生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

大根

烏賊(いか)大根の作り方。 イカと大根の煮物のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
イカ大根の作り方を画像で紹介するページ

烏賊(いか)大根の完成
“烏賊大根”をGoogle検索してみると、先日アップした“牛スジ大根”の結果より多いという感じ。

イカ Vs 牛筋。 大根に合うのは、どっち?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで1時間〜 )

イカと大根の煮物の材料・大根 500gくらい ・イカの ぶつ切り 200g

・だし 約400cc ・濃口醤油 大さじ1.5 ・みりん 大さじ1 ・酒 大さじ1 ・砂糖 小さじ1 ・刻み柚子 ひとつまみ

・糠(ぬか)または米粒


【 イカと大根の煮物の作り方 】

1.厚さ3cmを目安に大根を切り、厚めに皮をむき、面取りしておきます。

2.鍋に、大根(1.)・たっぷりの水・糠ひとつかみ(米粒の場合は ひとつまみ)を入れて強火で熱し、沸いたら弱火に落として15分ほど下茹でし、糠を水で洗い落としておきます。

3.鍋に、大根(2.)・だしを入れて強火で熱し、沸いたら弱火に落として10分ほど煮てイカを入れ、醤油・みりん・酒・砂糖を加えて20分ほど煮て火を止めます。

4.鍋(3.)のまま冷まし、味のしみ込みをみて再び温め、器に盛って柚子で飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

大根の芯まで味をしみ込ませる為に、一晩、おきました。 大根に代えて、里芋などでも美味しく作れるレシピだと思います。


【 編集後記 】

卸して良し、煮てなお良し、大根1本の食べ甲斐に、感謝するばかり。 しかもリーズナブル。 巣ごもり時代の、大根ブームが起きるかも!?

 
ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 烏賊大根 > 鰤大根 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

鱈(たら)白子のソテー大根添えの作り方。 珍味のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
白子ソテー大根の作り方を画像で紹介するページ

鱈の白子ソテー大根添えの完成
白子のソテーの食感について、“なんちゃってフォアグラ”という表現に目が留まり、さっそく。

白子ソテー大根のフワトロ感、お薦めかも!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで1時間強 )

タラの白子ソテー大根添えの材料・タラ白子 120g ・大根 幅2cm×2 ・ニンニク 1片 ・スライスベーコン 1枚 ・玉ネギ 1/4個 ・薄力粉

・レモン汁 少々 ・刻みパセリ 大さじ1

・チキンブイヨン 200cc + 100cc ・白コショウ ・黒コショウ ・生クリーム 50cc ・バター 10g ・酒 大さじ1 ・塩 ・白ワインビネガー 小さじ1 ・オリーブオイル 大さじ2 ・糠(ぬか)または米粒


【 タラ白子ソテー大根添えの作り方 】

1.鍋に、水と糠(または米粒)を入れ、皮を厚めにむいて面取りした大根を入れて強火で熱し、沸いたら弱火に落として15分ほど下茹でします。

2.大根(1.)の糠を水で洗い落として鍋に入れ、チキンブイヨン200cc・白コショウを加え、弱火で15分ほど煮ておきます。

3.白子を海水に近い濃度の塩水で静かに洗い、真水で塩気を落とし、沸騰した湯に塩・ワインビネガーを入れ、白子を1分ほど茹でて火を止め、そのまま5分ほど置き、冷水でしめてキッチンペーパーで水気を取っておきます。

4.フライパンに、スライスしたニンニク・オリーブオイルを入れ、ニンニクがキツネ色になるまで弱火でゆっくり熱し、ニンニクを取り出しておきます。

5.白子(3.)に、塩・白コショウをして、うすく薄力粉をまぶし、フライパン(4.)に入れて中火で熱し、3分ほど焼いたら返し、さらに3分ほど焼き、取り出しておきます。

6.フライパン(5.)に、スライスしたベーコン・黒コショウを入れて弱火で熱し、カリカリになるまで焼いて火を止め、レモン汁をかけてニンニク・ベーコンソースの完成。

7.小鍋に、チキンブイヨン100cc・みじん切りした玉ネギ・酒・白コショウを入れて弱火で5分ほど熱し、生クリーム・バターを入れて1-2分ほど煮詰めて塩・白コショウで味を調え火を止め、刻みパセリ・レモン汁を加えてかき混ぜ、クリームソースの完成。

8.クリームソース(7.)を張った皿に大根を盛り、その上に白子ソテー(5.)を載せ、ニンニクチップ(4.)を散らし、ニンニク・ベーコンソース(6.)をかけて出来上がり。


【 チェックポイント 】

かけるソースが決め手ということに。 オリジナルソース創りにぜひ、挑戦してください。 アンチョビーバター等も合うかと思います。


【 編集後記 】

レシピのヒントになったのは、クイーン・アリスさんの、“フォアグラのソテー 大根添え”。 ちょっとアレンジしてみました……。

 
ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 白子 > 牛筋大根 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

牛スジ大根の作り方。 大根と牛筋肉の煮物のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
牛すじ大根の作り方を画像で紹介するページ

丸大根と牛筋肉の煮物の完成
何故か丸くなってしまった〜、と“京の伝統野菜”に記される冬野菜、聖護院大根(丸大根)。

丸大根の煮物で、笑顔も丸くなれ!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで1時間〜 )

牛筋肉と丸大根の煮物の材料
・大根 500gくらい ・牛スジ山椒煮 100g

・水 約400cc ・だし醤油 25cc ・砂糖 大さじ1 ・刻み柚子 ひとつまみ ・糠(ぬか)または米粒


【 大根と牛スジ肉の煮物の作り方 】

1.厚さ3cmを目安に大根を切り、厚めに皮をむき、面取りしておきます。

2.鍋に、大根(1.)・たっぷりの水・糠ひとつかみ(米粒の場合は ひとつまみ)を入れ、強火で熱し、沸いたら弱火に落として15分ほど下茹でします。

3.大根(2.)の糠を水で洗い落として鍋に入れ、牛スジ・水・だし醤油・砂糖を入れて強火で熱し、沸いたら弱火に落として20分ほど煮て火を止めます。

4.鍋(3.)のまま冷まし、味のしみ込みをみて再び温め、器に盛って柚子で飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

大根の芯まで味をしみ込ませる為に、一晩おいてもOKです。 大根の葉は、塩茹でして刻み、おひたしにしました。 お薦めです!


【 編集後記 】

煮込みに適した丸大根のレシピは、野菜ソムリエOさんからのリクエスト。 タイムリーなご提案に感謝を、ありがとうございます!!

 
ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牛筋大根 > 鰤大根 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

大根の煮物の作り方。 そぼろ大根のレシピ

ブログネタ
【 レシピmomo 】 に参加中!
すり流し大根の作り方を画像で紹介するページ

そぼろ大根の完成
だしの旨みをたっぷり吸い込む大根煮。 ひと口ふた口、カラダの芯から温まる、冬のおばんざい。

山芋と豚肉で作った種をすり流し、大成功!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで1時間強 )

大根の煮物の材料・聖護院大根 1/2個 ・米粒 ひとつまみ ・だし 800奸 醤油 大さじ4 ・ミリン 大さじ2

・豚ひき肉 150g ・すりおろした山芋 大さじ2 ・溶き玉子 大さじ2 ・水 小さじ1 ・砂糖 小さじ1 ・塩 少々 ・生姜の絞り汁 小さじ1 ・粉山椒 少々 ・刻みゆず ・水菜


【 大根のそぼろ煮の作り方 】

1.くし切り した大根を、斜め半分に切り厚めに皮をむき、面取りします(普通の大根は、輪切りにして面取りを)。

2.鍋に、大根がかぶる量の水・米粒を入れ、軟らかくなるまで30分ほど煮て、水で大根を軽く洗っておきます。

3.鍋に、だし・大根を入れ、10分煮て火を止め10分休ませ、醤油 大さじ3・ミリンを加え、10分煮て10分休み、これをもう1度行います(計3回煮る)。

4.ビニール袋に、ひき肉・山芋・溶き玉子・水・砂糖・塩・醤油 大さじ1・生姜の絞り汁・粉山椒を入れ、均一になり粘りが出るまで、袋の上から手でもみ、タネの完成。

5.鍋(3.)を温め、煮立ったら、タネ(4.)を流し入れます。

6.肉に火が通ったら器に盛り、刻みゆずと塩茹でした水菜を添えて出来上がり。


【 チェックポイント 】

山芋とひき肉は、しっかり練って、粘りを引き出して。 こねが甘いとツクネにならず、すり流しになってしまいます(涙)。


【 編集後記 】

つくね大根のはずが、タネの粘り不足でばらけてしまい、そぼろ大根に。 タネ明かしとは、このことかも……。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 大根煮 > 牛大根 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

大根の煮物の作り方。 牛スネ肉のレシピ

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
牛スネ肉の大根の煮物の作り方を画像で説明するページ

ビーフ大根煮の完成
トロトロに煮込んだ牛スネ有馬煮の、旨味と健康エキスを大根に封じ込む。 そんな大根煮を作ります。
 
軟らかく煮えた大根の旨味を、お楽しみ下さい。


【 材料 1鉢、有馬煮小鉢1、おじや2膳分 】  ( 完成まで約1時間30分 )

有馬煮の材料(有馬煮の材料) ・牛スネ肉 350g ・水 1.5カップ ・日本酒 1.5カップ ・砂糖 大さじ4 ・濃縮麺つゆ 大さじ4 ・山椒の佃煮 大さじ1 ・乾燥あんず 2個

(大根煮の材料) ・有馬煮の肉 100g ・有馬煮の煮汁 1カップ ・大根 1/4本 ・米 大さじ1 


【 牛スネ肉の大根煮の作り方 】

1.スネ肉を湯通し(湯にくぐらせ汚れを落とす)します。

2.圧力鍋に、スネ肉・水・酒・砂糖・麺つゆ・山椒・あんずを入れ、フタをしっかり閉めて、強火で加圧(加熱)します。

3.圧力鍋が吹いたら弱火に落とし、そこから20分ほど煮込みます。

4.火を止め20分間放置(減圧)して、有馬煮の完成。

5.面取りした大根に、隠し包丁(早く煮えるための十字の切り込み)を入れます。

6.鍋で湯を沸かし、大根・米(又は米の研ぎ汁)を入れ15分、大根に箸が通る程度に下茹でします。

7.別の鍋に(4.)の肉 100g・煮汁 カップ1杯・下茹でした大根を入れます。

8.落とし蓋(クッキングペーパー可)をして中火で沸かし、弱火に落とし、15分ほど煮込んで出来上がり。


【 チェックポイント 】

大根の煮え具合をチェックして、煮る時間を加減してください。 完成画像の付け合わせは、小松菜のおひたしと、へぎゆずを添えたもの。


【 編集後記 】

牛スネ肉のコラーゲンが大根に染み込む、素朴で美味しい美容のレシピ。 これぞレディの、スペシャルレシピかも!? ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 大根煮 > ビーフおじや > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ