生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

有馬煮

鱧の山椒煮(有馬煮)の作り方。 はも料理のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
ハモの有馬煮の作り方を画像で紹介するページ

鱧(はも)の山椒煮(有馬煮)の完成
その生命力の強さにより、京の都の料理文化に加わったと聞く、高級食材の鱧(ハモ : Wikipedia)

元気が湧き出ること、請け合いです。


【 材料 1尾分 】  ( 完成まで約30分 )

鱧(ハモ)の有馬煮(山椒煮)の材料・ハモ(骨切り済み) 1尾

・水 150cc ・煮切り酒 150cc ・みりん 45cc ・濃口醤油 30cc ・実山椒の佃煮 大さじ1


【 鱧の山椒煮の作り方 】

1.小さ目のフライパン(テフロン加工)に、皮目を下にしてハモを入れ、中火で軽く焼き始めます。

2.焼き目がついたらハモをひっくり返して軽く焼き、再び、ひっくり返します。

3.フライパン(2.)に、水・煮切り酒・みりん・濃口醤油・実山椒の佃煮を入れ、弱火に落とします。

4.煮汁を魚にかけながら10分ほど煮て、汁が半分の量になり、照りがでたら出来上がり。


【 チェックポイント 】

煮詰まった煮汁は、焦げ易いのでご注意を。 鱧の皮目をこんがり焼くと、香ばしく。 鱧丼や、鱧茶漬けなど、色々お試しくださいね。


【 編集後記 】

東京在住の頃、鱧は、おいそれとは手が出ない高級食材。 瀬戸内海の近くに暮らしてからは、随分、身近な食材になりました(嬉)。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鱧煮 > 穴子煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

牛肉の佃煮の作り方。 巣ごもりレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
常備菜の作り方を画像で紹介するページ

牛肉の佃煮(有馬煮)の完成
巣ごもり消費型の暮らしを応援する、頼もしい常備菜は、佃煮。 ちょっと豪華に、牛肉を使います。

巣にこもる前に作り、保存しておきしましょう!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

牛肉の有馬煮(佃煮)の材料・牛薄切り肉 200g

・実山椒(みざんしょう)の佃煮(または、刻み生姜) 大さじ1 ・好みの割り下(すき焼きのタレ) 適量


【 牛肉の有馬煮の作り方 】

1.牛肉を、サッと湯通しして、鍋に戻します(余分な脂と、汚れや臭みを、落とすため)。

2.実山椒と牛肉が、かぶる程度に、割り下を入れます。

3.鍋(2.)を、3-5分を目安にして、中火で炒りつけます(焦げないよう、かき混ぜながら、煮詰めること)。

4.水分が飛び、照りが出たら、出来上がり。


【 チェックポイント 】

実山椒に代えて、生姜を使い、牛肉の時雨煮にしてもOK。 生姜通のジンジャラー、ショウガラーのレシピとして。


【 編集後記 】
牛佃煮をのせて、肉うどんの完成。
牛肉の佃煮を、うどんにのせて、肉うどんの完成。

あったかいご飯に、晩酌のつまみにも、最適。 保存して重宝する、巣ごもり時代の、常備菜。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牛佃煮 > 牛有馬煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

じゃこご飯の作り方。 ちりめん山椒のレシピ

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
山椒ちりめんの作り方を画像で説明するページ

じゃこ茶漬け&じゃこ飯の完成
カルシウムに富む、ちりめんじゃこ(しらす干し)の有馬煮は、作ってみると意外に簡単、嬉しい驚き。

想定外にリーズナブルで、笑顔もダブル。


【 材料 小鉢1つ分 】  ( 完成まで約30分 )

ちりめん山椒の材料・ちりめんじゃこ 50g ・実山椒の佃煮 大さじ2

・酒 大さじ1 ・水 大さじ4 ・醤油 大さじ2 ・みりん 小さじ1


【 ちりめんの有馬煮の作り方 】

1.ちりめんじゃこをザルに入れ、ボウルで受けながら熱湯をかけ、汚れや臭みを流します(振り洗い)。

2.湯切りした じゃこ(1.)を鍋に移し、酒・水を入れ、弱火で炒ります。

3.水気がなくなったら醤油を入れ、まんべんなく混ぜ、色が均一になるまで、弱火で炒ります。

4.みりん・実山椒を加え、サッと水気を飛ばして火を止め、なべ底に平たく広げ、冷まして出来上がり。


【 チェックポイント 】

少しでも焦がすと苦味がつくので、終始、弱火で慎重に。 短期間で召し上がるなら、水分を多少残した、ソフトタイプもお薦め。


【 編集後記 】

プロの作り方なら、AllAboutレシピ「土屋先生のコラム」。 クッキングの手順から素材のうんちくまで、キメ細かく学べます。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > じゃこ飯 > 鯛そぼろ > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

牛スネ肉の有馬煮の作り方。 圧力鍋のレシピ

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
有馬煮の作り方を画像で説明するページ

有馬煮の完成
筋が多くて硬いスネ肉も、圧力鍋で煮込めば様変わり。 リーズナブルで美味しい料理を作ります。

しかもコラーゲンたっぷり、健康美容に、この上なし。


【 材料 小鉢1、大根の煮物1鉢、おじや2膳分 】  ( 完成まで約1時間 )

有馬煮の材料・牛スネ肉 350g ・水 1.5カップ ・日本酒 1.5カップ

・砂糖 大さじ4 ・濃縮麺つゆ 大さじ4 ・山椒の佃煮 大さじ1 ・乾燥あんず 2個


【 有馬煮の作り方 】

1.スネ肉を湯通し(湯にくぐらせ汚れを落とす)します。

2.圧力鍋に、スネ肉・水・酒・砂糖・麺つゆ・山椒・あんずを入れ、フタをしっかり閉めて、強火で加圧(加熱)します。

3.圧力鍋が吹いたら弱火に落とし、そこから20分ほど煮込みます。

4.火を止め、20分間放置(減圧)して出来上がり。


【 チェックポイント 】

完成画像は、スネ肉を手でほぐし、小鉢に盛り付け、風味づけとして練りカラシと、木の芽を添えたもの。


【 編集後記 】

この有馬煮をベースに、大根の煮物ビーフおじや を仕立てます。 ひと粒で3回おいしい、お薦めレシピです。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 有馬煮 > 大根煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ