生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

チャーハン

黄ニラ玄米チャーハンの作り方。 焼き飯のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
黄ニラ炒飯の作り方を画像で紹介するページ

黄韮(きにら)玄米チャーハンの完成
米粒同士がくっつきにくい玄米は、炒飯に うってつけ。 シャキシャキ黄ニラを散らして爽やかに。

鮮やかな黄色が彩りを添えてくれました。


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

黄にら玄米 焼き飯の材料・玄米 2膳 ・黄ニラ 1束 ・卵 2個 ・練り梅 大さじ1 ・ちりめんじゃこ 10g ・かつおパック 1袋

・グレープシードオイル 大さじ2 ・酒 大さじ1 ・醤油 少々 ・コショウ 適宜


【 黄にら玄米チャーハンの作り方 】

1.黄ニラはざく切りにしておきます。

2.フライパンにオイルをひいて強火で熱し、温まったら溶き卵を流し入れ、温かい玄米を入れてお玉を使い、パラパラになるまで手早く炒めます。

3.フライパン(2.)に、練り梅・じゃこ・削り節・酒を加え、よく混ざるように炒めます。

4.醤油・コショウで味を調え、黄ニラ(1.)を加えて火を止め、軽く混ぜ合わせて出来上がり。


【 チェックポイント 】

黄ニラのシャキシャキ感を楽しむため、最後の最後に加えます。 黄ニラに代えてレタスなど、ほかのシャキシャキ野菜でもお試しください。


【 編集後記 】

岡山名産「黄にら」の魅力を全国に伝える地域の人気者、黄ニラ大使さん( @kinirataishi )。 頑張る人を応援せずにいられませんネ!!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄韮 > レタス炒飯 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

焼き飯の作り方。 玄米チャーハンのレシピ

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
レタスチャーハンの作り方を画像で説明するページ

チャーハンの完成
チャーハンの醍醐味は、炒めご飯のパラパラとした食感。 ご飯粒を、とき玉子でコーティングする方法。

さらに炒飯と相性の良い、健康玄米で作ります。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

チャーハンの材料・ご飯(画像は玄米) 2膳 ・卵 2個 ・チャーシュー 60g ・ネギ 1/4本 ・レタス 1/4玉

・アスパラ 2本 ・椎茸 2個 ・戻した干し貝柱 1個 ・ネギ油 大さじ4 ・塩 ・コショウ ・中華の素(顆粒ダシ) ・牡蠣油(オイスターソース) ・醤油 ※ 調味料は好みの量で


【 チャーハンの作り方 】

1.ボウルに玉子を溶き、ご飯とさっくり混ぜ合わせます。

2.ネギ油 大さじ1 をフライパンに入れて熱し、小口切りしたアスパラ・みじん切りした椎茸・ほぐした貝柱を炒め、一旦 皿に戻します。

3.同じフライパンに、ネギ油 大さじ3 を入れて熱し、(1.)のご飯をパラパラになるまで強火で炒めます。

4.具材(2.)と刻んだチャーシュー・みじん切りしたネギを加え、さらに強火で炒めます。

5.具材に火が通ったら、塩・コショウ・中華だし・オイスターソース・醤油で好みの味付けをして、炒め合わせます。

6.火を止め、手でちぎったレタスを入れ、さっくり混ぜて出来上がり。


【 チェックポイント 】

味を吸いにくい玄米には、少し濃い目の味付けを。 オイスター(牡蠣)ソースに代えて、アバロン(鮑)ソースでプロの味わいも。


【 編集後記 】

お奨め具材は、カニ、エビ、ホタテ、牛肉、チキン、キムチや高菜など。 火の入りにくい食材は、先に炒めておきましょう。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 炒飯 > 中華そば > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ