幸せへの一歩 サン・ベルディエール(SunVerdir)

太陽と緑の恵みに感謝して 豊かな社会づくりに貢献するブログサイトです

┠ 「麺」 あります!

トリュフ塩(白)パスタの作り方。 黄ニラのレシピ

黄にらパスタの作り方を画像で紹介するページ
黄ニラのトリュフ塩パスタの完成

先般デートの道すがら、トリュフソルト(白)に遭遇。我が家の女将さんは、迷うことなく忽ち購入。

超絶。ごちそうパスタを作ってくれました^^d


材料 2人分 】  ( 完成まで約25分 )

黄ニラのトリュフ塩パスタの材料
・好みのパスタ 2人前 ・黄ニラ 1/2束
・生クリーム 50cc ・トリュフソルト(白) 小さじ1

・レモン汁 少々 ・EXヴァージンオイル 50cc ・岩塩 適量 ・生ハム 適宜 ・モッツァレラ(スライス)チーズ 少々


黄にらトリュフソルト(白)パスタの作り方 】

1.たっぷり目の湯を沸かし、岩塩を入れて、好みの硬さになるよう、パスタを茹でます。

2.黄ニラはみじん切りにして、飾り付けのトッピング用として一つまみほど、よけておきます。

3.茹で上がったパスタ(1.)の湯を切り器に移し、生クリーム・トリュフソルト・レモン汁・EXオイルを入れて混ぜ、最後に黄ニラ(2.)を混ぜ合わせます。

4.器に盛り付け、生ハム・モッツァレラ・黄ニラ(2.)で飾って出来上がり。


チェックポイント

白トリュフの強い香りに負けない、爽やかな香りが特長の本場、岡山県産の黄ニラを使用。シャキシャキ感を楽しめるよう、黄ニラは最後の最後に混ぜ合わせます。


編集後記

 独特の香りを、お愉しみください(*^^*)。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄ニラパスタ > 舞茸スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2016 SunVerdir. All Rights Reserved.

からすみパスタの作り方。 本格イタリアンのレシピ

からすみパスタの作り方を画像で紹介するページ
からすみパスタの完成

日本のパスタ料理に しっかり根づいた、鱈子のスパゲッティ。その起源は、からすみパスタ !?

本格イタリアンを追求してみたいと存じます !!


材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

からすみパスタの材料カラスミパウダー 4g ・細めのスパゲッティ 2人分
・ニンニク 1片 ・鷹の爪 1本 ・柚子の皮 少々 ・おろし山葵 適量 ・イタリアンパセリ ・芽ネギ ひと掴み

・エクストラバージンオイル 50cc
・岩塩 適宜 ・ホワイトペッパー 少々


からすみスパゲッティの作り方 】

1.ニンニク・柚子の皮は千切りに、イタリアンパセリはみじん切りにしておきます。

2.小鍋に、EXバージンオイル・ニンニク(1.)・鷹の爪を入れてから火をつけ、ニンニクがキツネ色になるまで弱火で熱して、ペペロンチーノオイルの完成。

3.たっぷり目の湯を沸かし、濃い目の塩水で、スパゲッティの袋に記された茹で時間より1分ほど短く麺を茹で、パスタの湯を切り、ボウルに移します。

4.ペペロンチーノオイル(2.)に、からすみパウダーを混ぜて麺(3.)と和え、柚子の皮・おろし山葵・イタリアンパセリ・ホワイトペッパーを加えて混ぜます。

5.スパゲッティの茹で汁で塩分を調え、皿に盛り、芽ネギをトッピングして出来上がり。


チェックポイント

今回は、お手頃価格で手に入る、カラスミパウダーを使いました。


編集後記

大好物の、たらこのスパゲッティ。国内ファンは大勢とお見受けします。で、パスタ料理の本場イタリアにあるのが、カラスミのパスタ。たしかに、おいしい(^ν^)


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > からすみパスタ > 鱈スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2015 SunVerdir. All Rights Reserved.

おかやま黄ニラ鴨鍋の作り方。 黄にら鴨南蛮のレシピ

黄にら鴨なべの作り方を画像で紹介するページ
おかやま黄ニラ鴨鍋の完成

カモが黄ニラを背負ってやって来る! 岡山の名産お野菜 “ 黄ニラ ” と鴨肉の相性は、絶妙 ^^。

お鍋の〆は、むろん。黄にら鴨そばです !!


材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

おかやま黄ニラ鴨鍋の材料・鴨ロース(スライス) 300g ・鴨ミンチ 200g
黄ニラ 1束 ・白ネギ 1本 ・セリ 2束 ・ゴボウ 1本 ・舞茸 1パック ・エノキ 1/2株 ・柚子 1個 ・絹ごし豆腐 小1丁

・ショウガ 1片 ・玉ネギ 1/4個 ・溶き卵 1/2個分
・片栗粉 ・酒 ・塩 少々 ・粗挽き黒コショウ ・甘めの出汁醤油 適量


黄ニラ鴨なべの作り方 】

1.黄ニラ3本程度をみじん切り、残りの黄ニラとセリは ざく切り、ゴボウはささがきにして水に放ち(アク抜き)、舞茸・エノキは石づきを落として小房に分けます。

2.柚子は皮をこそげ取り(へぎ柚子)果汁を絞り、柚子ひとつまみ分(ツクネ用)・ショウガ・玉ネギをみじん切りにして、豆腐はやっこに切っておきます。

3.ボウルに、鴨ミンチ・酒・塩・コショウを入れて粘りが出るまで かき混ぜ、溶き卵を加えて かき混ぜ、みじん切りにした黄ニラ・柚子・ショウガ・玉ネギを入れて かき混ぜ、少量の片栗粉を加えて黄ニラ鴨つくねの完成。白ネギはぶつ切りにして、焼いておきます。

4.鍋に、かけそばのツユ程度に薄めた甘めの出汁醤油を入れ、柚子の果汁とへぎ柚子(2.)を加え、中火で沸かして焼きネギ(3.)を入れます。

5.黒七味や山椒、柚子胡椒などの薬味で味を調え、順次、餅巾着や揚げ、生麩など、お好みの具材を足してお鍋を始め、〆は黄ニラ鴨南蛮で仕上げます。


チェックポイント

鴨肉は煮すぎると硬くなり、さらに風味を損なうので、ロゼの状態で戴きます。お鍋に残った出汁をかけ汁に調え、黄ニラ鴨南蛮をお楽しみください。


編集後記

岡山は黄ニラの名産地。なんともユニークな生産者かつ広報を担う “ 黄ニラ大使 ” さんが大活躍。幸福の色ともいわれる鮮やかな黄色で、ラッ黄〜気分 ヽ(^。^)ノ


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄ニラ鍋 > 鶏鍋 > リンク
Copyright (C) 2005-2014 SunVerdir. All Rights Reserved.

桃の冷製パスタの作り方。 白桃スパゲッティのレシピ

桃スパの作り方を画像で紹介するページ

桃の冷製パスタの完成
そのまま食べて美味しい岡山の白桃で、桃の冷製パスタを作ります。贅沢っ!て叱られそう…(^_^;)

オシが入ったり、不揃いの おつとめ品でネ !!


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

白桃のスパゲッティの材料
・細めのパスタ 2-3人分 ・桃 2玉 ・レモン 1/2個 ・ネクターピーチ 適量 ・ニンニク 1片 ・ケッパー 大さじ1

・エクストラバージン(EXV)オイル 大さじ3 ・岩塩 ・粗挽き黒コショウ 適宜 ・生ハム ・レモンバーム 適量


冷たい桃のスパゲッティの作り方 】

1.飾り用の桃 1玉を縦 12等分に切り、器に入れてレモン汁ひと絞りをかけネクターを注ぎます。

2.ソース用の桃 1玉をダイス(さいの目)に切り、別の器に入れてレモン汁ひと絞りをかけネクターを注ぎ、容器1.と容器2.ともに冷蔵庫で冷やします。

3.プライパンに、EXVオイル・みじん切りしたニンニク・ケッパー・岩塩・黒コショウを入れて弱火で熱し、ニンニクがキツネ色になったら火を止め、冷ましておきます。

4.たっぷり目の湯を沸かして岩塩を多めに入れ、パスタを指定の時間より 1-2分ほど長く茹で、冷水にさらしてキッチンペーパーで水気を拭き取り、ボウルにあけます。

5.ボウル(4.)に、プライパン(3.)のソースをかけ、ソース用として冷やしておいた桃(2.)を加えて和え、器に盛りつけ生ハムをちぎって散らし、粗挽き黒コショウ・EXVオイルをひと振りし、飾り用の桃(1.)・レモンバームで飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

むいた白桃は酸化して茶色くなるので、レモン汁とネクターをかけておきます。 白桃に限らず、黄桃やイチヂクに代えて、色々お試しくださいね ^^。


【 編集後記 】

フルーツ王国おかやまは、白桃の名産地。先日お気に入りのバーをお訪ねし、清水白桃のフローズン・カクテルにシビレておりました (*´∀`*)v


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 桃スパ > 塩トマトスパ > リンク
Copyright (C) 2005-2012 SunVerdir. All Rights Reserved.

イカ塩辛パスタの作り方。 お助けスパゲッティのレシピ

塩辛スパゲティの作り方を画像で紹介するページ

烏賊の塩辛スパゲッティの完成
イカの塩辛の、独特の旨味が活きる塩辛スパゲッティ。舞茸など旬のキノコと相性抜群。超美味〜◎

しかも簡単。お酒のおつまみにもオススメです。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

いか塩辛パスタの材料・細めのパスタ 2人前 ・塩 ・イカの塩辛 50gくらい ・にんにくスライス 1片分 ・赤唐辛子 1本 ・舞茸 1/2株

・EXVオリーブオイル 大さじ3 ・荒挽き黒コショウ 適宜 ・酒 大さじ1 ・柚子コショウ 小さじ1/2 ・マヨネーズ 大さじ1 ・醤油ポン酢 ・刻み海苔 ・バジル 少々


【 いかの塩辛パスタの作り方 】

1.多めの塩でパスタを茹で始めます。

2.オリーブオイル・ニンニク・唐辛子をフライパンに入れて火をつけ、ニンニクがキツネ色になるまで弱火で熱します。

3.フライパン(1.)に塩辛・黒コショウを入れ、イカがカリッとなるまで弱火で炒め、舞茸・酒を入れて軽く炒めます。

4.パスタの茹で汁(1.)おたま1杯分をフライパン(3.)に入れて かき混ぜ、弱火で乳化させて火を止めます。

5.フライパンに、パスタ(1.)・柚子コショウ・マヨネーズ・醤油ポン酢を入れ、軽く和えて器に盛り付けバジルで飾り、もみ海苔をのせて出来あがり。


【 チェックポイント 】

冷蔵庫に放置されやすいイカの塩辛。コヤシになる前に、塩辛スパゲッティに使うというのはイカがですか? お助けのレシピです ^^。


【 編集後記 】

カラフルに変色するイタリアの唐辛子、ベルビセン。辛味度は、強辛。 辛いだけでなく、辛味の中に旨味がある、お薦めの赤唐辛子です。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 塩辛スパ > 烏賊スパ > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

鍋焼き饂飩(うどん)の作り方。 定番お鍋のレシピ

鍋焼きうどんの作り方を画像で紹介するページ

鍋焼き饂飩(うどん)の完成
鍋焼きうどん……。 そう聞こえただけでワクワクするのは、なぜ? 温ったまるから? もちろん。

具だくさん!? OH いぇ〜す We Love it !


【 材料 1人分 】  ( 完成まで約30分 )

鍋焼き饂飩(うどん)の材料
・うどん 1玉 ・うどんだし 1パック ・卵 1個

・天ぷら ・カマボコ ・シイタケ ・エノキ ・三つ葉 ・黄ニラ ・長ネギ ・刻み柚子 ・七味


【 鍋焼き饂飩(うどん)の作り方 】

1.カマボコは薄切り、シイタケは飾り切り、エノキ・三つ葉・黄ニラはざく切り、長ネギは斜め切りにします。

2.土鍋に、うどんつゆを張り うどん玉を入れ、シイタケ・エノキ・三つ葉・長ネギ・刻み柚子を並べます。

3.土鍋(2.)を中火で熱し、煮立ったら天ぷらをのせて卵を割り入れフタをして、2-3分煮込んで火を止め黄ニラを散らして出来上がり。


【 チェックポイント 】

鍋のまま給仕するので、具材を綺麗に並べて見栄えよく仕上げます。 味わいを深め、色彩を楽しむ野菜として、今回は黄ニラを入れました。


【 編集後記 】

鍋焼きうどんの魅力は奥深く。 具の旨味が相互に調和し、織り成す深い味わい。 個別のお鍋でいただく、独占欲を満たしてくれる感覚も!?


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鍋焼き > 生姜饂飩 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

黄ニラそうめんチャンプルーの作り方。 食べるラー油のレシピ

素麺チャンプルーの作り方を画像で紹介するページ

黄韮そうめんチャンプルーの完成
素麺が残り易いこの時期に、ちょっとピリ辛、ちょっとゴージャスな素麺チャンプルーを作ります。

The 黄にら素麺チャンプルー 岡山セレクト!?


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

黄にら素麺チャンプルーの材料・素麺 3束 ・豚挽き肉 150g ・黄ニラ 1束 ・玉ネギ 1/2個 ・ニンジン 1/4本 ・パプリカ 1個 ・舞茸 1/4株

・オリーブオイル 大さじ1 + 3 ・麺つゆ(濃縮2倍) 大さじ3 ・酒 大さじ1 ・岩塩 小さじ1/2 ・顆粒コンソメ 少々 ・荒挽き黒コショウ ・コショウ 適宜 ・食べるラー油 お好み


【 黄にら素麺チャンプルーの作り方 】

1.素麺を少し硬めに茹でておきます。

2.黄ニラはざく切り、玉ネギ・ニンジン・パプリカ・舞茸はみじん切りにします。

3.フライパンに、オリーブオイル大さじ1・軽くほぐした挽き肉・酒・岩塩・荒挽き黒コショウを入れて中火で熱し、混ぜずに焼き目をつけ、その後、軽くかき混ぜます。

4.(3.)に、玉ネギ・ニンジン・パプリカ・舞茸を加えて玉ネギが透き通るまで炒め、コンソメ・コショウを振りかけます。

5.(4.)に、素麺・黄ニラを加えてオリーブオイル大さじ3をかけ、軽く和える程度に炒め、麺つゆで味を調え出来上がり。


【 チェックポイント 】

冷麦や細めのパスタでも、同じ手順で美味しく作れそう。 巷で話題の食べるラー油や、ご当地ラー油など、お好みにあわせて色々お試しください。


【 編集後記 】

ランチ画像を黄ニラ大使さん(@kinirataishi)に褒められ、調子に乗ってレシピ作成することにw 食べるラー油は、華家さんの具入り肉辣油を使いました。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > チャンプルー > 炸醤麺 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

たくあんスパゲティの作り方。 漬物パスタのレシピ

ペペロンチーノの作り方を画像で紹介するページ

沢庵(たくあん)パスタの完成
“前に出るだけっす”は、若手のお相撲さん。 “ただ和えるだけっす”は、我が家のお相撲さん!?

漬物ペペロンチーノは、和えるだけ!!


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

漬物スパゲッティの材料・細めのパスタ 2人分 ・刻み沢庵 適量

削り節 適量 ・ペペロンチーノオイル 大さじ3 ・麺つゆ(2倍濃縮) 大さじ2 ・バジル 2枝 ・刻み海苔 ・唐辛子オイル 適量 ・塩


【 沢庵ペペロンチーノの作り方 】

1.湯を沸かし、やや多めの塩を入れてパスタを茹で、湯切りして鍋に戻します。

2.鍋(1.)に、刻み沢庵・削り節・ペペロンチーノオイル・麺つゆを入れ、素早く和えて器に盛ります。

3.バジル・刻み海苔をのせ、唐辛子オイルをかけて出来上がり。


【 チェックポイント 】

沢庵のほかに柴漬奈良漬など、お試しを。 納豆のトッピングも合いそう。 ねこまんま的 和風パスタという感じでしょうか……。


【 編集後記 】

レシピ投稿するには簡単すぎる――。 と反論したものの、ただ創るだけっす! クックマスターのひと声で、レシピになりましたw。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 漬物スパ > じゃこスパ > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

小田巻蒸し(おだまきむし)の作り方。 茶碗蒸しのレシピ

苧環蒸(おだまきむし)を画像で紹介するページ

小田巻き蒸し(うどん茶碗蒸し)の完成
うどん入りの茶碗蒸し。 小田巻き蒸しの話を聞いた麺好きの私は、レシピ創りを兼ねてリクエスト。

風味豊かで、しばらくクセになりそうです。


【 材料 2人前 】  ( 完成まで約1時間強 )

苧環蒸し(おだまきむし)の材料・卵 2個 ・うどん 1玉

・ハモ(骨切り済み) 半身くらい ・鴨つみれ 4個 ・銀杏 6個 ・ユリ根 少々 ・本しめじ 2本 ・かまぼこ 4切れ ・焼き麩(ふ) 4個 ・三つ葉 少々 ・ゆず 適宜

・うどん かけ汁(だし醤油を薄めたもの等) 330cc ・塩 ひとつまみ ・酒 大さじ1 + 1 ・みりん 大さじ1 ・粉山椒 少々


【 小田巻き蒸しの作り方 】

1.湯通しした うどんに、かけ汁 大さじ1をからめ、どんぶりに分けて入れておきます。

2.一口大に切ったハモに塩を振り、酒 大さじ1を振りかけておきます。

3.耐熱容器に入れた鴨つみれに、かけ汁 大さじ1・酒 大さじ1をかけ、電子レンジ500Wで1分30秒ほど加熱して、粉山椒を振っておきます。

4.ほぐしたユリ根を3分ほど茹で、本しめじは薄切り、かまぼこを5mm幅に切り、焼き麩は水で戻して絞っておきます。

5.飾り用に結んだ三つ葉を2つ作り、残りの三つ葉をざく切りにし、へぎゆずを4枚用意して、うどんの上に(飾り三つ葉以外の)具材を盛りつけます。

6.割り溶いた卵に かけ汁 300ccを混ぜ、こして作った卵液を、どんぶり(5.)に静かに流し入れます。

7.どんぶり(6.)にラップをかけて蒸し器に入れ、強火で5分ほど加熱し、中火に落とし、20分ほど蒸して火を止め、三つ葉で飾り、みりんを振り掛けて出来上がり。


【 チェックポイント 】

強火で一気に加熱すると、すが立つので、時間をかけてくださいね。 季節の旬の食材を使って、バリエーションを増やしていきたいと思います。


【 編集後記 】

次は何…。 ぷるるん玉子の中に見つける具は、茶碗蒸しの魅力のひとつ。 小田巻き蒸しは、麺好きの方にお薦めの、うどん入りの茶碗蒸し!!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 茶碗蒸 > 親子丼 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

鯛素麺(たいそうめん)の作り方。 ソーメンのレシピ

鯛そう麺の作り方を画像で紹介するページ

鯛そうめん(たいソーメン)の完成
贈って贈られ保存が利いて重宝する、素麺。 趣向を凝らした郷土料理、鯛麺などは、魅力的。

お得なアラで作る鯛そう麺も、お薦めです。


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約1時間 )

たいソーメン(鯛素麺)の材料・鯛アラ(又は切り身) 適量 ・素麵 2把

・ショウガ 1片 ・ミョウガ 1本 ・すだち 1個

・天然塩 少々 ・だし醤油(又は素麵ツユ) 適量


【 鯛ソーメンの作り方 】

1.鯛アラに塩を振り、ペーパータオルなどに包み、一晩(30分以上)ほど、冷蔵庫に入れておきます。

2.鯛(1.)をグリルなどで焼き、その間に、ショウガは すりおろし、ミョウガは小口切り、かぼすは半分にカットします。

3.だし醤油(又は素麵ツユ)を使い、薄めるなどして400ccのツユを作り、熱しておきます。

4.素麺を茹でて皿に盛り付け、鯛(2.)をのせてツユ(3.)を張り、ショウガ・ミョウガ・すだちを添えて出来上がり。


【 チェックポイント 】

魚の旨味を引き出すために、熱いツユをかけました。 鯛に代えて、穴子(あなご)や鱧(はも)、鯵(あじ)などの新鮮魚介も、お試しください。


【 編集後記 】

食材スーパー、わたなべ生鮮館さんの人気の秘訣は、見切りのノウハウ。 売り残さないから常に新鮮、お買い得!! いつも有難うございます。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鯛索麺 > 炸醤素麺 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

サーチ & ソーシャル・ボタン
例) トマトなど食材、丼など料理名を入力

カテゴリー・プルダウン
ページ・ビュー数 速報

    スポンサード・リンク ほか
    SunVerdir
    Social Media / SunVerdir
    月別コンテンツ一覧
    • ライブドアブログ
    幸せへの一歩 SunVerdir ソーシャル・メディア時代を先駆ける、Socal Grapher の研究ブログです。