生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

岡山城

岡山城&後楽園の桜 春は岡山 2008

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!
岡山の桜事情(様子)をお伝えするページ

岡山後楽園の桜(ソメイヨシノ)標準木 2008.3.26
「 岡山桜の開花宣言は 」

平年(31日)より5日も早い2008年3月26日、

岡山地方気象台の発表を受け、新聞社より桜(ソメイヨシノ)開花宣言ニュースが一斉に報じられました(嬉)。

ちなみに満開は、1週間後の4月2-4日あたりとか。 リアルタイムで開花チェックができる リダイドットネット の「桜Live!2008」にご注目!!

※ 岡山地域の詳しい気象情報は 岡山地方気象台Webサイト。 (上の画像は2008年3月26日(水)、岡山後楽園の桜の標準木)

桜彩る岡山城 @ 後楽園 2008.4.6
「 城と桜の物語 」

美しく咲き誇り、切なくも潔く散る桜風情。

日本各地の城と命運を供にした、そんな情景を想起せずにはいられない。

桜の下の一献も最高なら、歴史を遡って想いを馳せる、そんな時間も悪くない。

神妙になれる一瞬もまた、愉し。

石山公園(岡山後楽園近辺)の枝垂れ桜 2008.3.28
「 年中花咲く岡山だから 」

東京在住時分、桜の花見は体力要するイベントで、花より先に散ってしまった若い記憶が蘇る。

とはいえ、ここの雰囲気は少し違って面白く。 何故だろう? 多分、岡山は花が次から次へと咲き乱れる、まさに百花繚乱の街だから。

椿に梅に花桃に、桜の次はツツジが出番を待っている。 冬の間も交互に花を咲かせた元気な植物達。 都会のように慌てる理由は見当たらず。

年中、お花見できる岡山に、感謝せずにいられない。 そこで『おかやま花だより』Webサイト 第26回 全国都市緑化おかやまフェア2009 をご紹介。

ぶらりフラワー・タウン岡山へ! 少々下手なネーミングも、しっかり根を付けてくれそうです(岡山後楽園&岡山城 桜レポート2008の徒然に)。


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】

2008岡山さくらカーニバル(旭川堤防の桜)は2008年3月28日(金)- 4月8日(火)。

画像は4月6日(日)朝の様子。 オンマウスで観る夜桜(4月5日夜)鑑賞も!?
 

ホームおいでんせぇ岡山>岡山桜08>岡山桜07岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

岡山城&後楽園の桜 春は岡山 2007.4.8

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
岡山の桜を画像で伝えるページ

後楽園の桜 標準木札
日本三名園「岡山後楽園」&「岡山城」界隈を中心に、桜の見どころを画像で速報致します!

桜花の美しさを、皆さまの心にお届けできたらとっても幸い。

時間など忘れて、ゆるりとお楽しみください。

後楽園の桜 標準木は鶴の先
ぶらりと歩き、画像ショットのつれづれに、追加します。

←後楽園内にある「桜の標準木」のあり場所は、ツルの館の少し先。

ひと足伸ばして是非、チェック。


【2007年3月28日の画像】
後楽園の桜 標準木 2007.3.28
どうでしょう? 1分咲きという感じ。

(画像ワンクリックで、大きな画像がポップアップ。さらに見たい部分をクリックすると、クローズアップが可能)


後楽園内の桜 Up 
←アップしてみます。

デジカメの写りの良さに、あらためて驚き。


後楽園内の様子 2007.3.28
ちらほら花見客……。

弁当広げて一献お酒も? デートだってバッチリ!?


岡山城の桜 2007.3.28

お城の桜はひと足早く7分咲き。

桜の個性ですかね。

岡山城の桜Up

デジカメのお陰で「腕が上がった!」と勘違い(嬉)。⇒


岡山城のイベント情報

「桃太郎王国記念館」、やってます。


先憂後楽の枝垂れ桜 2007.3.28

JR岡山駅前、メインストリートを後楽園へ歩けば、入り口あたりで待つのが、コノ枝垂桜(しだれざくら)。

なりは小さいながらも、枝垂れる姿の色っぽさ。

先憂後楽の枝垂桜 今日で7分咲きという感じ? お急ぎください!

ぼんぼりやちょうちんでライトアップする、幻想的な「岡山さくらカーニバル」は明日から♪

『おかやま桜カーニバル 2007年3月29日(木)〜4月10日(火)』


【2007年3月30日の画像】
後楽園内の桜 2007.3.30
後楽園内の桜は5分? というより3分咲き。

週末、お天気良ければほど良くイイ感じかも。


後楽園内の桜Up 2007.3.30

青空広がり、気持ちも写りもパッチリ♪


おかやま桜カーニバル 2007.3.30

後楽園 東側の堤防「おかやま桜カーニバル」メインスポットは、1分咲きの感。

今からですよネ。


【2007年3月31日の画像】
大阪城の桜 2007.3.31

3月31日、「大阪城公園」まで遠征♪

3分咲きという感じ。



【2007年4月1日の画像】

西川緑道の桜 2007.4.01
JR岡山駅より後楽園へ歩きはじめること約5分。

最初に渡る小川が「西川緑道(にしかわりょくどう)」。

ぼちぼち見頃。

御神幸 2007.4.1
画像は『御神幸(ごしんこう)』行列

宗忠神社(むねただじんじゃ)の『御神幸』は明治19年にはじまり、明治24年より「後楽園」を御旅所(おたびしょ)として今に伝わる「岡山のみ祭り」。

御神幸 神馬(しんめ)

神恩感謝と万民和楽を祈念して、「御神輦(ごほうれん)」の渡御(とぎょ)を行ったのがその起源。

御鳳輦(ごほうれん)

「御神輦(ごほうれん)」を中心に千人あまり、およそ1劼砲錣燭覦酌ス覯擇聞堽鵝


天満囃子(てんまばやし)
天満囃子(大阪)・阿波踊り(徳島)・よさこい鳴子躍り(高知)・今治おまつり音頭の参加など、岡山の桜に春を添える一大神事。

岡山の御利益(ごりやく)に、神恩感謝する本日。


【2007年4月3日の画像】

後楽園内の標準木 2007.4.3
ここは馬場だったそうで。

お侍さんが流鏑馬など……。


後楽園&岡山城 2007.4.3

園内入った右側は、ぼちぼち見頃。

カメラファンが3脚構えるナイスショットゾーン。


後楽園内は7分咲き 2007.4.3

唯心山(ゆいしんざん)を少し下って眺めた風景。

5〜7分咲きという感じ。


桜&唯心山 2007.4.3

このポイントは8分咲き?

ツーショットにもってこいのスポット♪


桜と岡山城 2007.4.3

お城とナイスマッチング。

もうじき満開。


水と桜と城姿 2007.4.3
水と緑が魅せる心豊かな情景。

日本の美を、あらためて感ずる昼下がり。

後楽園の満開はあさってあたり? もうすぐです。

後楽園 東側の河川敷 2007.4.3
ちょっと寒い本日ながらもデートで二人寄り添えば、ポッ♪と熱くなりそうな……。

そーいえば、熱燗が見当たりませんナ。


【2007年4月5日の画像】

桜&唯心山 2007.4.5

うららかな春の陽を浴びる唯心山(ゆいしんざん)。

風情満点、日本人の心、ここにあり。


後楽園内は9分咲き 2007.4.5

しだれる桜の艶っぽさ。

日本の庭園美、後楽園はステキ過ぎ。


後楽園の桜Up 2007.4.5

色づく桜をUp。デジカメもステキ過ぎ。

腕が上がった! と錯覚するばかり……。


岡山城を垣間見て 2007.4.5

一服、お茶など。

そんな「峠の茶みせ」の風流も、揃えています。


後楽園内の標準木 2007.4.5

標準木のアーチは、ほぼ満開。

「哲学」も、もれなく在庫しています。

後楽園 東側の河川敷 2007.4.5
旭川河川敷 4月5日(木)PMの光景

満開、一歩手前の感。

日曜日まで保てると良いですネ。 明日ピーク?

後楽園 旭川の夜桜 2007.4.6
【2007年4月6日の画像】

少し肌寒いながら風はなく、夜桜を楽しみ、宴で盛り上がる仲間たち。

岡山の春を彩る桜の河川敷は最高潮。

(サンベルディエールはロハスタウン岡山の情景配信に努めます)

『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】
桜の親子
桜スポットを求めて岡山市「半田山植物園」へと。 自然いっぱいのステキな公園(レポートコラム)。

来年の桜特集も是非、お楽しみください。 いつも閲覧くださり ありがとうございます


ホームサイトマップ後楽園アルバム>後楽の桜>オリエント岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

後楽園のお水抜き 岡山散策 2007.2.8

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
後楽園の珍しい情景を画像に残すページ

9年ぶりの水抜き
日本三名園 岡山後楽園。

その美しさを際立たせる池の水は排水中にて、9年振りの光景と遭遇することに。

心配したのも束の間、違った風情がまた新鮮で格別。

ここは「水と緑が魅せる心豊かな庭園都市 岡山」。

水は無くとも動ずることなく緑が魅せる庭園美は健在。 日頃見れない「枯山水」のオマケがついたり何のその。

珍しき光景の岡山城
基調に美しさを備えるものなら、風情が変われどまた、美しいということ。

豊かな造詣誇らしく、こうして眺める岡山城の素晴らしさ。

美しいものは時を経て美しく。

壮大なものは常に壮大で変わらない、揺らぐことなき偉大な姿。 池に変化があろうとも、凛とそびえる本丸の素晴らしさ。

枯山水的 後楽園
美学の叡智を集めて醸し出される庭園美。

水が魅せるその水彩の美しさ。 水のない庭園の姿、想像したことはありません。

さはさりとて この光景。

枯山水の趣か、わびさびの心境なのか。 美しい、美を眺める時間はいとも簡単に流れていくものです。


【編集後記】

湿原に浮かぶ庭園美
ロハスがフィットする街 岡山市は「水と緑が魅せる心豊かな庭園都市」をメインフレーズに掲げ、政令指定都市への移行を目指しています。

岡山の魅力が伝わりますよう、ステキ情報の発信に努めています。


ホームサイトマップ後楽園アルバム>水無瀬>お雛さま岡山のホテル

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ