幸せへの一歩 サン・ベルディエール(SunVerdir)

太陽と緑の恵みに感謝して 豊かな社会づくりに貢献するブログサイトです

スパゲッティ

トリュフ塩(白)パスタの作り方。 黄ニラのレシピ

黄にらパスタの作り方を画像で紹介するページ
黄ニラのトリュフ塩パスタの完成

先般デートの道すがら、トリュフソルト(白)に遭遇。我が家の女将さんは、迷うことなく忽ち購入。

超絶。ごちそうパスタを作ってくれました^^d


材料 2人分 】  ( 完成まで約25分 )

黄ニラのトリュフ塩パスタの材料
・好みのパスタ 2人前 ・黄ニラ 1/2束
・生クリーム 50cc ・トリュフソルト(白) 小さじ1

・レモン汁 少々 ・EXヴァージンオイル 50cc ・岩塩 適量 ・生ハム 適宜 ・モッツァレラ(スライス)チーズ 少々


黄にらトリュフソルト(白)パスタの作り方 】

1.たっぷり目の湯を沸かし、岩塩を入れて、好みの硬さになるよう、パスタを茹でます。

2.黄ニラはみじん切りにして、飾り付けのトッピング用として一つまみほど、よけておきます。

3.茹で上がったパスタ(1.)の湯を切り器に移し、生クリーム・トリュフソルト・レモン汁・EXオイルを入れて混ぜ、最後に黄ニラ(2.)を混ぜ合わせます。

4.器に盛り付け、生ハム・モッツァレラ・黄ニラ(2.)で飾って出来上がり。


チェックポイント

白トリュフの強い香りに負けない、爽やかな香りが特長の本場、岡山県産の黄ニラを使用。シャキシャキ感を楽しめるよう、黄ニラは最後の最後に混ぜ合わせます。


編集後記

 独特の香りを、お愉しみください(*^^*)。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄ニラパスタ > 舞茸スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2016 SunVerdir. All Rights Reserved.

からすみパスタの作り方。 本格イタリアンのレシピ

からすみパスタの作り方を画像で紹介するページ
からすみパスタの完成

日本のパスタ料理に しっかり根づいた、鱈子のスパゲッティ。その起源は、からすみパスタ !?

本格イタリアンを追求してみたいと存じます !!


材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

からすみパスタの材料カラスミパウダー 4g ・細めのスパゲッティ 2人分
・ニンニク 1片 ・鷹の爪 1本 ・柚子の皮 少々 ・おろし山葵 適量 ・イタリアンパセリ ・芽ネギ ひと掴み

・エクストラバージンオイル 50cc
・岩塩 適宜 ・ホワイトペッパー 少々


からすみスパゲッティの作り方 】

1.ニンニク・柚子の皮は千切りに、イタリアンパセリはみじん切りにしておきます。

2.小鍋に、EXバージンオイル・ニンニク(1.)・鷹の爪を入れてから火をつけ、ニンニクがキツネ色になるまで弱火で熱して、ペペロンチーノオイルの完成。

3.たっぷり目の湯を沸かし、濃い目の塩水で、スパゲッティの袋に記された茹で時間より1分ほど短く麺を茹で、パスタの湯を切り、ボウルに移します。

4.ペペロンチーノオイル(2.)に、からすみパウダーを混ぜて麺(3.)と和え、柚子の皮・おろし山葵・イタリアンパセリ・ホワイトペッパーを加えて混ぜます。

5.スパゲッティの茹で汁で塩分を調え、皿に盛り、芽ネギをトッピングして出来上がり。


チェックポイント

今回は、お手頃価格で手に入る、カラスミパウダーを使いました。


編集後記

大好物の、たらこのスパゲッティ。国内ファンは大勢とお見受けします。で、パスタ料理の本場イタリアにあるのが、カラスミのパスタ。たしかに、おいしい(^ν^)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > からすみパスタ > 鱈スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

お野菜たっぷり「トマト鍋」の作り方。 鍋料理のレシピ

トマト鍋の作り方を画像で紹介するページ


冬はもとより、夏は爽やかな酸味で食欲誘う、トマト鍋。 年中無休の、イタリアン鍋と名づけたく。

ラストはスープ・スパゲッティで締めくくり!!


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約1時間 )

イタリアン鍋「トマト鍋」の材料・トマト(中玉) 5個 ・鶏の手羽先 400g程度 ・ニンニク 1片 ・酒 50cc ・ネギの青い部分 5本 ・鷹の爪 1本

・水 1000cc ・(市販の)和風だしパック 1包 ・砂糖 小さじ1 ・塩 小さじ1 ・粗引き黒コショウ 適宜 ・白醤油 大さじ4 ・コチュジャン 大さじ1

・豚ばらスライス 200g ・ハマグリ 8個 ・白菜 3枚程度 ・黄ニラ 2束 ・舞茸 1株 ・豆モヤシ 1袋 ・ピーマン 2個

・細めのパスタ ・イタリアンパセリ ・粉チーズ ・ガーリックオイル 適宜


【 トマト鍋の作り方 】

1.すべてのトマトを湯むきして、3個は種を取ってざく切りにし、2個は残しておきます。

2.フライパンに手羽先とニンニクを入れ、両面がキツネ色になるまで中火で焼き、出てきた油をペーパータオルでふき取り、酒を入れ、アルコールを飛ばして火を止めます。

3.水を入れた鍋に、フライパンの中身(2.)・トマト(ざく切りにした3個分)・ネギ・鷹の爪・だしパック・砂糖・塩・黒コショウを入れて中火で熱します。

4.鍋(3.)が沸いたらアクを取って弱火に落とし、30分ほど煮込んでスープベースの完成。

5.スープベース(4.)をこしながら土鍋に移し、白醤油・コチュジャンを入れて中火で熱します。


6.鍋(5.)に、ざく切りにした白菜、黄ニラ、石づきを取りほぐした舞茸、豆モヤシ、縦に6等分したピーマン、豚肉、ハマグリ、トマト2個を入れ、すべての具に火が通ったらトマト鍋の完成。 つけダレは、白醤油 大さじ1・コチュジャン 大さじ1・ガーリックオイル 少々を混ぜたものを使いました。

7.残したスープに乾燥パスタを入れて煮込み、器に盛り付け、刻んだイタリアンパセリ・粉チーズ・ガーリックオイルを振って、スープスパゲッティの出来上がり。


【 チェックポイント 】

スープベースに使った鶏手羽先の身をほぐし、ラー油・ポン酢醤油・刻んだ青ネギであえて、お通しにしたり、中華粥にも使えます。


【 編集後記 】

桃太郎トマトは、煮崩れしにくい品種だそうで、お鍋と相性が良いようですね。 使ったトマトは岡山県産の、桃太郎トマト。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > トマト鍋 > 寄せ鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

シーフードパスタの作り方。 渡り蟹のスパゲッティ レシピ

ワタリガニパスタの作り方を画像で説明するページ

海鮮スパゲッティの完成
瀬戸内海から嬉しい贈り物、それは岡山県産 旬のカニ。 シーフードスパゲティづくりをはじめます。

渡りガニといえば鍋、それとも海鮮パスタ!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

・渡り蟹 1パイ ・パスタ中細 2人分 ・ブランデー 大さじ1 ・白ワイン 1/2カップ

あさりダシ 1/2カップ ・市販のトマトソース 大さじ5 ・生クリーム 大さじ1 ・コショウ 少々 ・塩 少々

・オリーブオイル(エキストラヴァージン) 大さじ1 ・イタリアンパセリの粗みじん切り 適宜 ・ガーリックオイル 大さじ2


【 シーフードスパゲティの作り方 】

1.パスタを茹でるため、タップリ目の湯を沸かします。

2.フライパンにガーリックオイルをひき、渡り蟹を入れ、水分のほとんどが無くなるまで炒めます。

3.ブランデー・白ワインを加え、フランベ(酒をかけて火を入れアルコールを飛ばす)します。

4.あさり汁・トマトソース・コショウ・イタリアンパセリを入れ、2-3分火を通し、コショウ・塩・生クリームで味を調え火を止めます。

5.パスタ袋の表記より1-2分短めに茹でたパスタにソースをかけ、混ぜ合わせてオリーブオイルを振り、皿に盛りつけ、イタリアンパセリを振って出来上がり。


【 チェックポイント 】

タネを取った唐辛子でカニを炒めると、辛党好みにスパイシー。 生クリームの煮込み過ぎは、分離を招き、食感を落とすので気をつけて。 


【 編集後記 】

瀬戸内海産の美味しい渡り蟹は、岡ビル市場。 鍋用、スパゲティ用途に合わせて割ってもらえるから、感謝ですね。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 蟹スパ > 浅利スープ > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼など料理名を入力

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    SunVerdir
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    幸せへの一歩 SunVerdir ソーシャル・メディア時代を先駆ける、Socal Grapher の研究ブログです。