生涯学習ブログ

学び直し、リカレント教育がテーマの菅野敦也のブログです。

うらじゃ

うらじゃ(おかやま桃太郎まつり)アルバム2008 Vol.2

ブログネタ
『 岡山ブランディング構想 』 に参加中!
岡山の夏祭り、2008年8月3日(日)を記録するページ

桃太郎まつり納涼花火大会。岡山後楽園 2008.8.2
「 祭り花火の一夜は明けて 」

画像は、納涼花火大会の華と岡山城。 2008年8月2日(土)、後楽園 幻想庭園 にて撮影。

グリーン・ミシュラン(ミシュラン旅行ガイド)三ツ星の岡山後楽園。 海外からお越しの皆さまには嬉しい驚きと、お察しします。

さて昨日、開幕した おかやま桃太郎まつり(うらじゃ)2008は、熱気を残して第二日目へ(第一日目は、うらじゃアルバム2008 Vol.1)。

ダンスに花火、興奮覚めやらぬまま、輝かしい日の出を迎えた吉備の国。 昼下がりの岡山駅前には大勢の、うらじゃファンが集ってた。

うらじゃ(桃太郎まつり)JR岡山駅前演舞場 2008.8.3
「 温羅伝説発祥地、吉備の中山 」

2008年8月3日(日)15時過ぎ、昨年『匠』を受賞した踊り連、桃鬼妃(とうきひ)の皆さん。

絢爛豪華な和のコスチュームを身に纏い、優美の中にダイナミズムを取り入れた舞いが印象的。 私も少年も桃太郎も、うっとり釘付けに。

( うらじゃ2007の敢闘賞『匠』受賞連、桃鬼妃の記事

まずは温羅化粧から、 市役所筋 化粧通り 2008.8.3
「 無病息災、温羅(うら)メイク 」

JR岡山駅前 演舞場から500mほど南へ移動、鬼パワーを授かる化粧ブースが並ぶ市役所筋の様子。

うらじゃの鬼メイク、桃太郎童話を織り成す吉備国の温羅伝承が起源と伝えられ。 岡山の五穀豊穣への感謝祭に由来するそうな。

まずは温羅化粧から、と記したピンクの幟(のぼり)。 うらじゃの魅力のひとつは、見物客も共感覚える参加型。 来年は僕だって……。

メーキャップ・アーティストの皆さま、お疲れ様でした。

[ ↓ YouTubeの夏祭り、うらじゃ2008。 優秀賞『誉』の連覇、年に一度の命の洗濯、毎度お馴染み、俄嘉屋 見参!! 注) 音出ます♪ ]


同じくオリジナル曲部門の優秀賞『誉』に輝いた踊り連『山盛り(やまざかり)』はじめ、ばいらすさんの ブログ『猫大統領』にて、迫力画像を拝見!!

うらじゃ踊り連、宇宙〜SORA〜、早替り前 2008.8.3
「 宇宙〜SORA〜、早替り前。 」

早替りとは、芝居の中で役者が瞬間的に姿を変え、一人二役以上を演ずること。

さて画像は、宇宙と記し〜SORA〜と読む、昨年、オリジナル曲部門 敢闘賞『匠』受賞の踊り連。 あっ、フルモデルチェンジした!?

思わず温羅(うら)太鼓と呼びたくなる、祭り太鼓がかっこいい。 踊り手の両手には、祭り提灯。 これまた、温羅提灯と呼ぶべきか。

おやっと白装束、天空彩る群舞の面影、今いずこ?

うらじゃ踊り連、宇宙〜SORA〜、早替り後 2008.8.3
「 宇宙〜SORA〜、早替り後。 」

おぉっと、なるほど、早替り。 白装束は鮮やかな演舞服へ、やっぱり宇宙〜SORA〜を想わせる。

うらじゃ2008優秀賞『誉』の受賞、おめでとう!

そうしてミシュラン三ツ星評価を得た岡山後楽園の恩恵か、欧州と思しき、カメラを手にした客人も。 うらじゃもまた、三ツ星か(嬉)。

岡山の祭り情報が、世界へ発信される予感あり。

うらじゃ踊り連のダンス魂は海を越え、観光大使として活躍しそう。 早くも来年のうらじゃを楽しみに、また、元気でお会い致しましょう!!


『もっと♪岡山』|1. 岡山の自然2. 岡山の歴史3. 岡山の文化4. 岡山の産業


【 編集後記 】

第15回うらじゃ が掲げたテーマは、育む〜おかやま魂〜。 魂のダンスで岡山も、私も元気になりました。 皆さま、ありがとうございました


ホーム岡山紀行>うらじゃ08>うらじゃ07岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

おかやま桃太郎まつり(うらじゃ)、夏はダンスの祭典へ!!

ブログネタ
『 岡山ブランディング構想 』 に参加中!
岡山市の夏祭り2008へ お誘いするページ (アルバム2008

うらじゃ踊り連『俄嘉屋(にわかや)』 2007.8.5「 吉備の国へ おいでんせー(いらっしゃいませ) 」

(画像は2007年8月5日(日)、栄えある「誉」を受賞した うらじゃ踊り連 俄嘉屋(にわかや) さん)

JR東京駅から岡山駅まで、最速のぞみで3時間20分足らず。 同様に、新大阪より約45分、名古屋も博多も約1時間40分と至近距離。

空便なら羽田 - 岡山1時間15分。 同様に札幌2時間、沖縄より1時間55分。 岡山空港 - JR岡山駅はリムジン約30分と、これまた至近。

思い立ったが吉備之国、もとい、吉日の岡山へ!?

[ ↓ YouTubeで観る、うらじゃ天満屋連。 炎のダンサーと陽気なおばあちゃんの熱気で沸騰中!? 注) 大き目の音が出ます♪ ]


『おかやま桃太郎まつり』、今年の日程は2008年8月2日(土)-8月3日(日)の2日間(納涼花火大会は8月2日夜、第15回うらじゃは両日)。

( うらじゃの源流、うらじゃ振興会 オフィシャルサイト

雨の日も風の日も、うらじゃの練習 2008.6.22「 吉備文明と うらじゃ踊り 」

(画像は2008年6月22(日)桃太郎アリーナにて、うらじゃ踊り連の練習風景)

さて、うらじゃの「うら」とは、岡山地方に伝わる古代王国、吉備乃国へ渡来した百済の王子、温羅(うら)の名前そのもの。

( うらじゃは岡山の方言で、鬼だ!! の意 )

そうして大和朝廷と吉備王国の覇権争いに敗れた温羅は、桃太郎童話で鬼ごっこの如く、鬼を演ずることになったとも。

そんな温羅伝承にみる歴史ロマンは悠久の時を越え、岡山の夏祭り「うらじゃ」としてこれからも、踊り継がれてゆくのです。

温羅化粧(うらげしょう)と呼ばれる鬼メイク、鬼の仮装姿で踊る岡山のダンス フェスティバル。 お祭り好きには、たまりません。

おかやま桃太郎まつり(うらじゃ2008)、もうすぐです!!


『もっと♪岡山』|1. 岡山の自然2. 岡山の歴史3. 岡山の文化4. 岡山の産業


【 編集後記 】

天空へと跳躍するダンサーに刺激され、元気が漲り若返る!? そんな気のせいも嬉しい、参加型の夏祭をご紹介せずには いられません(笑)。
 

ホーム岡山紀行>うらじゃ08>うらじゃ07岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

おかやま桃太郎まつり 2007 うらじゃアルバム

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
岡山の夏祭りをクリップするページ

桃太郎まつり 2007 岡山さわら連
画像は2007年8月4日(土)、さん太広場 オープニングセレモニー「さわら踊り」演舞の様子。

うらじゃパレード&うらじゃ総おどりに楽しい縁日・大道芸 ファミリーフェスタをパックした

「おかやま桃太郎まつり2007」は今年も真っ盛り。

吉備の国 岡山は、総おどりの真っ只中へと(おかやま桃太郎まつり 2007年8月4日(土)- 8月5日(日) 終了しました)。

第14回(2007年)うらじゃのテーマは「誇り」 〜 おかやま魂 〜

おかやま魂を演舞に込めて踊りに暮れた2日間。 岡山から世界へ発信する夏祭りのメッセージは少しずつ、着実に伝わってるはず。

皆さま お疲れさまでした(感謝)。

うらじゃ おどり連のエントリー懸垂幕
8月4日(土)、うらじゃパレード会場は 表町商店街

元気なおどり連の中から選ばれし表町賞の受賞連は、天満屋さんはじめ8つのおどり連。

詳しくは << うらじゃオフィシャルサイト >>

中でも新人賞受賞の「山盛り連」が凄いことに……。

うらじゃ2007 総おどり!
画像は2007年8月5日(日)夕刻、市役所筋の うらじゃパレード会場。

ところ一面、ソウルを揺さぶる炎のダンシング。 観衆は「おかやま魂」を肌で感じる情熱の渦に飲み込まれ。

そんな渦中で大人に負けじと力いっぱい踊る 吉備っ子たち。

うらじゃ2007 鼓舞♪
カッコイイ(凄)。

カラダで想いを伝える瞬間が かっこいい。

俊敏に踊りブレイクするキレの良さに、魅了されっぱなし。

(うらじゃコンテストの最高位「誉(ほまれ)」受賞 おめでとうございます)

うらじゃ2007 瞬発力
さて「うらじゃおどり」とは、

温羅(うら)化粧と呼ばれる鬼のメイクと仮装姿で、古代 吉備国の歴史を称える鬼まつり。

歴史に今の文化が加わりはじまった、情緒溢れるダンス祭ならではの趣も。 うらっ! 決まった!!

うらじゃ2007 飛躍
永い歳月を越え、吉備王国より伝わる「温羅伝説」の情熱が魂の真髄にある、

だから力強い。 一足飛びに横へと思えば、一気に高く飛び上がる。

あたかも温羅の想いを継承するような、そんな逞しさ。 そこにダンサーのほとばしる気迫と気概が加わって。

うらじゃ2007 絢爛
優しさ伝える華麗な舞も、うらじゃの見どころ。

テーマ曲「うらじゃ(原曲)」のアップテンポが楽しければ、しっとりオリジナルな曲調もまた愉し。

元気をたくさん頂いてしまった気もします(嬉)。

うらじゃ2007 誇り♪
2007年の うらじゃコンテストで、8つの踊り連が栄えある「誉」を手にすることに。

画像は最優秀賞「誉(ほまれ)」を受賞した踊り連の「俄嘉屋(にわかや)」さん。

さすがの趣向とメッセージを伝える しなやかさ。 観る者の心をとりこに、取材のカメラは釘付けに。

うらじゃ2007のテーマは「誇り」。 誇らしき岡山の魅力を全国から世界へと、しなやかに継承してくれました。

うらじゃに参加した踊り連の皆さま、そして応援に駆けつけた皆さま、来年もこの場でお会い致しましょう。 益々お元気で!

『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】

2007年8月5日(日)の夜は、うらじゃ総おどりと後楽園「おかやまJAZZフェスティバル ジャズ・イリュージョンPart1」がバッティング。

うらじゃファンでジャズファンでもあるから苦渋の選択。 というより、豪華なイベントを天秤にかける、贅沢な岡山の夜でありました(喜)。


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>桃太郎まつり>うらじゃ岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

「うらじゃ」 2007 ダンサーで溢れる岡山の夏♪

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
うらじゃ(おどり)を楽しむページ  「 2007 うらじゃアルバム

うらじゃ 2007 躍動
「うらじゃ」は岡山弁で「鬼だっ!」の意。

百済の王子「温羅(うら)」が鬼ノ城(きのじょう:総社市)に住みつき悪さする。

それにまつわるのが「吉備津彦」の成敗神話。

この「吉備伝説」が鬼ヶ島で鬼退治の「桃太郎昔話」とマッチして、最近に至り、「岡山が桃太郎伝説発祥の地ではないか」といわれるようになりました。

従い「温羅(うら)」=「鬼」に、岡山弁の「じゃ」=言い切りの「だ」がくっついて、「うらじゃ」=「鬼だっ!」の意味へと。

それがそのまま「祭りの名」に付いたユニークなお話。


蛇足ですがもう一説、心優しい温羅伝説も。

「吉備国を発展に導いた百済の王子 温羅は、中央との争いで土地の人々が傷つくこと厭い、自らその命を差し出した」とする伝説も残っています。

吉備路の悠久の 歴史ロマンがこれまた面白い 岡山の旅 


( うらじゃパレード 2007年8月4日(土)- 8月5日(日) 終了しました )

「うらじゃ総おどり」 パレード会場 (この会場は 8月5日(日) 14:40〜20:50頃を予定)


おかやま桃太郎まつりは「うらじゃパレード」「総おどり」「ファミリーフェスタ」に桃太郎花火をパックした県下最大の夏祭り。

こと、「うらじゃ」は元気に踊りまくる、陽気な岡山のダンス祭。

顔、カラダで「鬼」を表現する温羅化粧(鬼メイク)と仮装姿で踊り、練り歩く。 当日参加型の踊り連「うらじゃ魂」なら、飛び入りも可能とか。

(温羅化粧とは 1970年代、人気ロックバンド「KISS」のイメージ??)

「うらじゃ魂」は 8月5日(日)当日、参加費用を添えて申し込めば「約1時間のレッスンにハッピまでツイてくる」というラッキーなサービス。

詳しくは「 うらじゃオフィシャルサイト


ラッキー はっぴ〜 ラッキー はっぴ〜 楽鬼(らっき)の「うらじゃライブ」! 2006年の映像を見せて頂きましょう。

「 楽鬼・市役所筋パレード2006 」 by YouTube ※ 要注部)音が出ます♪


花火・イベント・ダンシングでエキサイティングな夏祭り。 来年も再来年も日本の夏祭りは「おかやま桃太郎まつり」で決まり! ですよネ。


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】
うらじゃ 2007 宇宙(そら)へ
今年は「秋のおかやま桃太郎まつり」の開催も! (2007年9月22日〜24日 3日間 予定)

ジャズやアカペラなどの音楽と、秋の食欲を誘うイベントが満載(嬉)。

キャッチは「街踊る音楽収穫祭 心弾む ぐるグルミュージック・スクエア」♪


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>うらじゃ>桃太郎まつり岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

「おかやま桃太郎まつり」 2007 岡山県下最大のお祭り

ブログネタ
【 幸せへの一歩 】 に参加中!
岡山の夏祭りを楽しむページ  「 2007 うらじゃアルバム

桃太郎まつり 2007 岡山さわら連
「吉」を「備」える吉備の国 岡山県下最大のお祭り

「おかやま桃太郎まつり」は週末の「うらじゃパレード」&「うらじゃ総おどり」に

縁日・大道芸が楽しい「ファミリーフェスタ」と

サマーナイトを彩る「納涼花火大会」をパックした夏祭り。


( おかやま桃太郎まつり 2007年8月4日(土)- 8月5日(日) 終了しました )


おかやま桃太郎まつりは参加者・観客が最も多い岡山県下 最大の夏祭り。 まずは、うらじゃ おどり連の楽しい映像を見せて頂きましょう。

「 俄嘉屋06・踊っこまつり 」 by YouTube ※ 要注部)音アリ♪



【 納涼花火大会 2007年8月8日(水) 19:30〜21:00 】

「花火打上地点」(立入禁止) (当日中止の場合 8月15日(水)順延予定)


まずは昨年 2006年 花火大会の風景を見せて頂きましょう。 「 第8景みんな仲良し・晴れの国おかやま 」 by YouTube. ※ 要注部)音が出ます♪



花火・イベント・ダンシングでエキサイティングな夏祭り。 来年も再来年も日本の夏祭りは「おかやま桃太郎まつり」で決まり! ですよネ。


『もっと♪岡山』|1.岡山の自然2.岡山の歴史3.岡山の文化4.岡山の産業


【編集後記】
うらじゃ 2007 炎の舞
今年は「秋のおかやま桃太郎まつり」の開催も! (2007年9月22日〜24日 3日間 予定)

ジャズやアカペラなどの音楽と、秋の食欲を誘うイベントが満載(嬉)。

キャッチは「街踊る音楽収穫祭 心弾む ぐるグルミュージック・スクエア」♪


ホームサイトマップおいでんせぇ岡山>桃太郎まつり>うらじゃ岡山のホテル

Copyright (c) 2005-2007 SunVerdir. All Rights Reserved.

ソーシャル・ボタン & プロフィール
このブログの記事を検索
カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ