出ます」の心情あふれる和太鼓演奏。

豪壮な太鼓の打ち出し、奏者が繰り出す大気の振動。 期待を静かに高める受講者と、やがて熱気に包まれる会場。

曲目は『到来』『怒涛』と迫力の2曲。


◇ 開講式

岡山市民文化大学 大学長より開講のご挨拶

「健康の10快と感謝の心」 学びを通して豊かな人生の創造を、その秘訣をお披露目くださいました。


◇ 2月講演テーマ 「 学び直しのスヽメ 」 14:00〜15:30

講師 脚本家 内館牧子 さま  著書 ・女はなぜ土俵にあがれないのか ・養老院より大学院―学び直しのススメ by Amazon.


◇ 2007年2月17日(土) 13:30−15:30 岡山シンフォニーホール 大ホール

主催 岡山市民文化大学 事務局  後援 岡山県教育委員会  岡山市教育委員会  岡山市連合町内会  岡山市連合婦人会  岡山商工会議所  岡山青年会議所


第17期 「岡山市民文化大学」初講は内館牧子先生。 いきなり師曰く、「私の座右の銘は出たとこ勝負」。

大きな笑いに間髪入れず、人生前向きに捉え、出てきた芽を大切に。学ぶことから次の可能性が見えてくる。 この想いを伝えたい。

それが「学び直しのスヽメ」とまくし立て。 楽しく進めた話題の根幹に絶えずあるもの、それが「学び直しのスヽメ」。

話題を変えつつ、終始、学びの大切さを説き続け。

先生は50歳半ばに差し掛かる2003年、難関突破して東北大学 大学院に合格。 大相撲界の伝統を守るべく使命に燃え、受験を決意したという話。

当時世間は、類稀なる行動に理解が及ばず驚嘆するばかり。 繰り返し「座右の銘は出たとこ勝負。想いが強ければ、なるようになるのです」と。

イケメン男子6名で編成した東北大学大学院「よろこび組み」の武勇伝。 毛利元就の脚本裏話など、受講生を引き付ける楽しいストーリーがてんこ盛り。

養老院より大学院―学び直しのススメ by amazon.

学びが拡げる可能性、師の体験から繰り出される熱弁の数々。 学び直すほどに、人生は面白く。

岡山市民文化大学 初講は、会場に喝采を残して終了となりました。 (サンは備忘録の共有に努めています)


【編集後記】

終講後、内館先生のサイン会に詰め掛けた受講生(ファン)は100人以上!? 教育文化県 岡山の、学びの気概に触れました(凄)。


ホームサイトマップ大学 目次>市民大学1>市民大学2岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

第17期 岡山市民文化大学を修了して

2007年度『岡山市民文化大学』備忘録のページ

岡山シンフォニーホール♪
「 生涯学習なら岡山 」

 第17期 岡山市民文化大学は、『 国際感覚を養い、つねに青年の気迫を持ち、健康で平和な社会を築こう 』、

『 ふれあいの輪を広げ、地域文化に貢献し、全地球人的な感性をみがこう 』というスローガンの下、著名な有識者の講演により構成される年10回の文化講座。

(主催) 岡山市民文化大学事務局 (後援) 岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、岡山市連合町内会、岡山市連合婦人会、岡山商工会議所、岡山青年会議所


「 2007年2月 - 2007年11月 各月共通スケジュール 」
1. 岡山シンフォニーホール 大ホールに於いて(開場 12:05)
2. コミュニテー・タイム(13:35〜13:55) 主に地域の芸能披露
3. 各月の講座 (14:00〜15:30) ※ サイン会設定の講座もあり

2月講座 2月17日(土) 内館牧子先生 】 - 【 3月講座 3月3日(土) 大野元裕先生 】 - 【 4月講座 4月14日(土) 小池百合子先生 】 - 【 5月講座 5月19日(土) 吉川敏一先生 】 - 【 6月講座 6月16日(土) 山折哲雄先生 】 - 【 7月講座 7月16日(月) 桂 歌丸先生 】 - 【 8月講座 8月23日(木) 田原総一朗先生 】 - 【 9月講座 9月22日(土) 莫 邦富先生 】 - 【 10月講座 10月13日(土) 谷垣禎一先生 】 - 【 11月講座 11月24日(土) 池田理代子先生


【 編集後記 】
第17期 岡山市民文化大学 修了証
 立派な修了証は、価値ある学びの思い出に(嬉)。 1年間お世話になり、誠にありがとうございました。

 岡山市民文化大学 益々の興隆を祈念致します


ホーム > サイトマップ > 目次 > 市民文化大学1 > 岡山のホテル
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

まなびピア岡山 2007 生涯学習なら岡山 2007.1.7

生涯学習フェスティバルを記録するページ  (アルバム

まなびピア岡山 カウントダウン!
第19回 全国生涯学習フェスティバル『まなびピア岡山 2007』開催までアト300日!

まなびピアとは「学び」と「ユートピア」が組み合わさった造語で、国民の向学意欲を高めるための学習イベント。

※ 『まなびピア岡山 2007』は平成19年11月2日〜11月6日の5日間、岡山県総合グランドはじめ岡山県の全市町村で開催予定。

まなびピア岡山 2007 ホームページへ
←詳しくは「マナビィ」より

岡山 再発見の旅♪
県議会を経て策定された「新おかやま夢づくりプラン」の3本柱は「教育・人づくり」「安全・安心」「産業と交流」。

筆頭に「教育」を据える、教育文化県の岡山らしさがココに見え隠れ。

「豊かな社会づくりは学びから」。 そう考える岡山の向学心は『まなびピア岡山 2007』によって、広く伝わることでしょう。

まなびピア キックオフ!
折りしも県政トップより、「教育・人づくり」の大切さが説かれ、「生涯学習のススメ」がなされています。

『まなびピア岡山 2007』を起点に生涯学習の面白さを知り、学びが豊かな社会を育む様子を全国へ発信できればしめたもの。

教育文化県 岡山に暮らす喜びに感謝を添え、ブログサイト「幸せへの一歩」でPRに努めます。 いつもありがとうございます


【編集後記】

人生を充実させる秘訣は生涯学習。 ご参考まで、先賢の金言が毎日届くメルマガ「心に響く366の寸言」をご紹介致します。


ホームサイトマップブランディング 目次>学びピア>夢づくり岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼など料理名を入力

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    SunVerdir
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    幸せへの一歩 SunVerdir ソーシャル・メディア時代を先駆ける、Socal Grapher の研究ブログです。