生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

イソフラボン

煮豆の作り方。 黒豆煮のレシピ

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!
黒豆煮の作り方を画像で紹介するページ

黒豆煮の完成
黒豆煮は、健康食品の理想形。 でも、手間が……。 それなら、電気炊飯器で作ってみませんか。

差し水要らず、吹きこぼれなく、とっても簡単。


【 材料 小鉢1個分 】  ( 完成まで1日 )

・黒豆(乾燥マメ) 100g ・豆を戻した水(つけ汁) 3カップ ・水 1カップ ・砂糖 150g ・塩 少々 ・洋酒 お好みで

【 乾燥クロマメの下準備 】 乾燥豆を水洗いして表面の汚れを落とし、タップリの水にひと晩つけて戻します。


【 煮豆の作り方 】

1.戻した豆を電気炊飯器に入れ、つけ汁2カップを注ぎ、クッキングペーパーで落し蓋をして、白米コース(約40分)で炊きます(1回目)。

2.1回目が終わったらフタを開かず、電源OFF(保温切り)にして30分放置。

3.その後フタを開け、つけ汁1カップを足し、白米コース(約40分)で炊きます(2回目)。

4.鍋に、水1カップ・砂糖・塩を入れて煮溶かし、シロップを作ります。

5.炊き上がった煮豆をザルに取って水気を切り、大き目の耐熱容器に移してアツアツのシロップを注ぎます。

6.煮豆が空気に触れないようラップを落し蓋にして、ひと晩涼しいところに置き、味をなじませ出来上がり。


【 チェックポイント 】

完成した煮豆が硬い場合、シロップごとレンジ弱 8-10分を目安に加熱します。 シロップに洋酒の香りをつけて、お洒落な演出を。


【 編集後記 】

イソフラボンやアントシアニンなど、健康エキスが豊富な黒豆煮。 シロップも残さず飲んで、美容効果も頂きましょう。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 煮豆 > 栗の甘露煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

納豆の食べ方、作り方。 納豆のレシピ

ブログネタ
【著作 ロハス de 幸せ!】 に参加中!
納豆パワーを画像で紹介するページ

納豆の力
細胞再生力など、納豆の健康パワーを引き出す食べ方を耳にして。 海外からの注目も凄いとか。

イギリスのお嬢様が納豆食べる映像に驚き……。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

・納豆 1パック ・卵 1個 ・梅干 小2個
・キムチ 少々 ・海苔 数枚 ・長ネギ 少々


【 食べるまでの手順 】
パワー納豆
1.冷蔵庫で冷えた納豆と卵を30分以上前に取り出し、しばらく置いて常温に戻します。

2.納豆パックを開けたら、調味料を入れずに玉子(理想は卵黄のみ)を加えて、ときときします。

3.ご飯に梅干を練り込み、キムチ・海苔を載せ、納豆に調味料・刻みネギを加え、ときときして完成。


【 チェックポイント 】

健康効果を最大にする方法は、「納豆菌が活発になる環境」をつくること。 常温で活動はじめる納豆菌は、卵黄を栄養に、キムチの乳酸菌とコラボして活発に。 梅干と海苔の好相性も手伝い、凄い力を発揮します。


【 編集後記 】

朝の野菜ジュースと、お昼の玄米ご飯で肌がスベスベに(嬉)。 家計に優しく、しかも美味しい健康食品、納豆をお忘れなく!! ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 納豆 > ふっくら玄米 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ