生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

クリスマス

牛肉の塩釜焼きの作り方。 ローストビーフのレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
ローストビーフの作り方を画像で紹介するページ

牛肉の塩釜焼きの完成
クリスマスや、ハレの日のパーティーには豪華に食べたし、牛肉の塩釜焼き。塩釜ローストビーフ

おうち塩釜ローストビーフ。Like it ! で〜す ^^d


材料 2-4人分 】  ( 完成まで約1時間15分 )

塩釜ローストビーフの材料
・牛もも肉ブロック 300g 〜 400g
・卵白 1個分 ・岩塩 150g

・ニンニク 2片 ・粗挽き黒コショウ
・ローズマリー 適宜 ・ローリエ 6枚


塩釜ローストビーフの作り方 】

1.ボウルに、卵白・岩塩を入れてすり混ぜ、メレンゲ状にして、塩釜ペーストの完成。

2.牛肉ブロックに、スライスしたニンニク・粗挽き黒コショウ・ローズマリーをまんべんなく、まぶしておきます。


3.オーブントレイの上にアルミホイルを広げ、中央に塩釜ペースト(1.)の1/3ほどの量をのばし、ローリエ3-4枚を並べて牛肉ブロック(2.)を置きます。

4.牛肉ブロックの上にローリエ3-4枚をのせ、残りの塩釜ペーストで肉全体を包み、塩釜の完成。

5.予熱したオーブン200℃で、45分-50分ほど焼き、オーブンから取り出し粗熱がとれたら好みの厚さに切り分け、お皿に盛りつけ出来上がり。


チェックポイント

焼き立てのローストビーフは肉汁(旨味)が流れやすいので、しっかり冷ましてから切り分けます。 脂身の多い、少ない。お肉の部位など、お好みを探してくださいネ。


編集後記

ひと月1本ペースの我が家の “ レシピmomo. ” 。今年も閲覧ありがとうございました! こつこつエントリーしますので、来年も何卒よろしくお願いいたします (*´∀`*)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > ローストビーフ > ローストポーク > リンク
Copyright (C) 2005-2013 SunVerdir. All Rights Reserved.

クリスマスプディングの作り方。 蒸し焼きケーキのレシピ

ブログネタ
【 レシピmomo 】 に参加中!
クリスマスプリンの作り方を画像で紹介するページ

クリスマスプディングの完成
クリスマスプリンは、英国家庭の人気のケーキ。 プリンというよりケーキのような、不思議なおやつ。

ブランデー香る、高級蒸し焼きケーキとも。


【 材料 丸型181個分 】  ( 完成まで約1時間半 )

クリスマスプリンの材料(ケーキ) ・卵黄 7個 ・卵白 5個 ・グラニュー糖 115g ・ケーキクラム 270g ・無塩バター 90g ・牛乳 100奸 好みのドライフルーツ 200g ・好みのナッツ洋酒漬け 50g

・型に使うバターやグラニュー糖、ブランデー 適量

(ケーキソース) ・グラニュー糖 75g ・水 15奸 ξりごま 40g ・レモン汁 1/6個分 ・牛乳 100奸 生クリーム 25


【 クリスマスケーキの作り方 】

1.ケーキ型にバターを塗り、底に型紙を敷き、側面にグラニュー糖をつけて、保冷しておきます。

2.ボウルに卵黄を入れ、攪拌(かくはん)し、グラニュー糖 40gを3回に分けて加え、白っぽくなるまで、しっかり泡立てます。

3.別のボウルに卵白を入れ、攪拌(かくはん)し、グラニュー糖 75gを3回に分けて加え、角が立つまで、しっかり泡立てます(メレンゲ)。

4.別のボウルに、ケーキクラム(スポンジケーキをほぐしたもの)・50℃くらいに温め軟らかくしたバターを入れ、さっくり混ぜ、牛乳・ドライフルーツの順に加えて、混ぜ合わせます。

5.ボウル(4.)に、卵黄(2.)を3回に分けて加え、さっくり混ぜ、メレンゲ(3.)を3回に分けて加え、さっくり混ぜ合わせてタネの完成。

6.ケーキ型に、タネ(5.)を入れてヘラで平らにならし、数回トントン(少し持ち上げて落とす)し、空気を抜きます。

7.オーブンの天板に、ケーキ型(6.)を載せて水を張り、オーブン180℃で50分ほど蒸し焼きにします。

8.オーブンから取り出し、型のまま冷まします。

9.小鍋にグラニュー糖を入れ、中火で煮立て、こはく色になったら水を加え、カラメルの完成。

10.カラメル(9.)に練りごまを混ぜ、レモン汁を3回に分けて加え、混ぜ合わせた牛乳・生クリームを少しずつ加え、ケーキソースを作ります。

11.ケーキを型から外し、紙をはがしてグラニュー糖を振り、ブランデーをかけてフランベした後、切り分け、ソース(10.)をかけて出来上がり。 


【 チェックポイント 】

寒い季節は、軽く湯せんしてから卵を混ぜると、しっかり泡立ちます。 カラメルに水を入れるときや、フランベは、大人と一緒にね。


【 編集後記 】

ナッツの洋酒漬けは、和三盆クッキー で残ったくるみを、半年ほど ラム酒に漬けたもの。 ちょうどいい感じに出来ました。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > プリン > キャビネットプリン > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ハイコンセプトな大原美術館♪ 2007.12.22

ブログネタ
【 岡山ブランディング構想 】 に参加中!
大原美術館クリスマスレクチャー 備忘録のページ

大原美術館(倉敷市)のエントランス
芸術とは、心情を線描・造形をして美しいカタチに、ハイコンセプトに変換されたもの。

言葉では表せない情景。 そんな表現があるように、

人の心を動かす風景や場面(情景)が美的に具現化されたとき、私たちはそれを芸術作品と認識している気が致します。

名作鑑賞の繰り返しは飽きるはおろか、一層その味わいを深めたり。

芸術とは、作者の想いが「美」へ昇華した鑑賞者への贈り物。 なればこそ、審美の識見、心の目を養いたく修養中。

そうしてまもなく幸せへのクリスマス(嬉)。

名作『天使にラブソングを』(by YouTube)よりオーハッピーデー(Oh Happy Day)の贈り物。 ↓注)音が出ます♪

 

「 大原美術館 クリスマスレクチャー 」

講演 「 キリストの愛した女 」  対談 〜 ジョルジュ・デヴァリエール作《キリストとマドレーヌ》の謎 〜

講師 京都大学大学院 人間・環境学研究科 教授 岡田温司 先生

ご著書 ・レオナルド・ダ・ヴィンチと受胎告知 ・マグダラのマリア―エロスとアガペーの聖女 (中公新書) by Amazon.

対談 大原美術館 館長 高階秀爾 先生  共著 ・芸術都市の創造―京都とフィレンツェの対話 (エンゼル叢書) ・ミュージアム・パワー by Amazon.

2007年12月22日(土) 18:00-19:30(対談含む) 大原美術館 本館

大原美術館 正門のインビテーションボード
岡田先生のレクチャーはクリスマスに相応しい、西洋キリスト美術への興味が深まる教養講座。

歴史・文化・宗教・人間性などバラバラな概念の中から芸術と感情の視点で物語性を見出すハイ・コンセプトな内容。

宗教的に不都合なマグダラのマリア(マリヤ・マグダレナ)が何故、

伝説のアイドルとして歴史のフィルターを通過できたのか。 四福音書で語られる聖女は悔悛した罪の女なのか?

芸術的に描かれた美しく官能的なマグダラのマリアが演じた役割は、信仰プロモーション!? 果たしてその真相は……。

聖と妖の相反するキャラクター(驚)。

加えて高階館長とのトークショーでは、キリストとマドレーヌ(マリアのフランス語読み)二人の神秘的な関係のお話も。

そうして名画、ジョルジュ・デヴァリエール作《キリストとマドレーヌ》(1905年 大原美術館所蔵)をあらためて鑑賞。

作者の心の深層に近づけた、そんな気が致します(嬉)。

『天使にラブソングを』よりもうひとつ、ジョイフルジョイフル(Joyful, joyful)を。 by YouTube. ↓注)音が出ます♪
 “嬉したのし”と訳す!?
(DVD版 天使にラブ・ソングを… by Amazon.)


「 世界的民間総合美術館 」

大原美術館は昭和5年、倉敷紡績はじめ病院・学校の開設や奨学基金設立を推進した社会貢献の父、大原孫三郎氏により開館。

渡欧すること自体が大変困難だった時代に名作コレクションに奔走したのが奨学生で孫三郎氏の後の親友、児島虎次郎画伯。

開館には先立った児島虎次郎氏への敬意も込められて。

そうした創始者たちのコンセプトは、世界の芸術作品の真髄に宿る豊かで美しい心情に触れ、子供たちが立派な大人に育つこと。

豊かな社会とは、美しい心を有する人々によって創られるもの。 そんな美しい私財の投じ方に敬意を払わずにはいられません。

(お薦めの書 ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代 by Amazon.)


「 ハイコンセプトが生んだ奇跡の数々 」

ズラリ世界の名作。 エル・グレコ作『受胎告知』など存在自体が奇跡といわれる名画を拝観できる美術館。 それもまた奇跡的。

美術鑑賞初心者の私でさえ、名画・名作のオーラに妙な震えを覚えたり。 あたかも右脳をガツンと叩かれたという感じ……。 

そうして世界の教養が集まる大原美術館は今もなお、見識の高い方々のご努力によって将来へと確実に引き継がれています。

先達・賢人のハイコンセプトに感謝するばかり。

クリスマス♪ そしてお正月も、大原美術館で心のご馳走を頂いてみませんか? (大原美術館クリスマスレクチャーの感銘を記し)


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】

会場・懇親会にて、個展に向けて精力的に描画する芸術の、人生の大先輩N先生の自画名刺を頂くことに(嬉)。 ありがとうございました


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>大原美術>竹喬美術岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ