ひめらて杏仁豆腐の作り方を画像で紹介するページ

プルーンの杏仁豆腐の完成
信州名産の生プルーンと新庄村の甘麹を使って、杏仁豆腐を作ってみました!

プルーンと甘麹がベストマッチング〜 !!


材料 プリン型 6個分 】  ( 完成まで約1時間半 )

ひめらて杏仁豆腐の材料・生プルーン 8個
ひめらて(甘麹) 大さじ8 + 大さじ3

・水 ・アマレット 小さじ1 + 1
・粉ゼラチン 5g ・杏仁霜 大さじ3
・牛乳 200cc ・生クリーム 50cc


プルーンの杏仁豆腐の作り方 】

1.プルーンの種に添うよう縦に一周、ぐるりと包丁を入れ、半割りにして実から種を外します。

2.水 約150cc を入れたホーロー鍋にプルーンを入れ、甘麹 大さじ8 を加えて中火で熱し、沸騰したら弱火に落として 20分ほど煮て火を止め、アマレット 小さじ1 を加えて冷蔵庫で冷やし、コンポートの完成(煮づらいので多めに作りました)。

3.ゼラチンに水 大さじ2 を振りかけ、ふやかしておきます。

4.水 200cc を入れた別の鍋に、杏仁霜・甘麹 大さじ3 を加え、中火で熱して かき混ぜ、トロミが出たら火を止めゼラチン(3.)を入れて溶けるまで かき混ぜます。

5.鍋(4.)に牛乳を入れて かき混ぜ、こし器を通してボウルに移し、冷やしながら生クリーム・アマレット 小さじ1 を加えて かき混ぜ、プリン型に流して冷蔵庫で固めます。

6.冷蔵庫から杏仁豆腐を取り出し、コンポート(2.)をのせて出来上がり。


チェックポイント

今回、杏仁豆腐の食感を滑らかにするため一度、こしました。こし器を使わず仕上げれば、甘麹のツブツブ感が生かされた、素朴な杏仁豆腐を楽しめると思います ^^。


編集後記

使ったプルーンは信州 佐久市の名産、生プルーン。そのまま食べて美味しい生プルーンをコンポートにすると、これまた抜群に美味しゅうございました〜ヽ(^。^)ノ


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > ひめらて > 杏仁豆腐 > リンク
Copyright (C) 2005-2013 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!