幸せへの一歩 サン・ベルディエール(SunVerdir)

太陽と緑の恵みに感謝して 豊かな社会づくりに貢献するブログサイトです

中小企業

中小企業のためのM&Aセミナー in 岡山 2007.3.27

岡山のM&Aセミナーを紹介するページ


本セミナーの目的は、モノづくり岡山県の産業空洞化を背景に、中小企業の後継者問題の解決策とM&Aノウハウを学ぶもの。


【 特別講演 】

演題 「 中小企業のための M&Aセミナー 」 〜 社員を幸せにするM&Aの進め方と その事例を大公開!! 〜

講師 株式会社日本M&Aセンター 情報開発部 副部長 佐古田真史 さま  共著 中小企業M&A成功事例ファイル by Amazon.

2007年3月27日(火) 15:30-17:00 岡山ロイヤルホテル 2F 光楽の間  主催 ベンチャーマーケット岡山運営協議会


「 株式会社日本M&Aセンターとは 」

同社はこと、中小企業の存続と発展を目的として設立された再生・成長提案を得意とする独立系のM&Aコンサルティング会社。

複雑な中小企業のデューディリジェンス(企業価値査定)が強み。


「 M&Aのあるべき意味・意義、その効果 」

M&A(企業の合併・買収)は「敵対的」? 大企業の場合、ライバル企業への仕掛けが大半であり、その一面が強調されるところ。

一方、同社が意図するM&Aは主に「後継者問題」の解消。

優良企業なのに後継者がいない。 経営革新・成長戦略が思いつかない。 そんな中小企業をサポートするのが「日本M&Aセンター」。

積み重ねる信頼と、その理念がまた美しい。

戦後、日本経済を牽引した中小企業経営者の「後継者問題」を解決して、事業を継続させるための「友好的M&A」を模索する。

加えて、中小企業の成長・発展を実現する経営戦略の立案を推進するなど、その想いは極めて濃厚。 中小企業のためのM&A。


「 中小企業M&Aの具体的3事例 」

本セミナーはノウハウと事例を惜しまず提供。 M&Aへ至った経緯や解決策、施策の効果・効能など、味のする興味深いものばかり。

例えば「金型メーカーのV字回復」「老舗旅館の復活」等。

いづれも債務超過・破綻ギリギリ企業がM&Aノウハウを借り、甦る成功事例。 M&Aの意義・重要性が集約されていた。


「 M&Aを美しく成功させるツボ 」

さらに忘れてならない「守秘義務」の大切さ。 扱いひとつ間違えば、社員も取引先とも不安の淵へ追いやることになる。

成功は「信頼」の上に築かれると、教えてくれる。


株式会社日本M&Aセンターは、高貴な社会観の上にソリューションビジネスを展開する会社。 押さえておきたい企業です。

愛するビジネスの継続・発展のためにも……。


最後に同社レジュメより「企業は社会公器。活かせる人に任せるライフスタイルの変化」 この一文を加えて擱筆致します。

ありがとうございます


【編集後記】

同社の相談件数は急増の一途、月1件から週1件に。 問い合わせメールは日に2-3件へと。 やはり押さえておきたい企業です。


ホームサイトマップブランディング 目次>M&A>戦略マップ岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

「経営革新セミナー」 羽ばたけ!中小企業 2007.2.6

岡山県の経営革新セミナーを記録するページ


セミナーの目的は、岡山県で経営革新を進める中小企業の表彰式を通して革新効果を共有し、より一層の発展を狙うもの。


【経営革新大賞 授与式】

・岡山県知事 石井正弘 さま ・コアテック 株式会社 社長 須増仁志 さま(大賞受賞) ・倉敷レーザー 株式会社 社長 難波敢 さま(大賞受賞)

【基調講演】

演題 「営業はつかみ1秒、あと楽勝!」 講師 株式会社 ヒューマンブレイン 社長 いとう伸 さま
著書 ・営業は「つかみ1秒、あと楽勝!」 ・10秒営業術―「初対面」でお客さまの心を一瞬でつかむ! by Amazon.

【パネルディスカッション】

・モチベーションビルダー いとう伸 さま ・コアテック株式会社 社長 須増仁志 さま ・倉敷レーザー株式会社 社長 難波敢 さま ・平林金属株式会社 副社長 平林実 さま(15年度 大賞受賞) ・オーティス株式会社 社長 佐山修一 さま(17年度 大賞受賞) ・コーディネータ 岡山県産業振興財団 部長 戸田雅良 さま

2007年2月6日(火) 13:30-16:00 岡山ロイヤルホテル 2F 光楽の間にて
主催 岡山県 岡山県産業振興財団  後援 岡山県商工会議所連合会 商工会連合会 中小企業団体中央会


「 平成18年度 経営革新大賞授賞式 」

岡山県 石井知事より大賞受賞した2社の経営者に対し、祝辞とともに賞状・記念品の手渡しがなされました。


「 営業はつかみ1秒、あと楽勝! 」

耳をつんざく怒涛のモチベーションビルディング、こんな表現さえ妥当と思える爆裂トークがスタート……。

コーセー化粧品のトップセールスを極め、その後、6年間の実演販売より営業の極意を体得・起業した いとう氏の講演は迫力満点。

表現・表情・ボディーランゲージ・目で語る方法など、テクニカルな営業ステップに怒涛のモチベーションを吹き込むよう。

ポイントは2点、「アイコンタクトで顧客の共感をどれほど得られるか」&「顧客の利益を理解させる営業の台本づくり」。

目指すは伝達力100%。 自社の製品・サービス価値をすべて伝え、素早い共感(1秒)が得られる台本づくりを繰り返し推奨。


「 モチベーションUpの営業公式は、営業=価値>価格 」

ニーズに対応出来れば値引きは要らない。お客さまに頂く感謝がすべて、と言い切る いとう氏の成約クロージングの復唱が印象的。

限られた時間で結果を出す営業は、台本作りからはじまるのだと。


「 パネルディスカッション 」

経営革新を遂げた経営者の動機や想いなど、多数の逸話が聞けた絶好機。 成功者に共通するキーワードは「実行」だった。

とりわけ佐山社長の発言「社内設計への立ち返り」が斬新。 対極が「アウトソーシング」とすれば、それは「職人回帰」という感じ。

金型の外注を社内設計に引き戻したところカスタマイズが進み、マシン連結⇒検査工程圧縮⇒管理コスト削減&歩留まり改善することに。

経営革新による大きな成果のお披露目。

考えに考え抜く。 言い換えれば「考えることを止めた(外注に頼る)時、日本のモノづくりは新興国に敗北する時」ということか。

そんな経営者の厳しくて、そして熱い想いを拝聴しながら、経営革新セミナーは閉幕へ。 皆さま ありがとうございました


【編集後記】

講師の いとう先生と同い年生まれのSunVerdir。 とっても良い刺激を頂くことができました。 元気と情熱が大事、何事も。


ホームサイトマップブランディング 目次>経営革新>まち未来岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼など料理名を入力

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    SunVerdir
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    幸せへの一歩 SunVerdir ソーシャル・メディア時代を先駆ける、Socal Grapher の研究ブログです。