生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

煮物

肉詰め巾着(きんちゃく)の煮物の作り方。 旬のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
ふくさ煮の作り方を画像で紹介するページ

肉詰め巾着の煮物の完成
春に望み、ふきのとう、たけのこ、やがて桜が芽吹いてくれましょう。 希望の芽吹きも祈念して。

春の力を授かりたく、旬の煮物を作ります。


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約40分 )

春の旬の煮物の材料(小) 1本 ・本シメジ 2本 ・アスパラ 3本 ・煮物用に薄めたダシ醤油 300cc ・味醂 大さじ1 ・砂糖 大さじ1

・薄揚げ 2枚 ・合挽き肉 100g ・玉ネギ 1/4個 ・シイタケ 1枚 ・ご飯 ゴルフボール大 ・塩 ・黒コショウ ・辛子 少々 ・白味噌 小さじ1 ・柚子コショウ 適宜


【 ふくさ煮の作り方 】

1.薄揚げをペーパータオルではさみ、菜箸を転がし油を取り、はがし易くして脇に切り目を入れます。

2.玉ネギ・シイタケはみじん切りに、筍は下の部分を半月に切り、上の部分を縦8等分に切り、シメジは縦4等分に、軽く塩ゆでしたアスパラは4cmのぶつ切りにします。

3.挽き肉・玉ネギ・シイタケ・ご飯・塩・黒コショウ・辛子・白味噌を練り混ぜ2等分し、揚げ(1.)の口を開いてタネを詰め、楊枝で口を止めて巾着を2つ作ります。

4.フライパンに油をひかずに巾着(3.)を入れて中火で熱し、転がしながら焼き目をつけます。

5.フライパン(4.)に、ダシ醤油・味醂・砂糖を加え、筍・シメジを入れて中火で熱し、煮立ったら弱火に落としてフタをして、20分ほど味がなじむまで煮ます。

6.フライパン(5.)から巾着を取り出し、粗熱が取れたら切り分け、アスパラとともに器に盛りつけ柚子コショウを添えて出来上がり。


【 チェックポイント 】

合挽き肉に代えて、鶏ミンチでもOK。 菜の花や白菜、蕪や人参にグリーンピースなど、色彩のよい野菜なら何でも合いそうですね。


【 編集後記 】

粛々とレシピ創りに精励することが、拙ブログにできる僅かながらの社会貢献と考え、復興を心より祈念し、本日、4月1日号を配信いたします。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 巾着煮 > 射込み > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

豚肉とネギの煮物の作り方。 豚葱のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
ぶたネギ煮の作り方を画像で紹介するページ

豚ネギの煮物の完成
とっても好相性のカモとネギがセットになってやって来た!? そんな美味しい状態を俗に表す、鴨葱

豚さんが葱を背負って来たら? 豚ネギ!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約45分 )

豚肉と下仁田葱の煮物の材料・豚バラ肉(焼肉用) 150g ・太ネギ(下仁田ネギなど) 1本 ・昆布 20cm(約5g)

・岩塩 ・荒挽き黒コショウ 少々 ・酒 100cc ・水 100cc ・醤油 大さじ1/2 ・ミリン 大さじ1


【 豚ネギの煮物の作り方 】

1.豚肉に岩塩・コショウを揉み込んでおきます。

2.ネギは長さ5cmのぶつ切りにし、さらに縦半分に切り、昆布はひと口大にカットしておきます。


3.フライパン(油を引かず)に豚肉を並べて中火で熱し、両面がキツネ色になるまで焼いてネギ(2.)を入れ、ネギがしんなりするまで炒めます。

4.フライパン(3.)に酒を注いでアルコールを飛ばし、水・醤油・ミリン・昆布(2.)を入れて煮立ったら弱火に落としフタをして、途中でアクを取りながら15分ほど煮て出来上がり。


【 チェックポイント 】

柚子こしょうを添えたりマスタードをつけたり、お好みを楽しんで! お酒の肴として作ったのですが、ご飯のおかずにもなりそうです。


【 編集後記 】

今回の主ネタは豚肉と葱ですが、実は豚肉と昆布の相性も抜群。 ちょっとALL Aboutさんのレシピの中から“ 豚昆布煮 ”をご紹介いたします。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 豚ネギ > 鴨ネギ > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

烏賊(いか)大根の作り方。 イカと大根の煮物のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
イカ大根の作り方を画像で紹介するページ

烏賊(いか)大根の完成
“烏賊大根”をGoogle検索してみると、先日アップした“牛スジ大根”の結果より多いという感じ。

イカ Vs 牛筋。 大根に合うのは、どっち?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで1時間〜 )

イカと大根の煮物の材料・大根 500gくらい ・イカの ぶつ切り 200g

・だし 約400cc ・濃口醤油 大さじ1.5 ・みりん 大さじ1 ・酒 大さじ1 ・砂糖 小さじ1 ・刻み柚子 ひとつまみ

・糠(ぬか)または米粒


【 イカと大根の煮物の作り方 】

1.厚さ3cmを目安に大根を切り、厚めに皮をむき、面取りしておきます。

2.鍋に、大根(1.)・たっぷりの水・糠ひとつかみ(米粒の場合は ひとつまみ)を入れて強火で熱し、沸いたら弱火に落として15分ほど下茹でし、糠を水で洗い落としておきます。

3.鍋に、大根(2.)・だしを入れて強火で熱し、沸いたら弱火に落として10分ほど煮てイカを入れ、醤油・みりん・酒・砂糖を加えて20分ほど煮て火を止めます。

4.鍋(3.)のまま冷まし、味のしみ込みをみて再び温め、器に盛って柚子で飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

大根の芯まで味をしみ込ませる為に、一晩、おきました。 大根に代えて、里芋などでも美味しく作れるレシピだと思います。


【 編集後記 】

卸して良し、煮てなお良し、大根1本の食べ甲斐に、感謝するばかり。 しかもリーズナブル。 巣ごもり時代の、大根ブームが起きるかも!?

 
ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 烏賊大根 > 鰤大根 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

牛スジ大根の作り方。 大根と牛筋肉の煮物のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
牛すじ大根の作り方を画像で紹介するページ

丸大根と牛筋肉の煮物の完成
何故か丸くなってしまった〜、と“京の伝統野菜”に記される冬野菜、聖護院大根(丸大根)。

丸大根の煮物で、笑顔も丸くなれ!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで1時間〜 )

牛筋肉と丸大根の煮物の材料
・大根 500gくらい ・牛スジ山椒煮 100g

・水 約400cc ・だし醤油 25cc ・砂糖 大さじ1 ・刻み柚子 ひとつまみ ・糠(ぬか)または米粒


【 大根と牛スジ肉の煮物の作り方 】

1.厚さ3cmを目安に大根を切り、厚めに皮をむき、面取りしておきます。

2.鍋に、大根(1.)・たっぷりの水・糠ひとつかみ(米粒の場合は ひとつまみ)を入れ、強火で熱し、沸いたら弱火に落として15分ほど下茹でします。

3.大根(2.)の糠を水で洗い落として鍋に入れ、牛スジ・水・だし醤油・砂糖を入れて強火で熱し、沸いたら弱火に落として20分ほど煮て火を止めます。

4.鍋(3.)のまま冷まし、味のしみ込みをみて再び温め、器に盛って柚子で飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

大根の芯まで味をしみ込ませる為に、一晩おいてもOKです。 大根の葉は、塩茹でして刻み、おひたしにしました。 お薦めです!


【 編集後記 】

煮込みに適した丸大根のレシピは、野菜ソムリエOさんからのリクエスト。 タイムリーなご提案に感謝を、ありがとうございます!!

 
ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牛筋大根 > 鰤大根 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

栗と鶏手羽元の煮物の作り方。 甘辛煮のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
旬の甘辛煮の作り方を画像で紹介するページ

栗と鶏手羽元の煮物の完成
栗と鶏肉の組み合せは好相性とは、良く聞く話。 日本の秋を代表する旬の味覚のひとつは、栗。

早速、鶏手羽元と栗を煮込みます。


【 材料 3-4人分 】  ( 完成まで約1時間半 )

栗と鶏手羽元の甘辛煮の材料・鶏手羽元 8本 ・栗(皮含む) 500g ・ショウガ 1片

・水 200cc ・酒 大さじ1 + 2 ・醤油 大さじ1 + 3 ・はちみつ 大さじ2 ・みりん 大さじ1 ・サラダ油 大さじ2


【 栗と鶏手羽元煮の作り方 】

1.栗を、頭がかぶる程度の湯で7分ほど茹で、栗を水に浸し、皮を剥いておきます。

2.鶏手羽元を、酒 大さじ1・醤油 大さじ1に、30分ほど浸けておきます。

3.フタ付きの厚手の鍋に油をひき、鶏手羽元(2.)を入れ、全面がキツネ色になるまで中火で じっくり焼き付けます。

4.鍋(3.)に、薄切りにしたショウガを加え、水・酒 大さじ2・醤油 大さじ3・はちみつを合わせた調味液を入れて中火で沸かし、煮立ったらアクを取り除きます。

5.鍋(4.)に栗を入れてフタをして、30分ほど弱火で煮込んでフタを開け、みりんを加えて5分ほど煮て出来上がり。


【 チェックポイント 】

醤油ダレは焦げ易いのでトロ火にするなど、火加減に気をつけ、様子を見ながら煮込みます。 栗に代えてサツマイモなどでも、お試しくださいね。


【 編集後記 】

検索窓に「秋 旬 味覚」と入力、サーチしてみれば、松茸、銀杏、秋刀魚(さんま)に鮭(しゃけ)にエトセトラ。 旬の味覚を愉しみましょう。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 手羽元 > 手羽先 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

蛸と野菜の煮物の作り方。 芋たこなんきんのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
芋蛸南京の作り方を画像で紹介するページ

芋蛸南京(いもたこなんきん)の完成
“いもたこなんきん”のWeb検索で、NHK連続テレビ小説“芋たこなんきん(Wikipedia)”に遭遇。

ではなく、食べる“芋蛸南京”を作ります。


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

芋タコ南京(いもたこなんきん)の材料・ゆでタコ 80g ・カボチャ 300g ・里芋 3個 ・舞茸 1/2株 ・ひろうず 2個 ・オクラ 3本

・だし醤油(煮物用として水で薄めたもの) 400ccくらい ・砂糖 大さじ2


【 芋タコ南京の作り方 】

1.ひろうずは軽く熱湯に通して油抜きし、オクラは塩でこすり(板ずり)30秒ほど茹でておきます。

2.ゆでタコはぶつ切り、カボチャはひと口大に切り、面取りしてトラむき、里芋は六方むきにして水にさらします。

3.だし醤油・砂糖を入れた鍋に、ゆでタコ・カボチャ・里芋・舞茸・ひろうずを入れて中火で沸かし、煮立ったら弱火に落として10分ほど煮ます。

4.オクラを入れて火を止め、鍋のまま冷まして出来上がり。


【 チェックポイント 】

芋たこなんきんは、そのままでも冷やしても、温め直しても美味しく頂けます。 手軽に作れるお料理として、里芋の下茹でを省きました。


【 編集後記 】

野菜の皮(画像1枚目)で作る、金平(画像2枚目)。

酒の肴に、ご飯のお供に、もってこい。 エコ志向を満足させるお惣菜、ともいえそうです。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 芋蛸南京 > 芋煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

筑前煮(ちくぜんに)の作り方。 お煮しめのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
筑前煮の作り方を画像で紹介するページ

筑前煮(がめ煮)の完成
ゴボウとこんにゃく、レンコンとたけのこ、人参に里芋と、食物繊維の宝庫を直感させる、筑前煮。

メタボリック対策に、もってこい、という感じ。


【 材料 1鉢分 】  ( 完成まで約45分 )

筑前煮(がめ煮)の材料・鶏もも肉 200g ・れんこん 1節 ・ごぼう 1/2本 ・こんにゃく 1/2枚 ・にんじん 小1本 ・たけのこ 小1本 ・里芋 8個

・だし 400奸 酒 大さじ1+2 ・砂糖 大さじ2 ・しょう油 大さじ1+2 ・みりん 大さじ1 ・サラダ油 大さじ2

【 筑前煮(がめ煮)の作り方 】

1.鶏肉を ひと口大に切り、しょう油 大さじ1・酒 大さじ1 に、つけておきます。

2.れんこん・ごぼうを 乱切り して酢水につけ、湯通しした こんにゃくは軽くたたき、手でちぎっておきます。

3.にんじん・たけのこを乱切りし、里芋は断面が六角形になるよう、皮をむきます(六方むき)。

4.鍋にサラダ油をひき、鶏肉を中火で軽く炒め、取り出しておきます。

5.鍋に、れんこん・ごぼう・こんにゃく・にんじん・たけのこ・里芋を入れ、油がなじむまで、中火で炒めます。

6.鍋(5.)に、だし・酒 大さじ2・砂糖・しょう油 大さじ2 を入れて中火で熱し、煮立ったらあくを取り、野菜が軟らかくなるまで、弱火で煮ます(目安は15-20分)。

7.鍋(6.)に鶏肉を戻し、みりんを加え、5分ほど煮て出来上がり。


【 チェックポイント 】

昆布や干し椎茸を足すと、旨みが加わります。 サラダ油をごま油に代えて、こってりとした濃厚な味わいも。


【 編集後記 】

筑前煮で作る カレーうどん画像は、お取り置きした筑前煮で作った、和テイストのカレーうどん。

和風だし汁、カレーパウダー、水溶き片栗粉を足し、火を止める直前に青ねぎを入れて、完成。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 筑前煮 > 大根煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

大根の煮物の作り方。 牛スネ肉のレシピ

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
牛スネ肉の大根の煮物の作り方を画像で説明するページ

ビーフ大根煮の完成
トロトロに煮込んだ牛スネ有馬煮の、旨味と健康エキスを大根に封じ込む。 そんな大根煮を作ります。
 
軟らかく煮えた大根の旨味を、お楽しみ下さい。


【 材料 1鉢、有馬煮小鉢1、おじや2膳分 】  ( 完成まで約1時間30分 )

有馬煮の材料(有馬煮の材料) ・牛スネ肉 350g ・水 1.5カップ ・日本酒 1.5カップ ・砂糖 大さじ4 ・濃縮麺つゆ 大さじ4 ・山椒の佃煮 大さじ1 ・乾燥あんず 2個

(大根煮の材料) ・有馬煮の肉 100g ・有馬煮の煮汁 1カップ ・大根 1/4本 ・米 大さじ1 


【 牛スネ肉の大根煮の作り方 】

1.スネ肉を湯通し(湯にくぐらせ汚れを落とす)します。

2.圧力鍋に、スネ肉・水・酒・砂糖・麺つゆ・山椒・あんずを入れ、フタをしっかり閉めて、強火で加圧(加熱)します。

3.圧力鍋が吹いたら弱火に落とし、そこから20分ほど煮込みます。

4.火を止め20分間放置(減圧)して、有馬煮の完成。

5.面取りした大根に、隠し包丁(早く煮えるための十字の切り込み)を入れます。

6.鍋で湯を沸かし、大根・米(又は米の研ぎ汁)を入れ15分、大根に箸が通る程度に下茹でします。

7.別の鍋に(4.)の肉 100g・煮汁 カップ1杯・下茹でした大根を入れます。

8.落とし蓋(クッキングペーパー可)をして中火で沸かし、弱火に落とし、15分ほど煮込んで出来上がり。


【 チェックポイント 】

大根の煮え具合をチェックして、煮る時間を加減してください。 完成画像の付け合わせは、小松菜のおひたしと、へぎゆずを添えたもの。


【 編集後記 】

牛スネ肉のコラーゲンが大根に染み込む、素朴で美味しい美容のレシピ。 これぞレディの、スペシャルレシピかも!? ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 大根煮 > ビーフおじや > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ