生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

栗と牛肉の炊き込みご飯の作り方。 混ぜご飯のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
秋ご飯の作り方を画像で紹介するページ

栗と牛肉の炊き込みご飯の完成
旬の栗の美味しさに、牛肉を加えて豪快に炊き込みました。 名づけて、“ 秋のパワフルご飯 ”。

夏の疲れを一発で吹き飛ばそうと思います!!


【 材料 米2合分 】  ( 完成まで約1時間 )

栗と牛肉の混ぜご飯の材料・白米 2合 ・牛うす切り肉 150g ・ 10個ほど ・舞茸 1/2株 ・豆もやし 1/2袋 ・青ネギ 少々

・好みの焼肉のたれ 適宜 ・酒 大さじ1 ・ごま油 小さじ1 ・コチュジャン 適宜


【 栗と牛肉の混ぜご飯の作り方 】

1.米を研ぎ、ザルにあけておきます。

2.牛肉に焼肉のタレを絡めて、もみ込んでおきます。


3.栗は20分ほど茹でて皮をむき、舞茸は手でほぐし、青ネギは小口切りにしておきます。

4.お釜に米と同量の水・酒を入れ、もやし・舞茸・栗・牛肉の順にのせ、ごま油をかけて炊飯開始。

5.ご飯を器に盛り、青ネギを散らし、コチュジャンを添えて出来上がり。


【 チェックポイント 】

お釜に具材をのせたら、混ぜずに炊飯をはじめます。 焼肉のタレは、甘口のほうが合うようです。 意外にも和テイストに仕上がりました。


【 編集後記 】

使った栗は、JA岡山の農産物直売所はなやか中央店で購入した岡山県産の早生栗。 これまた美味で、とってもお買い得でした〜(喜)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 栗ご飯 > 筍ご飯 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

栗と鶏手羽元の煮物の作り方。 甘辛煮のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
旬の甘辛煮の作り方を画像で紹介するページ

栗と鶏手羽元の煮物の完成
栗と鶏肉の組み合せは好相性とは、良く聞く話。 日本の秋を代表する旬の味覚のひとつは、栗。

早速、鶏手羽元と栗を煮込みます。


【 材料 3-4人分 】  ( 完成まで約1時間半 )

栗と鶏手羽元の甘辛煮の材料・鶏手羽元 8本 ・栗(皮含む) 500g ・ショウガ 1片

・水 200cc ・酒 大さじ1 + 2 ・醤油 大さじ1 + 3 ・はちみつ 大さじ2 ・みりん 大さじ1 ・サラダ油 大さじ2


【 栗と鶏手羽元煮の作り方 】

1.栗を、頭がかぶる程度の湯で7分ほど茹で、栗を水に浸し、皮を剥いておきます。

2.鶏手羽元を、酒 大さじ1・醤油 大さじ1に、30分ほど浸けておきます。

3.フタ付きの厚手の鍋に油をひき、鶏手羽元(2.)を入れ、全面がキツネ色になるまで中火で じっくり焼き付けます。

4.鍋(3.)に、薄切りにしたショウガを加え、水・酒 大さじ2・醤油 大さじ3・はちみつを合わせた調味液を入れて中火で沸かし、煮立ったらアクを取り除きます。

5.鍋(4.)に栗を入れてフタをして、30分ほど弱火で煮込んでフタを開け、みりんを加えて5分ほど煮て出来上がり。


【 チェックポイント 】

醤油ダレは焦げ易いのでトロ火にするなど、火加減に気をつけ、様子を見ながら煮込みます。 栗に代えてサツマイモなどでも、お試しくださいね。


【 編集後記 】

検索窓に「秋 旬 味覚」と入力、サーチしてみれば、松茸、銀杏、秋刀魚(さんま)に鮭(しゃけ)にエトセトラ。 旬の味覚を愉しみましょう。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 手羽元 > 手羽先 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

栗のリゾットの作り方。 洋風雑炊のレシピ

ブログネタ
【 レシピmomo 】 に参加中!
マロンリゾットの作り方を画像で紹介するページ

栗のリゾットの完成
バター風味が食欲そそる洋風雑炊、そんなイタリアのリゾットに、季節の栗を足して作ります。

和風リゾット、いな、イタリアンおじやとも!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

栗雑炊の材料・ご飯(または、玄米) 2膳 ・玉ネギ 小1個 ・茹でた栗 10個 ・ルッコラ 適宜

・水 400奸 Ε灰鵐愁瓮ューブ 1個 ・醤油 小さじ1/2 ・白コショウ 少々 ・バター 20g ・粉チーズ 大さじ1 ・オリーブオイル 大さじ2


【 栗のリゾットの作り方 】

1.鍋にオリーブオイルをひき、みじん切りした玉ネギを、薄いキツネ色になるまで、中火で炒めます。

2.ご飯・栗・水・コンソメキューブ・醤油・白コショウを入れ、弱火にかけ、時々かき混ぜます。

3.おかゆ状になったら火を止め、バター・粉チーズを混ぜ込み、味を調えます。

4.器に盛り付け、ルッコラを載せ、お好みにより、粉チーズを振って出来上がり。


【 チェックポイント 】

ルッコラ(ロケット菜)に代えて、イタリアンパセリでもOK。 ※ 右上の完成画像は、玄米 で作ったリゾットです。


【 編集後記 】

ホットなメニューが嬉しい季節になりました。 旬の食材を混ぜ込む、熱々リゾットは、いかがでしょう。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > リゾット > 海鮮リゾット > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

舞茸と栗の 吸い物の作り方。 秋の旬菜スープレシピ

ブログネタ
【 レシピmomo 】 に参加中!
栗入り舞茸スープの作り方を画像で説明するページ

栗入り舞茸スープの完成
マイタケの旨し香りに、シャキッと歯応え。 濃厚な出汁の自然の色を愉しむ、お吸い物を作ります。

ほっこりとしたクリで、深まる秋の演出も。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

季節のお吸い物の材料・舞茸 1株* ・栗 2粒* ・三つ葉 数本 ( *印は、岡山の 京橋朝市 で調達 )

・酒 大さじ3 ・水 400奸 Δ瓩鵑弔罅頁蚕魅織ぅ廖 大さじ2 ・ポン酢醤油 大さじ1 ・塩 少々


【 まいたけの お吸い物の作り方 】

1.舞茸は石づきを取り小房に分け、栗は茹でて皮をむき、三つ葉は ざく切り にしておきます。

2.鍋に、舞茸・酒を入れて中火で炒り、水を加え、さらに熱して沸騰手前であくを取り、めんつゆ・ポン酢醤油・塩を加え、ひと煮立ちさせて火を止めます。

3.スープカップ(または、椀)に、栗と三つ葉を入れ、汁を張って出来上がり。


【 チェックポイント 】

吸い物のコツは、丁寧にあくを取ること。 栗に代えて、銀杏、百合根、鯛、海老、ハマグリ、湯葉、素麺、生麩なども、相性が良さそう。


【 編集後記 】

完成したお吸い物を、舞茸と黄ニラのパスタ にかけて作る、秋を感じさせるスープスパゲッティーも、宜しければ。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 吸い物 > 味噌汁 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

栗の甘露煮の作り方♪ マロンのスイーツレシピ

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!
クリの甘露煮の作り方を画像で説明するページ

栗の甘露煮の完成
アイスクリーム添えのマロンデザート。 すりつぶして極上モンブラン。 手づくりティータイムを楽しみましょう。

自然の恵みでスイーツを作ってみませんか。


【 材料 栗20個分 】

栗の甘露煮の材料・栗 20個程度

・水 約150奸 Ε瓠璽廛襯轡蹈奪 150g ・バニラのさや 1本
・ブランデーなど好みの洋酒 30


【 くりの甘露煮の作り方 】

1.生栗を7分茹でて水に漬け、皮を剥いておきます。

2.鍋に水・シロップ・バニラのさやを入れ、沸騰したら栗を入れ、硫酸紙の落し蓋をして弱火で20分煮ます。

3.アクを小まめにすくい火を消す直前、バニラのさやを取り出しブランデーを入れ、火を止め鍋のまま一晩放置。

4.翌朝、栗を一旦取り出し、残ったシロップを飴状になるまで煮詰めます。

5.栗を鍋に戻し、シロップを絡めて出来上がり。


【 チェックポイント 】

栗の甘露煮は、フリーザーで約2ヶ月ほど保存可能。 バニラのさやは、水ですすいで乾燥させて、数回 使えます。


【 編集後記 】

栗の甘露煮をすりつぶし、生クリームを混ぜてモンブラン。

フランスパンを甘く焼いたラスクに載せれば、簡単モンブランケーキの出来上がり♪ ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 栗甘露煮 > 南瓜プリン > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ