生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

まんじゅう

チーズ焼き饅頭(まんじゅう)の作り方。 米粉菓子のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
米粉で作る焼き饅頭を画像で紹介するページ

米粉のチーズ焼き饅頭の完成
米粉倶楽部の広報分野の一員として米粉普及を後押しするレシピ提案〜ノシ 第二弾はチーズ焼き饅頭〜☆

もちもち感が魅力の おまんじゅう〜(美味)


【 材料 12個分 】  ( 完成まで約3時間 )

チーズ焼きまんじゅうの材料生地〕・米粉 75g ・ベーキングパウダー 1g ・コーヒーミルク(粉末) 9g ・クリームチーズ 30g ・粗糖 30g ・全卵 1/2個 ・練乳 20g ・白こし餡 15g ・粉チーズ(パルメザン) 8g ・重曹 2g ・水 2.5cc ・刻んだカシューナッツ 10g
〕・白こし餡 250g ・水 100cc ・卵黄 1個 ・クリームチーズ 50g ・玄米水飴 35g ・練乳 20g ・粉チーズ(パルメザン) 2g 〔飾り〕・カシューナッツ 12個


【 米粉の焼き饅頭の作り方 】

1.ボウルに、クリームチーズを入れてホイッパーで柔らかくし、粗糖・全卵の半量を加えて混ぜ、さらに粗糖・全卵の残りを加えて混ぜ合わせます。

2.ボウル(1.)に、練乳・餡・粉チーズ・水で溶いた重曹の順に入れ、その都度、混ぜ合わせます。

3.ボウル(2.)に、刻んだナッツを入れてヘラで さっくり混ぜ合わせ、混ぜておいた米粉・ベーキングパウダー・コーヒーミルクの半量を加えて さっくり混ぜ、さらに米粉・ベーキングパウダー・コーヒーミルクの残りを入れて混ぜ合わせ、ひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫で一晩(最低 2時間)寝かせて生地の完成。

4.鍋に、餡・水を入れて中火で熱しヘラで かき混ぜ弱火に落とし、卵黄を入れた器に溶けた餡の1/3程度を移して かき混ぜ、それを鍋に戻して混ぜ合わせ、卵黄に火が通ったらクリームチーズ・水飴・練乳・粉チーズの順に入れて混ぜ、餡玉の硬さになるまで20分ほど練り続け、12等分にしてバットの上に並べ、粗熱が取れたら手で丸めて餡玉の完成。

5.打ち粉(米粉)を振った台の上に生地(3.)をのせ、耳たぶ程度の硬さになるまで7-8回ほど折りたたみを繰り返して棒状に伸ばし、12等分に切り分けます。

6.生地(5.)を丸めて円盤状に伸ばし、その中心に餡玉(4.)をのせて包んでいきます。

7.オーブンペーパーを敷いた天板に饅頭の閉じ目を下にして間隔をあけて並べ、饅頭の上にカシューナッツをトッピングし、霧吹きをします。

8.予熱したオーブン170度の上段に天板(7.)を入れ、17分- 20分ほど焼いて出来上がり。


【 チェックポイント 】

調理工程が多くて時間はかかりますが、粘土あそびのような面白さがあるので、お子さまと一緒に作ってみては いかがでしょうか。 楽し〜♪


【 編集後記 】

チーズ焼き饅頭の餡に微かにスパイシー風味あり。えぇ〜スパイス入れていないのに…はてな? たぶん焼けたパルメザン・チーズの妙味かなぁ ^^


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 米粉饅頭 > クルミ饅 > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

酒饅頭(さかまんじゅう)の作り方。 餡子のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
蒸し饅頭の作り方を画像で紹介するページ

酒饅頭(薯蕷饅頭)の完成
まんじゅうの元祖、中国のマントウ(饅頭)は、川の氾濫を鎮める為の、神様への供え物が起源とか。

悠久の伝説に感謝して、お饅頭を作ります。


【 材料 酒まん 8個分 】  ( 完成まで約1時間 )

酒饅頭(さかまんじゅう)の材料餡玉(あんだま20g) 8個 ・大和芋(又はつくね芋) 50g

・酒粕 15g ・日本酒 15g ・薄力粉 150g ・砂糖 30g ・イスパタ(又は重曹) 小さじ1/2 ・水 50佞らい


【 酒まんじゅうの作り方 】

1.酒粕に日本酒を混ぜ、練っておきます。

2.ボウルに、薄力粉・砂糖・イスパタを振るい、皮をむいて すりおろした大和芋・酒粕(1.)を加えます。

3.水加減をみながら混ぜ、タネがひとかたまりになるまで、手でこねます。

4.タネ(3.)を8等分し、丸めてから平らに伸ばし、円盤状にしたタネの中央に、餡玉を置きます。

5.餡を包むように皮を寄せ、口を閉じます。

6.蒸し器の底にクッキングシートを敷き、饅頭のとじ目を下にして、並べます。

7.饅頭を入れた蒸し器を加熱し、蒸気が出たら中火にして、15分ほど蒸して出来上がり。


【 チェックポイント 】

饅頭の仕上がりを美しくするため、雫が落ちないよう、フタに布巾をはさみます。 保存料など無添加なので、早目のご賞味を。


【 編集後記 】

ほかにも、1. くるみ饅頭 はじめ、2. おしるこ 3. どらやきなど、あんこを活かした和菓子のレシピもご用意、宜しければ!! ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 酒饅頭 > 餡子 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

饅頭の作り方♪ クルミ焼きまんじゅうのレシピ

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
焼き饅頭の作り方を画像で説明するページ

クルミ焼き饅頭の完成
焼きクルミの香ばしい贅沢なお饅頭。 上品な甘さと緑茶のハーモニー、伝統を味わう和のスイーツ。

バターやマーガリンを使わない、理想のお菓子。


【 材料 10個分 】  ( 完成まで約1時間 )

焼き饅頭の材料つぶあん 300g ・卵 小1個 ・卵黄 1個 ・黒砂糖 32g ・薄力粉 70g ・水 2g ・重曹 1g

・みりん 小さじ1 ・半割りむきクルミ 10個 ・手粉(薄力粉)


【 まんじゅうの作り方 】

1.卵白1個分に黒砂糖20gを入れ、ツノが立つまで、ハンドミキサーで攪拌(かくはん)します。

2.別のボウルに卵黄1個分と黒砂糖12gを入れ、もったりするまで、ハンドミキサーで攪拌します。

3.(1.)に(2.)を入れ、ヘラで軽くかき混ぜます。

4.水に溶いた重曹を加えてかき混ぜ、さらに振るっておいた薄力粉を入れて、ヘラで混ぜ合わせます。

5.バットに手粉(薄力粉適量)を敷いておき、その上にタネ(4.)を載せます。

6.手粉の上で、耳たぶ程度の硬さになるまで5-6回、折りたたみを繰り返します。

7.棒状に伸ばしたタネを10等分に切り分け、つぶあんも同様に10等分し、あん玉にしておきます。

8.手粉をたっぷりつけてタネを薄く丸く伸ばし、あん玉を包み込み、オーブンシートを敷いた天板の上に、閉じ目を下にして並べます。

9.卵黄1個にみりんを混ぜ、塗り黄身(照り出し用)を作り、饅頭の上に塗りつけます。

10. 皮をむいた焼きクルミを、饅頭の頭に押し込みます。

11. 予熱したオーブン180℃の上段で15分焼いて、出来上がり。


【 チェックポイント 】

饅頭の皮は、少々、破れていても大丈夫。 保存料などは入っていないので、乾燥を避け、早めにお召し上がりください。


【 編集後記 】

餡子菓子は、そのまま美味しく、焼くと香ばしさが増す、理想のお菓子。 ということで、餡子の基本レシピ を追加しました。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 饅頭 > どら焼き > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ