生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

おでん

“桃太郎トマトおでん”の作り方。 鍋料理のレシピ

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!
トマトおでんの作り方を画像で紹介するページ

トマトおでんの完成
グルタミン酸(旨味成分)が豊富なトマトを、おでんタネにするならば、美味しいのは、当たり前。

おでんの人気者として、話題を呼びそう!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約1時間 )

桃太郎トマトおでん鍋の材料・トマト(中玉) 2個 ・黄ニラ 少々 ・大根 10cmくらい ・ゆでタコ 少々 ・ゆで卵 2個

・厚揚げ 2個 ・ちくわ 2個 ・平天 2枚 ・ゴボ天 2個 ・コーン天 2枚 ・昆布 3個

・水 1000cc ・だし醤油 適宜 ・みりん 大さじ1 ・砂糖 大さじ2 ・へぎゆず 5片 ・米 ひとつまみ ・塩昆布 ひとつまみ


【 トマトおでん鍋の作り方 】

1.トマトは、湯むきしておきます。

2.ざく切りにした黄ニラを、器に入れておきます。

3.大根を3等分に輪切りして皮をむき、面取りをして隠し包丁を入れ、水と米の入った鍋で20分ほど茹でます。

4.厚揚げ・平天・ゴボ天・コーン天を軽く湯通しして、油を落としておきます。

5.鍋に、水・だし醤油・みりん・砂糖・へぎゆず・昆布を入れて中火で熱し、大根・ゆでタコ・ゆで卵・厚揚げ・ちくわ・平天・ゴボ天・コーン天を入れ、弱火で18分ほど煮ます。

6.鍋(5.)にトマトを入れ、2-3分ほど煮て温まったら火を止めます。

7.黄ニラの入った器(2.)にトマトのみを入れてツユを張り、塩昆布をのせて、トマトおでんの完成。 残りのタネを別の器に盛り付け、おでんの出来上がり。


【 チェックポイント 】

トマトおでんは単独の料理として、別の器に盛りました。 黄ニラは香りと食感を活かすため、鍋に入れず、ツユの余熱で仕上げています。


【 編集後記 】

煮崩れしにくい桃太郎トマトを使って前回は“トマト鍋”を、今回は“トマトおでん鍋”を作りました。 材料のトマトは、岡山県産 桃太郎トマト。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > トマトおでん > おでん > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

ロールキャベツの作り方。 家庭料理のレシピ

ブログネタ
【 レシピmomo 】 に参加中!
ロールキャベツの作り方を画像で紹介するページ

ロールキャベツの完成
肉の旨みをキャベツが包む、家庭料理の定番レシピ。 トマト風味にホワイトソースと、種類も豊富。

コンソメ煮込みの生クリーム仕上げも、お薦め。


【 材料 8個分 】  ( 完成まで約1時間 )

ロールキャベツの材料・キャベツ 8枚 ・牛挽肉又は合挽き肉 200g ・玉ネギ 小1個 ・ベーコン 60g 

・塩 ・黒コショウ ・ナツメグ ・チリペッパー 少々 ・赤ワイン 大さじ1 ・牛乳 大さじ1 ・溶き玉子 大さじ2 ・生クリーム 大さじ2 ・粉チーズ 大さじ1

・水 400奸 Ε灰鵐愁瓮ューブ 1個 ・ローリエ(ローレル) 1枚 ・オリーブオイル 大さじ1 ・仕上げの生クリーム 100奸 刻みパセリ


【 ロールキャベツの作り方 】

1.キャベツの芯をくり抜き、外側から1枚づつ8枚外し、たっぷりの湯でしんなりするまで茹で、冷水につけて水気をふき取り、芯をそぎ落として平らにします。

2.鍋にオリーブオイルをひき、拍子木に切った ベーコンを炒め、焼き色がついたら、火を止めます。

3.ビニール袋に、ひき肉・みじん切りした玉ネギ・塩・黒コショウ・ナツメグ・チリペッパー・赤ワイン・牛乳・溶き玉子・生クリーム・粉チーズを入れ、均一になり粘りが出るまで、袋の上から手でもみ、タネの完成。

4.8等分したタネを、俵型にしてキャベツの芯側に置き、クルリと1回転させ、左右から折りたたみ、最後まで巻きます。

5.鍋(2.)に、ロールキャベツの巻き終わりを下にして並べ、水・コンソメキューブ・ローリエを入れ、強火で煮立てます。

6.沸騰したらアクを取り、弱火に落としフタをして、20分ほど煮込みます。

7.仕上げの生クリームを加え、塩・コショウで味を調え、ひと煮立ちしたら出来上がり。


【 チェックポイント 】

生クリームを長く煮込むと、分離するから気をつけて。 完成画像は、刻みパセリをかけ、ミックスペッパーを振ったもの。


【 編集後記 】

コンソメを減らし、トマトソースで煮込む方法もお薦め。 今年のボジョレー ヌーボは、芳醇で相性バッチリ。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > ロールキャベツ > おでん > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

おでん鍋の作り方。 牛すね肉の煮込みレシピ

ブログネタ
【 レシピmomo 】 に参加中!
ビーフおでんの作り方を画像で紹介するページ

洋風おでんの完成
牛すね肉を、煮込むほど出る、旨味とコラーゲン。 健康、美肌効果の期待に、元気もチャージ。

牛スジおでんもいいけど、牛スネおでんもネ。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約2時間 )

牛スネおでんの材料・牛スネ肉 200g ・卵 2個 ・大根 6僂らい ・じゃがいも 小3個 ・こんにゃく 1枚 ・がんも 大1枚 ・(福)袋 2個 ・さつま揚げ 数種類

・水 1000奸 κ緩だし 1/2包 ・酒 大さじ4 ・ミリン 大さじ2 ・砂糖 大さじ2 ・醤油 50-80奸 κ椴 ひとつまみ


【 洋風おでんの作り方 】

1.牛スネ肉をサッと湯通しして、汚れを落とします。

2.鍋に、水・酒 大さじ1・スネ肉を入れ、中火で熱し、沸騰したら弱火に落とし、フタをして1時間半ほど煮込みます。

3.ゆで玉子を作り、殻をむいておきます。

4.鍋に、水・米・3冑に輪切りして 面取り した大根を入れ、箸が通るまで、中火で茹でます(目安は15分)。

5.皮をむいた じゃがいもを水にさらし、3角形に切った こんにゃくを湯通し(アク抜き)、残りのおでん種も湯通し(油抜き)します。

6.鍋(2.)のフタを取り、粉末だし・酒 大さじ3・ミリン・砂糖・醤油を入れ、おでんの具すべてをきれいに並べ、中火で熱します。

7.煮立ったら弱火に落とし、30分ほど煮込み、いもに火が通ったら出来上がり。


【 チェックポイント 】

醤油は、薄口、濃い口と、辛さに差があるため、少しずつ加えて調整を。 辛子のほか、粒マスタードや、柚子胡椒が良く合います。


【 編集後記 】
牛スネうどんの完成
お取り置きした肉と、おでんの煮汁を使って、牛スネ肉うどんを作りました。

コクと旨味を凝縮した肉うどん、大成功。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > おでん > 味噌おでん > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ