幸せへの一歩 サン・ベルディエール(SunVerdir)

太陽と緑の恵みに感謝して 豊かな社会づくりに貢献するブログサイトです

┠ 「お鍋」の特集

おかやま黄ニラ鴨鍋の作り方。 黄にら鴨南蛮のレシピ

黄にら鴨なべの作り方を画像で紹介するページ
おかやま黄ニラ鴨鍋の完成

カモが黄ニラを背負ってやって来る! 岡山の名産お野菜 “ 黄ニラ ” と鴨肉の相性は、絶妙 ^^。

お鍋の〆は、むろん。黄にら鴨そばです !!


材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

おかやま黄ニラ鴨鍋の材料・鴨ロース(スライス) 300g ・鴨ミンチ 200g
黄ニラ 1束 ・白ネギ 1本 ・セリ 2束 ・ゴボウ 1本 ・舞茸 1パック ・エノキ 1/2株 ・柚子 1個 ・絹ごし豆腐 小1丁

・ショウガ 1片 ・玉ネギ 1/4個 ・溶き卵 1/2個分
・片栗粉 ・酒 ・塩 少々 ・粗挽き黒コショウ ・甘めの出汁醤油 適量


黄ニラ鴨なべの作り方 】

1.黄ニラ3本程度をみじん切り、残りの黄ニラとセリは ざく切り、ゴボウはささがきにして水に放ち(アク抜き)、舞茸・エノキは石づきを落として小房に分けます。

2.柚子は皮をこそげ取り(へぎ柚子)果汁を絞り、柚子ひとつまみ分(ツクネ用)・ショウガ・玉ネギをみじん切りにして、豆腐はやっこに切っておきます。

3.ボウルに、鴨ミンチ・酒・塩・コショウを入れて粘りが出るまで かき混ぜ、溶き卵を加えて かき混ぜ、みじん切りにした黄ニラ・柚子・ショウガ・玉ネギを入れて かき混ぜ、少量の片栗粉を加えて黄ニラ鴨つくねの完成。白ネギはぶつ切りにして、焼いておきます。

4.鍋に、かけそばのツユ程度に薄めた甘めの出汁醤油を入れ、柚子の果汁とへぎ柚子(2.)を加え、中火で沸かして焼きネギ(3.)を入れます。

5.黒七味や山椒、柚子胡椒などの薬味で味を調え、順次、餅巾着や揚げ、生麩など、お好みの具材を足してお鍋を始め、〆は黄ニラ鴨南蛮で仕上げます。


チェックポイント

鴨肉は煮すぎると硬くなり、さらに風味を損なうので、ロゼの状態で戴きます。お鍋に残った出汁をかけ汁に調え、黄ニラ鴨南蛮をお楽しみください。


編集後記

岡山は黄ニラの名産地。なんともユニークな生産者かつ広報を担う “ 黄ニラ大使 ” さんが大活躍。幸福の色ともいわれる鮮やかな黄色で、ラッ黄〜気分 ヽ(^。^)ノ


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄ニラ鍋 > 鶏鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2014 SunVerdir. All Rights Reserved.

牛肉のハリハリ鍋の作り方。 岡山はりはり鍋のレシピ

ご当地お鍋の作り方を画像で紹介するページ

牛肉はりはり鍋の完成
岡山の逸品ビーフ “ 千屋牛 ” と、ハリハリ水菜 & 岡山名産 “ 黄ニラ ” でシャキシャキお鍋。

ご当地お鍋 “ 岡山はりはり鍋 ” 誕生〜ヽ(^。^)ノ


材料 2-4人分 】  ( 完成まで約30分 )

岡山はりはり鍋の材料
・牛うす切り肉 200g 〜 300g ・水菜 1束 ・黄ニラ 1束 ・好みのキノコ 2-3種類 ・大根 7cmくらい ・揚げなど

・スダチ 2個 ・梅干し 1個 ・にんにくスライス 少々 ・だし道楽 or 出汁醤油 適量 ・酒 50cc ・柚子胡椒など


牛肉はりはり鍋の作り方 】

1.水菜と黄ニラは4-5cmのざく切りにして、大根はピーラーでリボン上に削り、絞りやすいようにスダチを切って、キノコは小房に分けておきます。

2.水 1L を入れた鍋に、梅干し・にんにくスライス・酒を入れ、鍋だしの濃さになるよう出汁醤油を加えて中火で熱し、沸いたら大根・キノコ類・揚げを入れて火を通します。

3.鍋を沸騰させないよう火を落とし、水菜・黄ニラ・牛肉を少しずつ加えながら、お鍋のスタート。

4.器にカボスを絞り、柚子胡椒や七味など、お好みの薬味で変化をつけて楽しみ、お鍋の〆は、うどんが好相性。 雑炊に仕上げるのも一興に存じます ^^。


チェックポイント

鍋の温度を約60℃にキープして、牛肉の風味を活かし、柔らかく仕上げます。だし道楽がオススメですが、手に入らなければ、お好みの出汁醤油で色々お試しを!


編集後記

今回。ご当地お鍋の傑作を創ろうと想い、禁断の万能出汁「だし道楽」を使用。岡山県のお宝 “ 千屋牛 ” & “ 黄ニラ ” と相まって、期待以上の出来栄えです(嬉)!!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > ハリハリ鍋 > シャブシャブ > リンク
Copyright (C) 2005-2013 SunVerdir. All Rights Reserved.

鍋焼き饂飩(うどん)の作り方。 定番お鍋のレシピ

鍋焼きうどんの作り方を画像で紹介するページ

鍋焼き饂飩(うどん)の完成
鍋焼きうどん……。 そう聞こえただけでワクワクするのは、なぜ? 温ったまるから? もちろん。

具だくさん!? OH いぇ〜す We Love it !


【 材料 1人分 】  ( 完成まで約30分 )

鍋焼き饂飩(うどん)の材料
・うどん 1玉 ・うどんだし 1パック ・卵 1個

・天ぷら ・カマボコ ・シイタケ ・エノキ ・三つ葉 ・黄ニラ ・長ネギ ・刻み柚子 ・七味


【 鍋焼き饂飩(うどん)の作り方 】

1.カマボコは薄切り、シイタケは飾り切り、エノキ・三つ葉・黄ニラはざく切り、長ネギは斜め切りにします。

2.土鍋に、うどんつゆを張り うどん玉を入れ、シイタケ・エノキ・三つ葉・長ネギ・刻み柚子を並べます。

3.土鍋(2.)を中火で熱し、煮立ったら天ぷらをのせて卵を割り入れフタをして、2-3分煮込んで火を止め黄ニラを散らして出来上がり。


【 チェックポイント 】

鍋のまま給仕するので、具材を綺麗に並べて見栄えよく仕上げます。 味わいを深め、色彩を楽しむ野菜として、今回は黄ニラを入れました。


【 編集後記 】

鍋焼きうどんの魅力は奥深く。 具の旨味が相互に調和し、織り成す深い味わい。 個別のお鍋でいただく、独占欲を満たしてくれる感覚も!?


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鍋焼き > 生姜饂飩 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

“桃太郎トマトおでん”の作り方。 鍋料理のレシピ

トマトおでんの作り方を画像で紹介するページ

トマトおでんの完成
グルタミン酸(旨味成分)が豊富なトマトを、おでんタネにするならば、美味しいのは、当たり前。

おでんの人気者として、話題を呼びそう!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約1時間 )

桃太郎トマトおでん鍋の材料・トマト(中玉) 2個 ・黄ニラ 少々 ・大根 10cmくらい ・ゆでタコ 少々 ・ゆで卵 2個

・厚揚げ 2個 ・ちくわ 2個 ・平天 2枚 ・ゴボ天 2個 ・コーン天 2枚 ・昆布 3個

・水 1000cc ・だし醤油 適宜 ・みりん 大さじ1 ・砂糖 大さじ2 ・へぎゆず 5片 ・米 ひとつまみ ・塩昆布 ひとつまみ


【 トマトおでん鍋の作り方 】

1.トマトは、湯むきしておきます。

2.ざく切りにした黄ニラを、器に入れておきます。

3.大根を3等分に輪切りして皮をむき、面取りをして隠し包丁を入れ、水と米の入った鍋で20分ほど茹でます。

4.厚揚げ・平天・ゴボ天・コーン天を軽く湯通しして、油を落としておきます。

5.鍋に、水・だし醤油・みりん・砂糖・へぎゆず・昆布を入れて中火で熱し、大根・ゆでタコ・ゆで卵・厚揚げ・ちくわ・平天・ゴボ天・コーン天を入れ、弱火で18分ほど煮ます。

6.鍋(5.)にトマトを入れ、2-3分ほど煮て温まったら火を止めます。

7.黄ニラの入った器(2.)にトマトのみを入れてツユを張り、塩昆布をのせて、トマトおでんの完成。 残りのタネを別の器に盛り付け、おでんの出来上がり。


【 チェックポイント 】

トマトおでんは単独の料理として、別の器に盛りました。 黄ニラは香りと食感を活かすため、鍋に入れず、ツユの余熱で仕上げています。


【 編集後記 】

煮崩れしにくい桃太郎トマトを使って前回は“トマト鍋”を、今回は“トマトおでん鍋”を作りました。 材料のトマトは、岡山県産 桃太郎トマト。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > トマトおでん > おでん > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

お野菜たっぷり「トマト鍋」の作り方。 鍋料理のレシピ

トマト鍋の作り方を画像で紹介するページ


冬はもとより、夏は爽やかな酸味で食欲誘う、トマト鍋。 年中無休の、イタリアン鍋と名づけたく。

ラストはスープ・スパゲッティで締めくくり!!


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約1時間 )

イタリアン鍋「トマト鍋」の材料・トマト(中玉) 5個 ・鶏の手羽先 400g程度 ・ニンニク 1片 ・酒 50cc ・ネギの青い部分 5本 ・鷹の爪 1本

・水 1000cc ・(市販の)和風だしパック 1包 ・砂糖 小さじ1 ・塩 小さじ1 ・粗引き黒コショウ 適宜 ・白醤油 大さじ4 ・コチュジャン 大さじ1

・豚ばらスライス 200g ・ハマグリ 8個 ・白菜 3枚程度 ・黄ニラ 2束 ・舞茸 1株 ・豆モヤシ 1袋 ・ピーマン 2個

・細めのパスタ ・イタリアンパセリ ・粉チーズ ・ガーリックオイル 適宜


【 トマト鍋の作り方 】

1.すべてのトマトを湯むきして、3個は種を取ってざく切りにし、2個は残しておきます。

2.フライパンに手羽先とニンニクを入れ、両面がキツネ色になるまで中火で焼き、出てきた油をペーパータオルでふき取り、酒を入れ、アルコールを飛ばして火を止めます。

3.水を入れた鍋に、フライパンの中身(2.)・トマト(ざく切りにした3個分)・ネギ・鷹の爪・だしパック・砂糖・塩・黒コショウを入れて中火で熱します。

4.鍋(3.)が沸いたらアクを取って弱火に落とし、30分ほど煮込んでスープベースの完成。

5.スープベース(4.)をこしながら土鍋に移し、白醤油・コチュジャンを入れて中火で熱します。


6.鍋(5.)に、ざく切りにした白菜、黄ニラ、石づきを取りほぐした舞茸、豆モヤシ、縦に6等分したピーマン、豚肉、ハマグリ、トマト2個を入れ、すべての具に火が通ったらトマト鍋の完成。 つけダレは、白醤油 大さじ1・コチュジャン 大さじ1・ガーリックオイル 少々を混ぜたものを使いました。

7.残したスープに乾燥パスタを入れて煮込み、器に盛り付け、刻んだイタリアンパセリ・粉チーズ・ガーリックオイルを振って、スープスパゲッティの出来上がり。


【 チェックポイント 】

スープベースに使った鶏手羽先の身をほぐし、ラー油・ポン酢醤油・刻んだ青ネギであえて、お通しにしたり、中華粥にも使えます。


【 編集後記 】

桃太郎トマトは、煮崩れしにくい品種だそうで、お鍋と相性が良いようですね。 使ったトマトは岡山県産の、桃太郎トマト。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > トマト鍋 > 寄せ鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

葱鮪鍋(ねぎまなべ)の作り方。 メカジキのレシピ

メカジキのネギマ鍋の作り方を画像で紹介するページ

葱鮪鍋(ねぎまなべ)の完成
ねぎま鍋の起源は、余り物の鮪のトロを鍋にした、江戸時代の庶民の知恵にあるそうな(Wikipedia)。

庶民の食材メカジキで、ねぎま鍋を作ります。


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

ねぎま鍋(ネギマ)の材料・メカジキ 200g ・白ネギ 2本 ・セリ 1束 ・舞茸 1株 ・豆腐 小1パック

・だし 600cc ・酒 60cc ・醤油 60cc ・みりん 60cc ・豆板醤 小さじ1 ・柚子こしょう ・粉山椒 ・そば等


【 ねぎま鍋の作り方 】

1.メカジキは太目の拍子木に切り、ネギは4cmくらいのぶつ切りに、セリはざく切りにします。

2.舞茸は手でほぐし、豆腐をやっこにしておきます。

3.鍋に、だし・酒・醤油・みりん・豆板醤を入れて中火で熱し、ひと煮立ちしたら、ネギ(1.)を入れます。

4.鍋(3.)に、メカジキ・豆腐・舞茸・セリの順に入れ、5分ほど煮て、出来上がり。


【 チェックポイント 】

お好みにより、柚子こしょうや粉山椒を添えて風味良く。 ねぎま鍋のツユは濃い目なので、締めには、蕎麦が合うようです。


【 編集後記 】

本マグロの価格高騰に伴い、我が家の食卓にメカジキが、頻繁に登場することに。 ざっくり半値の感覚ですものね(苦笑)。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > ねぎま鍋 > 寄せ鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

豚しゃぶの作り方。 ブランド豚肉のレシピ

豚肉しゃぶしゃぶのお膳立てを画像で紹介するページ

豚しゃぶ開始!!
究極の豚肉に挑戦する養豚舎に魅かれて、思わず注文。 ブランド豚肉は、静かなブーム!?

甘味を楽しむトンしゃぶで、究極のだんらんを。 


【 材料 2-3人分 】  ( 下ごしらえ約15分 )

豚肉シャブシャブの材料
・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用) 400g ・水菜 1束 ・セリ 1束 ・白ネギ 1本 ・椎茸 2個 ・えのき 1束 ・薄揚げ 1枚 ・鍋用中華麺

・水 800奸 煮切り酒 1カップ ・だし醤油 大さじ3-4 ・だし昆布 5僂曚鼻 Δ砲鵑砲 1片 ・ゆずの皮 少々 (薬味)・ポン酢やごまダレ ・青ネギ 5本 ・大根おろし 少々 ・ラー油 ・ゆずコショウなど


【 豚しゃぶしゃぶの手順 】
とんしゃぶ盛り付け例
1.水菜・セリは ざく切り、白ネギは斜め切り、椎茸は花切り、湯通しした揚げを、ひと口サイズに切っておきます。

2.しゃぶしゃぶ用の鍋に、水・酒・醤油・昆布・にんにく・ゆずの皮を入れて熱し、にんにくが軟らかくなったら(目安は7-8分)昆布を取り出し、しゃぶしゃぶベースの完成。

3.野菜を入れながら、シャブシャブ開始。 仕上げは、ラーメン・うどん・きしめんなど、お好みの麺(または雑炊)でフィナーレを。


【 チェックポイント 】

青ネギはみじん切り、大根は、おろして使います。 豚肉を美味しくするニンニクの香ばしさが、お薦めのポイントです。


【 編集後記 】

おいしいブランド豚肉づくりの魁ブログ、『みやじ豚』。 eショップ『みやじ豚.com』で、オンラインショッピングが可能です。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 豚シャブ > 牛シャブ > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

おでん鍋の作り方。 牛すね肉の煮込みレシピ

ビーフおでんの作り方を画像で紹介するページ

洋風おでんの完成
牛すね肉を、煮込むほど出る、旨味とコラーゲン。 健康、美肌効果の期待に、元気もチャージ。

牛スジおでんもいいけど、牛スネおでんもネ。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約2時間 )

牛スネおでんの材料・牛スネ肉 200g ・卵 2個 ・大根 6僂らい ・じゃがいも 小3個 ・こんにゃく 1枚 ・がんも 大1枚 ・(福)袋 2個 ・さつま揚げ 数種類

・水 1000奸 κ緩だし 1/2包 ・酒 大さじ4 ・ミリン 大さじ2 ・砂糖 大さじ2 ・醤油 50-80奸 κ椴 ひとつまみ


【 洋風おでんの作り方 】

1.牛スネ肉をサッと湯通しして、汚れを落とします。

2.鍋に、水・酒 大さじ1・スネ肉を入れ、中火で熱し、沸騰したら弱火に落とし、フタをして1時間半ほど煮込みます。

3.ゆで玉子を作り、殻をむいておきます。

4.鍋に、水・米・3冑に輪切りして 面取り した大根を入れ、箸が通るまで、中火で茹でます(目安は15分)。

5.皮をむいた じゃがいもを水にさらし、3角形に切った こんにゃくを湯通し(アク抜き)、残りのおでん種も湯通し(油抜き)します。

6.鍋(2.)のフタを取り、粉末だし・酒 大さじ3・ミリン・砂糖・醤油を入れ、おでんの具すべてをきれいに並べ、中火で熱します。

7.煮立ったら弱火に落とし、30分ほど煮込み、いもに火が通ったら出来上がり。


【 チェックポイント 】

醤油は、薄口、濃い口と、辛さに差があるため、少しずつ加えて調整を。 辛子のほか、粒マスタードや、柚子胡椒が良く合います。


【 編集後記 】
牛スネうどんの完成
お取り置きした肉と、おでんの煮汁を使って、牛スネ肉うどんを作りました。

コクと旨味を凝縮した肉うどん、大成功。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > おでん > 味噌おでん > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

鶏鍋の作り方。 鍋料理のレシピ

鳥すきの作り方を画像で紹介するページ

鶏なべの完成
焼き鳥と鳥すきを同時に楽しむ、そんな鶏鍋のご紹介。 ポイントは、皮目を焼く、それだけのこと。

牛すき焼き に勝るとも劣らない、鶏のすき焼き。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

鶏ナベの材料・鶏もも肉 1枚(250g) ・長ネギ 2本 ・セリ 1束 ・黄ニラ 1束 ・エノキ 1束 ・椎茸 2枚

・焼き豆腐 1丁 ・車麩 3枚 ・糸こんにゃく 1玉 ・生卵 2個

・水 100奸 κ緩だし 1包 ・酒 大さじ2 ・ミリン 大さじ2 ・砂糖 大さじ2 ・醤油 大さじ3 ・サラダ油 大さじ1


【 鳥鍋の作り方 】

1.焼き豆腐はやっこに切り、車麩(くるまふ)は水につけて戻して絞り、糸こんにゃくは下茹でして、適当な長さに切っておきます。

2.ネギ斜め切り、セリ・黄ニラは ざく切り、エノキ・椎茸の石づきを取り、椎茸は飾り包丁を入れます(花切り)。

3.鍋にサラダ油をひき、ネギ1本分を入れ、鶏肉の皮目のみ焼き色がつくよう中火で焼き、火を止め取り出し、ひと口大に切ります。

4.鍋に、水・粉末だし・酒・ミリン・砂糖・醤油を入れ、強火で沸かし、すべての具材をきれいに並べます。

5.中火に落とし、鶏肉に火が通り、具材に味がしみたら出来上がり。


【 チェックポイント 】

鶏肉特有の臭みを消すため、皮目を焼いています。 溶き玉子に、山椒、七味を添えるなど、お好みで。


【 編集後記 】

焼き鳥なら食べられる、そんな鶏肉苦手も、ファンにしてしまうレシピかも。 鳥すきの別名は、鳥好き!? ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鶏なべ > 牛なべ > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

味噌おでん鍋の作り方。 味噌煮込みのレシピ

味噌煮込みおでんの作り方を画像で紹介するページ

名古屋飯の完成
煮込みに負けない八丁味噌(豆味噌)と、白味噌をあわせた味噌おでん。 名古屋風味のスーパーメニュー。

おでん、名古屋めし、煮込みうどんも最高。


【 材料 4人前 】  ( 完成まで約1時間半 )

味噌煮込みの材料・鶏モモ肉ぶつ切り 150g ・コンニャク 小1枚 ・ゆで玉子 4個 ・八丁赤味噌 大さじ4 ・白味噌 大さじ2

・だし汁 500奸 Ε潺螢 25奸 砂糖 大さじ5 ・酒 50奸 Ε轡腑Ε 1片 ・鷹の爪 1本 ・長ネギ 1/8本 ・一味


【 味噌おでんの作り方 】

1.コンニャクを短冊に切り、下ゆでしておきます。

2.鍋に、八丁味噌・白味噌・だし汁・ミリン・砂糖・酒を入れ、良く混ぜ、加熱します。

3.ショウガ・鷹の爪・鶏肉・コンニャク・ゆで玉子を入れ、フタをして、30分ほど弱火で煮込みます。

4.フタを外して、さらに30分煮込んで出来上がり。

5.名古屋飯は、ご飯に味噌煮込み、さらしネギ、一味をかけて頂きます。


【 チェックポイント 】

鶏肉に代えて、牛すじ、スネ肉でも美味しく作れます。 とろとろの半熟ゆで玉子を、火を止める直前に入れる方法もお奨め。


【 編集後記 】
「味噌煮込みうどん」の完成
イチオシは、味噌煮込みうどん!!

お取り置きした汁で、うどんを煮込みます。 1度作って2度おいし。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 味噌煮込み > トン汁 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼など料理名を入力

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    SunVerdir
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    幸せへの一歩 SunVerdir ソーシャル・メディア時代を先駆ける、Socal Grapher の研究ブログです。