生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

牛タン

牛タンシチューの作り方。 牛たん煮込みのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
タンシチューの作り方を画像で紹介するページ
和風。牛たんシチューの完成

今宵、家バル☆彡 とろける牛タンシチューに赤ワインを添えて、Salud(サルー)!とか ⊂(^ω^)⊃

八丁味噌のドミグラ風、和洋折衷の一品です !!


材料 4人分 】  ( 完成まで約1時間20分 )

和風。牛たんシチューの材料・厚切り牛タン(皮むき) 500g
・ニンニク 2片 ・ショウガ 20g ・八角 1片 ・干し椎茸 3個 ・昆布 6cm ・八丁味噌 50g ・黒糖 15g

・醤油 大さじ3 ・酒 50cc ・チキンブイヨン 6g ・水 700cc ・水溶き片栗粉 適量 ・お好みの温野菜(添え野菜)


牛たんシチューの作り方 】

1.シチューに添える野菜は各々ひと口大に切り、茹でて温野菜にして、干し椎茸は水で戻しておきます。

2.牛タンは、塩の入ったお湯で軽く茹でておきます。


3.圧力鍋に、ニンニク・ショウガ・八角・干し椎茸・昆布・八丁味噌・黒糖・醤油・酒・チキンブイヨン・水を入れて混ぜ、牛タン(2.)を入れて圧力鍋のフタをし、中火で熱して吹き始めたら弱火に落とし、25分ほど加圧します。

4.圧力鍋(3.)の火を止め、25分ほど放置して減圧し、フタを開けて再び中火で10分ほど煮詰めます。

5.鍋(4.)に水溶き片栗粉を入れ、適度なトロミをつけ、温野菜で飾って出来上がり。


チェックポイント

圧力鍋を使って、煮込み時間は約30分。ル・クルーゼストウブのお鍋でじっくり2時間煮込んでみるのも、一興。我が家の究極の美味を、探求しています ^^。


編集後記

おいしっくすさんでお取り寄せした少量限定の牛タンが絶品で、牛タン焼きにしたい気持をグッとこらえて和風たんシチューに挑戦! 満足の出来栄えでした(嬉)。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > タンシチュー > ビーフシチュー > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

つけダレで焼く、牛タン焼きの作り方。 酒肴のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
牛タン焼きの作り方を画像で紹介するページ

牛タン焼きの完成
国産和牛の良質なタンが手に入ったので、おつまみをイメージして、つけダレで焼いてみました。

お酒の肴はもちろん、白ご飯もバッチリ ε-(´∀`*)


材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

つけダレの牛タン焼きの材料
・牛たんスライス 200g
・おろし玉ネギ 大さじ1 ・おろし生姜 大さじ1
・しょう油 大さじ2 ・ミリン 大さじ1 ・酒 大さじ1

・炒り胡麻 適宜


【 つけダレ牛タン焼きの作り方 】

1.小鍋に、おろし玉ネギ・おろし生姜・しょう油・ミリン・酒を入れ、中火で ひと煮立ちさせて軽くアルコールを飛ばしたら火を止め、冷ましておきます。

2.ビニール袋に肉とタレ(1.)を入れ、軽くもんだのち、10分ほど漬けておきます。


3.焦げ付かないフライパンに(油をひかず)、肉(2.)を並べて中火で熱し、両面をじっくり焼きます。

4.肉(3.)を皿に盛りつけ炒り胡麻を振り、お好みの七味などを添えて出来上がり。


チェックポイント

つけダレに長く漬けると肉が硬くなったり、また、和牛のタンの風味を活かすためにも10分程度が目安です。 岡山の名産お野菜、黄ニラで彩りを添えました ^^。


編集後記

黄ニラの名産地。岡山市で黄ニラを栽培しながら体を張って全国へPRしている “ 黄ニラ大使 ” さんを、ご紹介。すごいラッ黄〜パワーの持ち主です(*^^*)d

ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牛タン焼き > 生姜焼き > リンク
Copyright (C) 2005-2014 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ