生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

ホスピタリティ

検索エンジン親切化(SEH)と、岡山 - 姫路 - 高松の旅。

ブログネタ
『 岡山ブランディング構想 』 に参加中!
サーチ・エンジンおもてなしのページ

1993年ユネスコ登録 世界遺産 姫路城 2008.8.13
「 青春18ecoツアー 」

2008年8月13日(水)、青春18きっぷ2枚を携えJR岡山駅を出発した日帰りの二人旅。

日経で目にした見出し、 巣ごもり消費 に迎合はしないが、最近は、いかに小額で、いかに楽しく旅をするか、挑戦する機会が増えている。

さっそく画像は1993年(平成5年)、世界文化遺産に登録された姫路城。 こんな近場で世界の宝が観られるのだから、こんな有り難い旅はなく。

姫路城の連立式(後期望楼型)天守閣 2008.8.13
「 移りゆく景色と普遍の真理 」

岡山より山陽本線で姫路を目指し、折り返し、本四備讃線(瀬戸大橋線)にて高松へと向かう。

スイングするような各駅停車の旅路は、様々な車窓の景色を映し出す。 新興のダイナミズムも好きだけど、最近は、これがいい。

先端技術はその間に、秒進分歩の速度でアップデートされるのだから、それは MIT にお任せし、カタツムリの速度で歴史の旅をする。

古の叡智を体系化するのは、楽しくってやめられない。

姫路城 大修理前の西心柱(旧西大柱) 2008.8.13
「 テクノロジーの大極柱 」

さて画像は、昭和の大修理の際に交換されたという姫路城、西天守の大黒柱(西心柱)。

それは哲学の真理のようで、IT社会なら大容量基幹通信回線、バックボーンに相当する部分。 これが揺らげば、すべては揺らぐ。

撮影の折、そんな考えが巡ったかは思い出せずも、このコンテンツに必要と直感したのは確かだと思う。 笑われても記録したかった。

高松駅とサンポート高松のシンボルタワー 2008.8.13
「 讃岐国の摩天楼 」

画像は、JR高松駅とサンポート高松のシンボルタワー、ショッピング・モールのマリタイムプラザ高松。

そうして最近、お陰さまでブログ『幸せへの一歩』のユニーク数は、摩天楼を目指すかの如く1000に達したり(感謝)。

札幌の親戚がリピートくださる程度で、固定の読者さんは殆どいない。 閲覧者の大半は、検索エンジンから訪問される。

著名人ではないから、日記が読まれる訳はなく。 思い当たる理由は、記述ポリシーにしているホスピタリティ(おもてなしの心)。

不特定多数向け、パブリック・ライティング の賜物か。

高松中央商店街、三町(丸亀)ドーム 2008.8.13
「 Search Engine Hospitality(SEH) 」

画像は、高松中央商店街のアーケード・ドーム(MACOTOさん撮影の丸亀ドーム が魅惑的)。

そうして本題。 商用のWebサイト制作サービスが陥りやすい傾向は、検索エンジンのアルゴリズム先読みに没入してしまうこと。

SEO上、好ましくないとされるフラッシュ動画にクライアントだけでなく、プロデューサーまでもが陶酔してしまう、本末転倒の現象も。

Webサイトのロードまもなく瞬く映像、突然、音声発したり、Webホスピタリティ視点で優しく考えることこそ、次のSEOかも知れないな…。

検索エンジンの信条のひとつは、ユーザビリティ。

次世代SEOの課題は、不特定多数無限大に最適なペルソナを探すこと。 サーチエンジンがユーザビリティなら、私はおもてなしの心にて。

検索エンジン親切化(SEH)を念頭に、この稿を脱します。


『もっと♪岡山』|1. 岡山の自然2. 岡山の歴史3. 岡山の文化4. 岡山の産業


【 編集後記 】

加えてIE、Firefoxを問わず、掲載する画像のタイトル記述を忘れずに。 解析技術の進歩にたよらず、おもてなしの心で ご来賓を迎えたく!!


ホーム岡山紀行>青春18きっぷ夏>青春18きっぷ冬岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

馬路村ホスピタリティと 岡山 MOMOTARHO FANTASY2007♪

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!
馬路村(うまじむら)に教わるホスピタリティのページ

こうほう馬路(うまじ)と 木の皮の栞(しおり)
つい数日前、四国は高知県馬路村の村長さんより特別村民向け広報誌「こうほう馬路」が届きました(嬉)。

さて特別村民とは、観光プロモーションを狙った同村の心にくい演出。

馬路村のホームページ から申し込みができてしまう、ファンづくりの為の特別プログラム。

(おもてなしの心を学ぼうとする地方の観光課にうってつけ。 いわば観光ホスピタリティの指南書のようなWebサイト)

無料であるばかりか、瞬くうちに特別村民用の住民票を同封した手紙が届く、ネットとリアルをパックした心に響く仕掛け。

すでに、馬路村にやられたーと感動した方も多いはず。

拡大地図を表示

しかも今回、広報誌とおまけの栞(しおり)。 サンは馬路村の特別村民からエヴァンジェリストに変身することに……。 

三斎市(さんさいち)と 愛宕梨(あたごなし)
画像は2007年11月24日(土)、YEG(岡山商工会議所青年部)企業見本市の くらしき朝市 三斎市 ブース。

手前のナシはゆうに1.5圓鯆兇慌山の名産フルーツ 愛宕梨(あたごなし)。

(愛宕梨を含め、果物王国 岡山の魅惑のフルーツ閲覧は、(有)漂流岡山さんの 岡山果物カタログ がお薦めかも)

さてさて、馬路村のホスピタリティ(おもてなしの心)にやられてばかりはいられません。

馬路村と岡山県は美しい海の架け橋、瀬戸大橋を渡って4時間弱。 伺うだけでなく、お越し頂く知恵を絞らねば(汗)。

なんせ岡山の果物は日本一。 低いブランド認知を除けば味・品質・見栄え、どこから見ても日本一、日本一なら世界一。

必要なのはホスピタリティでおもて梨、いな、おもてなしの心を馬路村から教わります。

桃太郎アリーナと クラブ偕行社(かいこうしゃ)
画像の左右は偕行社(現 総合グラウンドクラブ)と 桃太郎アリーナ(岡山県総合グラウンド)。

そう、岡山市は自然もさることながらスポーツも盛んなところ。

昭和37年 第17回 国民体育大会より43年ぶり、2度目となる平成17年 第60回 晴れの国おかやま国体の開催地。

そんなスポーツ王国のフットボールチーム ファジアーノ岡山 は昨日、ニューウェーブ北九州に勝利したところ。

J1への登竜門、JFL入りは目前とも。 馬路村の皆さま、ファジアーノ岡山の観戦かねて、桃太郎スタジアム散策はいかがでしょう?

晩秋の桃太郎スタジアム
そんな桃太郎スタジアムの明日はジャパンラグビー・トップリーグの第5節、

往年の名勝負を彷彿とさせる注目の一戦。

ラグビーファンにはたまらない コベルコスティーラーズ(神戸製鋼) VS ワイルドナイツ(三洋電機)は、伝説のカードとも。

その応援に、大阪から駆けつけるB・H・NのOB3氏。 試合後の歓談タイムはサンがおもてなしの心でお待ちしています。

折りしも昨夜(2007年11月30日)は冬のおかやま、光のファンタジー MOMOTARHO FANTASY2007 の点灯式が催され。

瀬戸内の海の幸と懐深い山の幸など岡山の麗食と、イルミネーション輝くのどかな街並みをご堪能頂けたら幸いです。

馬路村に教わるホスピタリティ(おもてなしの心)でお迎えしたく、おいでんせぇ(いらっしゃいませ)岡山へと。


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】

おかやま桃太郎まつり MOMOTARHO FANTASY2007
おかやま桃太郎まつり MOMOTARHO FANTASY2007 は2008年1月14日まで。

Webログを利活用できない団体・企業の淘汰が進む、デジタル・デバイドの厳しい時代。

だから 岡山ブランディング構想 なんですネ♪


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>馬路村>岡山B構想岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

リッツ・カールトンのホスピタリティ・ブランディング

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
最高峰のブランディングを探究するページ

『リッツ・カールトン 20のミスティーク(秘密)』
「 リッツ カールトンズ ミスティーク」

 ミスティーク(mystic)とは、神秘的、神秘性。

 ホスピタリティ(おもてなし)ビジネスを学ぼうと、一冊の良書を手に入れた( リッツ・カールトン20の秘密―一枚のカード(クレド)に込められた成功の法則 by Amazon. )。

 驚くばかりの宿泊料金。 ホテルの外観や内装など、ビジュアル比較では説明がつかないその価格。 リッツカールトン ミスティークを知らずして、理解は遠く及ばない。 神秘とまでいわしめたリッツ・カールトンの、ブランディングの秘密に迫りたく。

ミスティークという満足の最上級
「 信条を刻むクレドカード 」

 リッツ・カールトンのスタッフが必携するクレドカード。

 そのカードに、モットー、基本理念『クレド』、従業員への約束、サービスの3ステップと、裏面には行動指針『サービス・バリューズ』が記載されている。 以下、

『 モットー 』 ― 「 We are Ledies and Gentlemen serving Ladies and Gentlemen. 」 紳士淑女のお世話をするのは私たち紳士淑女です。

『 従業員への約束 』 ― 「 〜信頼、誠実、尊敬、高潔、決意を原則とし〜持てる才能を育成し、最大限に伸ばします。 〜充実した生活を深め、個人のこころざしを〜 」。 根幹に、従業員一人に一日2千ドルの決裁権、エンパワーメント(権限委譲)あり。

Empowerment is freedom , No empowerment is jail. 』 ― 「 権限委譲とは自由を意味し、そうでなければ監獄も同然。 」など。


「 リッツ・カールトンの成功要因 」

1. 従業員の選定 2. オリエンテーション(目標の共有) 3. トレーニング(訓練) 4. ラインナップ(朝礼)と、シンプルに体系化して、考えた。

 それは、個々の自由裁量を幅広く与えると同時に責任を自覚させる、分かり易さが成功要因、ということだ。 従業員一人ひとりを尊重し、相互に高め合い、活き活き働く環境において顧客満足を創出し、リッツ・カールトン伝説は創造されてきた。

 当り前のことを当たり前に続けられる、神秘性。


「 ミスティークを体験するには 」

 ザ・リッツ・カールトン 東京ザ・リッツ・カールトン 大阪 とも、宿泊料は驚愕のそれ。 百聞は一見に如かずだが、まずは一書を手にすることからお勧めしたく。

 リッツのホスピタリティについて、世界のリッツすべてを巡った井上富紀子氏に学ぶのが先ではないか、そう考える次第です(同氏のブログ『いのうえふきこ.NET』)。


【 編集後記 】

 『リッツ・カールトン20の秘密―一枚のカード(クレド)に込められた成功の法則』には、人生を豊かにする哲学がある、と静かに申し添え。


ホーム > ブランディング目次 > ミスティーク > 岡山ブランディング構想
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ