幸せへの一歩 サン・ベルディエール(SunVerdir)

太陽と緑の恵みに感謝して 豊かな社会づくりに貢献するブログサイトです

レシピ

牛肉ちらし寿司の作り方。 ビーフ混ぜご飯のレシピ

牛肉お寿司の作り方を画像で紹介するページ
牛肉ちらし寿司の完成

牛肉の山椒煮を、寿司飯に混ぜ混ぜするだけ。これは、おいしい…^^。おいしい…では足りません。

簡単ビーフちらし寿司を作りました〜♪


材料 4人分 】  ( 完成まで約45分 )

牛肉の混ぜご飯の材料・米 2合 ・水 ・酒 大さじ1 ・だし昆布 3cmくらい
牛肉の山椒煮 80g ・牛蒡 20cm
・スダチ 1個 ・パクチー(香菜) ひと掴み

・すり胡麻 大さじ1 ・米酢 大さじ3 ・砂糖 大さじ1+2
・塩 小さじ1 ・ダシ醤油 適宜


牛肉の混ぜご飯の作り方 】

1.米を研ぎ、水・酒・だし昆布を入れ、硬めに炊きます。

2.牛蒡は笹がきにし、酢水に放してアク抜きをして、スダチは薄切りにし、パクチーの葉は手でちぎっておきます。

3.牛肉の山椒煮を作り始め、同時に、小鍋に牛蒡(2.)を入れて浸る程度の水を加え、煮物に使う程度に薄めたダシ醤油・砂糖 大さじ1を入れ、3-4分ほど煮ておきます。

4.米酢・砂糖 大さじ2・塩で合わせ酢を作り、炊き上がった白飯を冷ましながら、合わせ酢を切るように混ぜ合わせて、すり胡麻を加えて酢飯を作ります。

5.酢飯(4.)に、牛肉の山椒煮・牛蒡(3.)を加えて混ぜ、器に盛り、スダチ・パクチーで飾って出来上がり。


チェックポイント

牛蒡に代えて、季節の食材(例えば筍や、山菜など)を混ぜても、Good ☆彡 一般的に飾りは木の芽やクレソンですが、今回は岡山パクチーを使って大成功 ^^d


編集後記

えっと…。牛肉の有馬煮(山椒煮)レシピをエントリーしたのは、2008年12月。まさに光陰矢の如し。時の流れの早さを感ずる、今日この頃です (*´ω`*)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牛寿司 > 有馬煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

パクチー冷奴の作り方。 岡パク豆腐料理のレシピ

パクチー豆腐の作り方を画像で紹介するページ
パクチー冷奴の完成

日本料理にもマッチする、マイルドで爽やかな風味が特徴の、岡山パクチー(通称 : 岡パク)。

創作豆腐。岡山パクチー冷や奴を作ります!


材料 1鉢分 】  ( 完成まで約5分 )

パクチー冷や奴の材料
・ざる豆腐(又は、おぼろ豆腐) 1丁
・パクチーの葉 ひとつかみ ・マイクロトマト 適量

・くるみ味噌(又は、田楽味噌) 適量
インカインチオイル 適宜


パクチー冷や奴の作り方 】

1.パクチーを水で洗い、ザルにあけて水を切り、適当に手でちぎり、トマトのヘタは取っておきます。

2.豆腐を器に盛り、田楽みそをかけ、パクチーとトマトで飾り付け、オイルをかけて出来上がり。


チェックポイント

インカインチオイルがなければ、オリーブオイルで代用します。 今回お味噌は、丸正醸造さんの「ごまとくるみがたっぷり味噌」を使用。これまた、オススメです ^^。


編集後記

前回ご紹介したのは、晴れの国の岡山パクチードレッシング 200ml。ご当地調味料が続々誕生するので、創作料理の愉しさも拡がり、嬉しゅうございます (ノ´∀`*)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 岡パク冷奴 > 岡パクサラダ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

岡パクサラダの作り方。 岡山パクチードレッシングのレシピ

パクチーサラダの作り方を画像で紹介するページ
岡山パクチードレッシング・サラダの完成

日本の食文化に調和する、マイルドで爽やかな風味が特徴の、岡山パクチー(通称 : 岡パク)。

岡山パクチードレッシングで仕上げます!


材料 2-3人分 】  ( 完成まで約10分 )

岡山パクチーサラダの材料
・レタス 適宜 ・スイスチャード 1株
・パクチーの葉 ひとつかみ

・プチトマト 適宜 ・生ハム 3枚 ・チーズ餃子 お好み
晴れの国の岡山パクチードレッシング 200ml 適量


OKAPAKUサラダの作り方 】

1.野菜を水で洗い、ザルにあけて水を切り、適当に手でちぎり、トマトのヘタは取っておきます。

2.野菜・トマト・生ハム・チーズ餃子を、プレミアム感を意識しながらサラダボウルに盛りつけ^^、晴れの国の岡山パクチードレッシングをかけて出来上がり。


チェックポイント

ナッツやクルトン、お好きなトッピングを楽しんで! 岡山パクチードレッシングを冷奴にかけたり、鶏肉をマリネして焼いても美味しい万能調味料です (*´艸`*)。


編集後記

新鮮な岡パクに、晴れの国の岡山パクチードレッシングをタップリかけてパクパク食べているうち、昔。サントリー山崎蒸溜所の試飲タイムで教わった “ 世界一おいしい水割り ” の話を想い出しました。「ウィスキーづくりに使われた水で作った氷を入れ、その水で割られたウィスキーの水割りが、世界で一番おいしいと言われています」という噺。

よって、拝復。「ドレッシングづくりに使われた岡山パクチーをボウルに入れ、その岡パクで作られた晴れの国の岡山パクチードレッシングをかけたパクチーサラダが、世界で一番おいしいと言われます…」という話。おアトが宜しいようです…(^^ゞ


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 岡パク > パクチー焼鳥 > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

牛タンシチューの作り方。 牛たん煮込みのレシピ

タンシチューの作り方を画像で紹介するページ
和風。牛たんシチューの完成

今宵、家バル☆彡 とろける牛タンシチューに赤ワインを添えて、Salud(サルー)!とか ⊂(^ω^)⊃

八丁味噌のドミグラ風、和洋折衷の一品です !!


材料 4人分 】  ( 完成まで約1時間20分 )

和風。牛たんシチューの材料・厚切り牛タン(皮むき) 500g
・ニンニク 2片 ・ショウガ 20g ・八角 1片 ・干し椎茸 3個 ・昆布 6cm ・八丁味噌 50g ・黒糖 15g

・醤油 大さじ3 ・酒 50cc ・チキンブイヨン 6g ・水 700cc ・水溶き片栗粉 適量 ・お好みの温野菜(添え野菜)


牛たんシチューの作り方 】

1.シチューに添える野菜は各々ひと口大に切り、茹でて温野菜にして、干し椎茸は水で戻しておきます。

2.牛タンは、塩の入ったお湯で軽く茹でておきます。


3.圧力鍋に、ニンニク・ショウガ・八角・干し椎茸・昆布・八丁味噌・黒糖・醤油・酒・チキンブイヨン・水を入れて混ぜ、牛タン(2.)を入れて圧力鍋のフタをし、中火で熱して吹き始めたら弱火に落とし、25分ほど加圧します。

4.圧力鍋(3.)の火を止め、25分ほど放置して減圧し、フタを開けて再び中火で10分ほど煮詰めます。

5.鍋(4.)に水溶き片栗粉を入れ、適度なトロミをつけ、温野菜で飾って出来上がり。


チェックポイント

圧力鍋を使って、煮込み時間は約30分。ル・クルーゼストウブのお鍋でじっくり2時間煮込んでみるのも、一興。我が家の究極の美味を、探求しています ^^。


編集後記

おいしっくすさんでお取り寄せした少量限定の牛タンが絶品で、牛タン焼きにしたい気持をグッとこらえて和風たんシチューに挑戦! 満足の出来栄えでした(嬉)。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > タンシチュー > ビーフシチュー > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

おかやま黄ニラ卵とじの作り方。 蛤の酒肴のレシピ

黄にら卵とじの作り方を画像で紹介するページ
おかやま黄ニラ卵とじの完成

とっても豪華な卵とじ。岡山の名産お野菜 “ 黄ニラ ” に蛤を添えて、もんげーゴージャス (ΦωΦ)

今宵の酒肴は、これで決まりズラ〜^^。


材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

おかやま黄ニラ卵とじの材料
黄ニラ 1束
・卵 2個 ・ハマグリ 2個

・だし醤油 適量 ・水 ・酒 少々
・へぎ柚子 ・七味


黄ニラ玉子とじの作り方 】

1.黄ニラはざく切りにして、小鍋に水 200cc・酒を入れて沸かし、ハマグリを酒蒸しにしておきます。

2.焙烙(ほうろく)や土鍋、または小鍋に、酒蒸し(1.)の汁を注ぎ、だし醤油で味を調え、沸かします。


3.鍋(2.)に、黄ニラ(1.)を入れて、箸で切るように溶いた玉子液の半分を回し入れます。

4.玉子が白っぽくなったら残りの玉子液を回し入れ、ハマグリの身を載せフタをして、火を止めて2分ほど蒸らし、へぎ柚子・黒七味などで風味を添えて出来上がり。


チェックポイント

黄ニラに火を通しすぎると、シャキシャキ感と風味を損なうので、手早く仕上げます。岡山県産の黄ニラの調達は、便利な通販なども、お試しくださいネ。


編集後記

岡山は黄ニラの名産地。なんともユニークな生産者かつ広報を担う “ 黄ニラ大使 ” さんが大活躍。幸福の色ともいわれる鮮やかな黄色で、ラッ黄〜気分 ヽ(^。^)ノ


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄ニラ卵とじ > 鴨鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

おかやま黄ニラ鴨鍋の作り方。 黄にら鴨南蛮のレシピ

黄にら鴨なべの作り方を画像で紹介するページ
おかやま黄ニラ鴨鍋の完成

カモが黄ニラを背負ってやって来る! 岡山の名産お野菜 “ 黄ニラ ” と鴨肉の相性は、絶妙 ^^。

お鍋の〆は、むろん。黄にら鴨そばです !!


材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

おかやま黄ニラ鴨鍋の材料・鴨ロース(スライス) 300g ・鴨ミンチ 200g
黄ニラ 1束 ・白ネギ 1本 ・セリ 2束 ・ゴボウ 1本 ・舞茸 1パック ・エノキ 1/2株 ・柚子 1個 ・絹ごし豆腐 小1丁

・ショウガ 1片 ・玉ネギ 1/4個 ・溶き卵 1/2個分
・片栗粉 ・酒 ・塩 少々 ・粗挽き黒コショウ ・甘めの出汁醤油 適量


黄ニラ鴨なべの作り方 】

1.黄ニラ3本程度をみじん切り、残りの黄ニラとセリは ざく切り、ゴボウはささがきにして水に放ち(アク抜き)、舞茸・エノキは石づきを落として小房に分けます。

2.柚子は皮をこそげ取り(へぎ柚子)果汁を絞り、柚子ひとつまみ分(ツクネ用)・ショウガ・玉ネギをみじん切りにして、豆腐はやっこに切っておきます。

3.ボウルに、鴨ミンチ・酒・塩・コショウを入れて粘りが出るまで かき混ぜ、溶き卵を加えて かき混ぜ、みじん切りにした黄ニラ・柚子・ショウガ・玉ネギを入れて かき混ぜ、少量の片栗粉を加えて黄ニラ鴨つくねの完成。白ネギはぶつ切りにして、焼いておきます。

4.鍋に、かけそばのツユ程度に薄めた甘めの出汁醤油を入れ、柚子の果汁とへぎ柚子(2.)を加え、中火で沸かして焼きネギ(3.)を入れます。

5.黒七味や山椒、柚子胡椒などの薬味で味を調え、順次、餅巾着や揚げ、生麩など、お好みの具材を足してお鍋を始め、〆は黄ニラ鴨南蛮で仕上げます。


チェックポイント

鴨肉は煮すぎると硬くなり、さらに風味を損なうので、ロゼの状態で戴きます。お鍋に残った出汁をかけ汁に調え、黄ニラ鴨南蛮をお楽しみください。


編集後記

岡山は黄ニラの名産地。なんともユニークな生産者かつ広報を担う “ 黄ニラ大使 ” さんが大活躍。幸福の色ともいわれる鮮やかな黄色で、ラッ黄〜気分 ヽ(^。^)ノ


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄ニラ鍋 > 鶏鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2014 SunVerdir. All Rights Reserved.

鶏肉とキャベツのブレゼの作り方。 蒸し煮込みのレシピ

蒸し煮込みの作り方を画像で紹介するページ
チキンとキャベツのブレゼの完成

ちょっと小洒落た感じのある、プレゼという響き。クリスマスを意識して、鶏肉とキャベツを採用。

白ワインを添えて、メリークリスマス (^^)d


材料 2-3人分 】  ( 完成まで約45分 )

チキンとキャベツのブレゼの材料・鶏ぶつ切り 300g ・エクストラバージン オリーブオイル 大さじ1 ・ニンニク 1片 ・岩塩 ・粗挽き黒コショウ 少々

・キャベツ 1/4個 ・シメジ 小1パック ・玉ネギ 1/2個 ・薄切りベーコン 2枚 ・タイム 1本 ・ローズマリー 1枝 ・イタリアンパセリ 1枝 ・ローリエ 1枚

・バター 10g ・白ワイン 50cc
・生クリーム 100cc ・粒マスタード 大さじ1 ・マスタード 大さじ1 ・卵黄 1個


鶏肉とキャベツのブレゼの作り方 】

1.ニンニクは薄切り、キャベツは3-4cmの四角に切り、シメジは石づきを落として小房に分け、玉ネギはみじん切り、ベーコンは5mm幅に切っておきます。

2.ビニール袋に鶏肉を入れ、オリーブオイル・ニンニク(1.)・塩・コショウを加え、もみ込んでおきます。

3.鍋に、バター・ベーコン(1.)を入れて弱火で熱し、ベーコンがカリッとなるまで弱火で炒め、玉ネギ(1.)を入れて、透き通るまで弱火で炒めます。

4.皮目を下に鶏肉を入れ、キツネ色になるまで中火で焼き付け、肉をひっくり返して軽く焼き、白ワインを注いで鍋底に付いた旨味をヘラでこそげ取り、アルコール分を飛ばします。

5.鍋(4.)にシメジを入れて軽く炒めて弱火に落とし、キャベツ(1.)・タイム・ローズマリー・イタリアンパセリ・ローリエをのせてフタをして、15分ほど蒸し煮にして火を止めます。

6.鍋(5.)に、生クリーム・粒マスタード・マスタードを入れて混ぜ、中火にかけてひと煮立ちさせ火を止め、溶いた卵黄を加えて混ぜ、塩・コショウで味を調え出来上がり。


チェックポイント

重厚なフタ付き厚手の鍋は、煮込み料理の頼もしい味方。ストウブ社やル・クルーゼ社に、日本のメーカー バーミキュラ社のお鍋に注目しています。


編集後記

先般。記念日文化研究所 客員研究員として、クリスマス文化に関するコラムを寄稿。食いしん坊の我が家は、いくつになっても待ち遠しいハレの日です ^^d


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > ブレゼ > 鯛蒸し > リンク
Copyright (C) 2005-2014 SunVerdir. All Rights Reserved.

味噌煮込みハンバーグの作り方。 八丁味噌のレシピ

和風ハンバーグの作り方を画像で紹介するページ
味噌煮込みハンバーグの完成

味噌で煮込めば何でも、どえりゃぁ〜旨いがや ^^。そんな声が聞こえてきそうな味噌煮込み料理。

ハンバーグを八丁味噌で煮込みました!


材料 4人分 】  ( 完成まで約40分 )

味噌煮込みハンバーグの材料・合い挽きミンチ 350g ・玉ネギ 1個半 ・ニンジン 1/2本 ・ジャガイモ 2-3個 ・しめじ 1/2株

・岩塩 小さじ1 ・粗挽き黒コショウ 適宜 ・マスタード 大さじ1 ・オリーブオイル 大さじ1 ・卵 2個 ・パン粉 1カップ ・牛乳 適量 ・水 200cc ・酒 50cc ・黒糖 大さじ1 ・八丁味噌 大さじ4 ・出汁 少々 ・パセリ お好み


味噌煮込みハンバーグの作り方 】

1.玉ネギの半分は粗みじんに、残りは薄切りに。ニンジンは太めの拍子木に切り、ジャガイモは皮を剥いて、くし切りに。しめじは小房に分けておきます。

2.ボウルに、挽き肉・岩塩・黒コショウ・マスタード・オイルを入れ、粘りが出るまで手早く混ぜ合わせ、卵を加えてさらに混ぜ合わせ、牛乳に浸したパン粉・玉ネギみじん切り(1.)を入れて混ぜ合わせて、タネの完成。

3.タネ(2.)を4等分にし、空気を抜きながら小判の形に整え、薄くオイルをひいたフライパンに並べます。

4.フライパンにフタをして中火(弱め)で8分ほど焼き、焼き目が付いたら裏返し、5分ほど焼いてフライパンから一旦取り出しておき、薄切りタマネギ・ニンジン・ジャイモ・しめじを入れて、軽く焼き目がつくまで炒めます。


5.水・酒・黒糖・八丁味噌・出汁を混ぜ合わせてフライパン(4.)に加え、ハンバーグを戻しフタをして、中火で熱して沸いたら弱火に落とし、10分ほど煮込みます。

6.塩コショウでハンバーグの味を調え、皿に盛りつけソースをかけて、パセリを散らして出来上がり。


チェックポイント

煮込みの工程があるので、ハンバーグのタネは並べてから中火(弱め)で熱し、軽く焼いておくことで、ふんわりふっくら味噌煮込みハンバーグに仕上がります。


編集後記

とっても美味しかった(喜)。ドミグラスソースはむろん美味だけど、健康のことを考えると、味噌煮込みハンバーグがいいのかなぁ…。そんな歳頃になりました (;・∀・)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 味噌バーグ > 味噌おでん > リンク
Copyright (C) 2005-2014 SunVerdir. All Rights Reserved.

いちじくサブレ、ぶどうサブレの作り方。 果物サブレのレシピ

フルーツサブレの作り方を紹介するページ
いちじくサブレ、ぶどうサブレの完成。

ドライフルーツでは表現しにくい、さわやかさがウリのフレッシュフルーツ、果物サブレに挑戦!

無花果サブレに、葡萄サブレ。大成功 ヽ(^o^)丿


材料 24枚分 】  ( 完成まで約2時間 )

無花果サブレ、葡萄サブレの材料。イチジク 5個 ・ブドウ 10粒くらい ・無塩発酵バター 150g ・皮付きヘーゼルナッツパウダー 100g ・黒砂糖(顆粒) 100g ・生クリーム 150g

・全卵 1個 ・卵黄 1個 ・中力粉 300g ・フレンネルシード 少々 ・フルール ド セル(天然塩) 適量 ・エクストラバージンオイル 適量


果物サブレの作り方 】

1.バターを小さめのダイスに切ってボウルに入れ、柔らかくなったらヘラで軽くつぶし、ヘーゼルナッツパウダー・黒砂糖を入れて均一になるまで混ぜ合わせます。

2.ボウル(1.)に生クリームを加えてホイッパーでかき混ぜ、全卵・卵黄を入れて かき混ぜます。

3.ボウル(2.)に、振るっておいた中力粉を少しずつ加えヘラで混ぜ、生地がムラなくなるまで混ぜ合わせ、ひとまとめにしてラップなどで包み、冷蔵庫で寝かせます。

4.イチジク、ブドウともに皮ごと縦半分に切ります。

5.打ち粉(強力粉)をした台にサブレ生地(3.)をのせ、ラップなどで挟んで上から麺棒を使って2cmの厚さにのし、直径6cmの丸型でサブレ生地を抜き、オーブンペーパーを敷いた天板に間隔を十分にあけて並べます。


6.サブレ生地(5.)にイチジク、ブドウともにカット面を上にして軽く押し付け、フレンネルシード・フルール ド セル数粒をまぶし、予熱したオーブン160℃で25分ほど焼きます。

7.オーブンから天板を取り出し、いちじくサブレ、ぶどうサブレともにエクストラバージンオイルを数滴垂らし、天板の上で10分ほど休めたら皿に並べて出来上がり。


チェックポイント

出来立ての温かいサブレ、冷ましたサブレ。お好みを楽しんで! サブレ生地を冷蔵庫で寝かす時間は、1時間から半日くらい。色々お試しくださいネ。


編集後記

このレシピで使った日本いちじくは、JA岡山 農産物直売所はなやか中央店で買ったもの。フルーツランド岡山の無花果もまた、逸品なのよ〜(ノ´∀`*)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 果物サブレ > 無花果タルト > リンク
Copyright (C) 2005-2014 SunVerdir. All Rights Reserved.

ゴーヤ寒天あんみつの作り方。 苦瓜スイーツのレシピ

苦瓜あんみつの作り方を画像で紹介するページ
ゴーヤ寒天あんみつの完成

見るからに苦そうで、それでいてヘルシー感に溢れる夏のお野菜、ゴーヤ。え゛っ…苦瓜スイーツ !?

はい ^^。変わりあんみつ for 真夏.を、どうぞ!


材料 4人分 】  ( 完成まで約40分 )

苦瓜スイーツの材料
・ゴーヤ(中) 1本
・レモン スライス 5-6枚

・粗糖 120g
・粉寒天 4g ・水 適量


ゴーヤ寒天の作り方 】

1.ゴーヤは半割にしてタネとワタを取り除き、2mmほどの厚さにスライスし、軽く湯通しします。

2.ホーローなどの鍋に、ゴーヤ(1.)・レモンスライス・粗糖を入れ、ヒタヒタにかぶる程度の水を注ぎ、途中アクを取りながら弱火で20分ほど熱してシロップ煮を作ります。

3.シロップ(2.)を計量カップに移し、500ccになるように水を加えて鍋に注ぎ、粉寒天を入れて かき混ぜながら中火で熱し、沸騰したら2分後に火を止め、型に流します。

4.粗熱が取れたら型(3.)を冷蔵庫で冷やして固め、好みの大きさにカットして、あんみつに仕上げて出来上がり。


チェックポイント

すっきり感の強い爽やかな甘さがオススメ…とはいえ、そこは苦瓜。最初は少なめにプロトタイプ(試作品)を作って、お気に召したら、まとめて作りましょっ。


編集後記

生命力が逞しく、よく育ち採れすぎるのが欠点ともいわれるゴーヤ。チャンプルーに飽きちゃった〜という方に、ゴーヤーあんみつ。ご提案いたします(・∀・)。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > ゴーヤ寒天 > チャンプルー > リンク
Copyright (C) 2005-2014 SunVerdir. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼など料理名を入力

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    SunVerdir
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    幸せへの一歩 SunVerdir ソーシャル・メディア時代を先駆ける、Socal Grapher の研究ブログです。