生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

牛スネ肉

ビーフおじやの作り方。 圧力鍋の牛スネ肉レシピ

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
ビーフおじや(牛肉雑炊)の作り方を画像で紹介するページ

ビーフおじやの完成
硬いスネ肉だって圧力鍋で煮込んでおじや(雑炊)にすれば、みんなが喜ぶ人気の料理。 

しかもコラーゲン豊富の、貴重な栄養補給食。


【 材料 2膳、有馬煮小鉢1、大根の煮物1鉢分 】  ( 完成まで約1時間15分 )

有馬煮の材料(有馬煮の材料) ・牛スネ肉 350g ・水 1.5カップ ・日本酒 1.5カップ ・砂糖 大さじ4 ・濃縮麺つゆ 大さじ4 ・山椒の佃煮 大さじ1 ・乾燥あんず 2個

(おじやの材料 2人分) ・白米又は玄米 2膳 ・水 1/2カップ ・椎茸 1枚 ・玉ネギ 1/4個 ・卵 1個


【 ビーフおじやの作り方 】

1.スネ肉を湯通し(湯にくぐらせ汚れを落とす)します。

2.圧力鍋に、スネ肉・水・酒・砂糖・麺つゆ・山椒・あんずを入れ、フタをしっかり閉めて、強火で加圧(加熱)します。

3.圧力鍋が吹いたら弱火に落とし、そこから20分ほど煮込みます。

4.火を止め20分間放置(減圧)して、有馬煮の完成。

5.別の鍋に(4.)の肉 2切れ・煮汁 カップ1杯・白米又は玄米・水 1/2カップ・薄切りした椎茸と、玉ネギを入れて弱火で加熱。

6.玉ネギに火が通ったら、玉子でとじて出来上がり。


【 チェックポイント 】

完成画像は、木の芽(山椒の葉)を載せて、刻みスグキを添えたもの。 独特の風味を持つ、黒七味が良く合うようです。


【 編集後記 】

牛スネ肉をじっくり煮込んだスープベースで作るビーフおじやは、玄米と相性抜群。 是非、お試しを。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > おじや > 有馬煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

大根の煮物の作り方。 牛スネ肉のレシピ

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
牛スネ肉の大根の煮物の作り方を画像で説明するページ

ビーフ大根煮の完成
トロトロに煮込んだ牛スネ有馬煮の、旨味と健康エキスを大根に封じ込む。 そんな大根煮を作ります。
 
軟らかく煮えた大根の旨味を、お楽しみ下さい。


【 材料 1鉢、有馬煮小鉢1、おじや2膳分 】  ( 完成まで約1時間30分 )

有馬煮の材料(有馬煮の材料) ・牛スネ肉 350g ・水 1.5カップ ・日本酒 1.5カップ ・砂糖 大さじ4 ・濃縮麺つゆ 大さじ4 ・山椒の佃煮 大さじ1 ・乾燥あんず 2個

(大根煮の材料) ・有馬煮の肉 100g ・有馬煮の煮汁 1カップ ・大根 1/4本 ・米 大さじ1 


【 牛スネ肉の大根煮の作り方 】

1.スネ肉を湯通し(湯にくぐらせ汚れを落とす)します。

2.圧力鍋に、スネ肉・水・酒・砂糖・麺つゆ・山椒・あんずを入れ、フタをしっかり閉めて、強火で加圧(加熱)します。

3.圧力鍋が吹いたら弱火に落とし、そこから20分ほど煮込みます。

4.火を止め20分間放置(減圧)して、有馬煮の完成。

5.面取りした大根に、隠し包丁(早く煮えるための十字の切り込み)を入れます。

6.鍋で湯を沸かし、大根・米(又は米の研ぎ汁)を入れ15分、大根に箸が通る程度に下茹でします。

7.別の鍋に(4.)の肉 100g・煮汁 カップ1杯・下茹でした大根を入れます。

8.落とし蓋(クッキングペーパー可)をして中火で沸かし、弱火に落とし、15分ほど煮込んで出来上がり。


【 チェックポイント 】

大根の煮え具合をチェックして、煮る時間を加減してください。 完成画像の付け合わせは、小松菜のおひたしと、へぎゆずを添えたもの。


【 編集後記 】

牛スネ肉のコラーゲンが大根に染み込む、素朴で美味しい美容のレシピ。 これぞレディの、スペシャルレシピかも!? ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 大根煮 > ビーフおじや > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ