黄身酢かけの作り方を画像で紹介するページ

ホタテ貝柱「黄味酢かけ」の完成
卵黄のトロリ感が素材の味を巧みに引き出す黄身酢を、貝柱にかければ、お酒の肴にもってこい。

岡山の名産品、黄ニラを添えて仕上げます。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約30分 )

ホタテ貝柱「黄身酢かけ」の材料・ホタテ貝柱 4個
・黄ニラ 1束 ・タラの芽 6個 ・中玉トマト 1個

・卵黄 1個
・三杯酢 大さじ2 ・カラシ ・塩 ・酒 少々


【 ホタテ貝柱の黄身酢かけの作り方 】

1.熱湯に酒を入れ、貝柱をサッとくぐらせ霜降りし、氷水で〆て、横2等分に切っておきます。

2.熱湯に塩を入れ、黄ニラをサッと湯通しして軽く絞り、ざく切りにします。

3.硬い部分を切り落としたタラの芽に、十字の隠し包丁を入れて軽く塩茹でし、トマトはダイス(四角形)に切っておきます。

4.卵黄にカラシを入れて かき混ぜ、湯せんしながら2-3回に分けて三杯酢を加えて攪拌(かくはん)し、もったりしたら塩で味を調え黄身酢の完成。

5.小鉢に貝柱・黄ニラ・タラの芽・トマトを盛りつけ、黄身酢をかけて出来上がり。


【 チェックポイント 】

使う素材は加熱により食感が変化し易いので、下処理は短めに済ませます。 ホタテに代えて、エビやカニも合いそうですね。


【 編集後記 】

 黄ニラご紹介の動画ですよ〜♪


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 黄味酢 > 牡蠣ゆず > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!