生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

中華料理

キクラゲとトマトのスープの作り方。 中華スープのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
中華風とまとスープの作り方を画像で紹介するページ

きくらげ入り中華風とまとスープの完成
暑い季節のトマト料理は定番のそれ。 すいとん的キクラゲ入り中華風とまとスープを作ってみました。

食欲そそるスープで夏を乗り切りましょ〜☆


【 材料 2-3カップ分 】  ( 完成まで約30分 )

すいとん風とまとスープの材料
・トマト 2個 ・キクラゲ 2-3枚 ・卵 1個

・鶏がらスープ 1000cc ・酒 大さじ1 ・塩 ・コショウ 少々 ・ごま油 大さじ1 ・中力粉 100g ・水 40cc


【 中華風とまとスープの作り方 】

1.湯むき(湯にくぐらせ水につけ皮をむく)したトマトをざく切りし、キクラゲは細切りにしておきます。

2.鍋に、スープ・酒を入れて強火で熱し、沸騰したらトマト・キクラゲを入れて1-2分ほど煮ます。

3.ボウルに中力粉を入れて水を2-3回に分けて注ぎ、その都度、そぼろ状になるよう箸で かき混ぜ、煮立った鍋(2.)に入れ、6-7分ほど中火で煮ます。

4.そぼろに火が通っていることを確かめ、箸で切るように溶いた卵を鍋の中心から外へと流し入れます。

5.(すぐに かき混ぜるとスープが濁るので)卵が浮いてくるのを待ち、それから軽くかき混ぜ、塩 ・コショウ・ごま油で味を調え出来あがり。


【 チェックポイント 】

中力粉を薄力粉に代えてもOKです。 暑い夏。ごま油をラー油に代えて、スパイシーなスープで食欲を刺激するのも一興です。


【 編集後記 】

お暑い日が続いております。食欲のすぐれない時節ゆえ、一杯のトマトスープで元気を取り戻したく、すいとん風にしてみました。 お薦め〜^^。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 中華スープ > トマト鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

麻婆豆腐の作り方。 中国料理のレシピ

ブログネタ
【 レシピmomo 】 に参加中!
マーボードウフの作り方を画像で紹介するページ

麻婆豆腐の完成
おいしくてリーズナブル、しかも簡単に作れてしまう。 そんな有り難い家庭料理は、麻婆豆腐。

見ただけでも汗が噴き出す、元気なレシピ。


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

マーボードーフの材料・木綿豆腐 1丁 ・豚ひき肉 100g ・ニンニク 小1片 ・黄ニラ 1/2束 ・長ネギ 1/2本

・甜面醤 大さじ1 ・醤油 小さじ2 ・豆板醤 大さじ1 ・豆鼓醤 小さじ1/2 ・一味 小さじ1

・中華スープ 100奸 紹興酒 大さじ1 ・コショウ 少々 ・水溶き片栗粉 大さじ3 ・ごま油 小さじ1 ・ラー油 ・花椒 適量 ・ネギ油 大さじ3


【 麻婆豆腐の作り方 】

1.ニンニク・黄ニラ・長ネギを、みじん切りします。

2.豆腐を さいの目に切り、茹でてザルにあけておきます。

3.鍋に、ネギ油 大さじ1 をひき、ひき肉を甜面醤・醤油 小さじ1 と一緒に強火で炒め、取り出しておきます。

4.鍋に、ネギ油 大さじ2 をひき、ニンニク・豆板醤・豆鼓醤(トウチジャン)・一味を入れて、じっくり弱火で炒めます(目安は5-6分)。

5.鍋(4.)に、豆腐(2.)・ひき肉(3.)・スープ・紹興酒・醤油 小さじ1・コショウを入れ、ひと煮立ちしたら黄ニラを加えます。

6.味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、長ネギ・ごま油を加え、ひと煮立ちしたら火を止めます。

7.器に盛り、ラー油・軽くつぶした花椒(ホワジャオ)をかけて出来上がり。


【 チェックポイント 】

豆腐のくずれを防ぐため、下茹でしています。 手早く調理できるよう、調味料をあらかじめ合わせておく方法も、お薦め。


【 編集後記 】

岡山特産の黄ニラに、アホエンたっぷり。 アホエンは、記憶力Upの効果があるそうな。 地産地消に、感謝です。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 麻婆豆腐 > 肉味噌 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ