シュトゥルーデルの作り方を画像で紹介するページ

アプフェル・シュトゥルーデルの完成
初めて耳にし、初めて食べた、アプフェルシュトゥルーデル(Apfelstrudel)。 これはオイシ〜^^

リンゴたっぷり、健康的な焼き菓子です。


【 材料 1本分 】  ( 完成まで約2時間半 )

アプフェル・シュトゥルーデルの材料・薄力粉 300g ・無塩バター 150g + 50g ・全卵 1個 ・卵黄 1個 ・牛乳 30cc ・砕いたビスケット 大さじ3

リンゴ 2.5個 ・カシューナッツ 25g ・レモンの皮 1個分 ・ラムレーズン 30g ・アーモンドパウダー 25g ・カソナード(赤糖) 40g ・シナモンパウダー 小さじ1/2 ・卵黄 1個 ・粉糖 ・生クリーム 適量


【 林檎のシュトゥルーデルの作り方 】

1.振るった薄力粉・細かく刻んだ無塩バター 150gをボウルに入れ、そぼろ状になるまで すり混ぜます。

2.全卵 1個・卵黄 1個・牛乳を容器に入れて混ぜ、ボウル(1.)に入れて軽く混ぜ、ひとまとまりになったら円盤状にしてラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

3.リンゴは皮ごと千切りにして、カシューナッツは刻み、レモンは表面の皮を すりおろしておきます。

4.ボウルに、リンゴ・カシューナッツ・レモンの皮・ラムレーズン・アーモンドパウダー・カソナード・シナモンパウダーを入れ、よく混ぜ合わせて15分ほどおいておきます。

5.ビスケットをビニール袋に入れて麺棒で叩き粉状にして、常温に戻したバター 50gと混ぜ合わせてバターソースの完成。

6.大きめのビニールシート2枚を使い、冷蔵庫から取り出したタルト生地(2.)に打ち粉をして挟み込み、麺棒で約5mm厚の円形になるよう上から伸ばします。

7.生地(6.)の上にバターソース(5.)を薄く伸ばし、フィリング(4.)の水分を絞りながら まんべんなく広げます。

8.生地(7.)の手前からしっかり巻き込み、カーブをつけながら三日月状に巻き上げ、つや出しの卵黄を塗ります。

9.予熱したオーブン200℃に、タルト(8.)を入れて1時間ほど焼き、粗熱が取れたら粉糖を振って出来上がり。


【 チェックポイント 】

フィリングがはみ出さないよう(8.)、タルト生地の両端をしっかり閉じておきます。 ホイップクリームを添えて、お召し上がりください。


【 編集後記 】

先生から頂いた、Yさんの信州りんご。 スパッと2つにすれば、蜜の香りがほわ〜んと。 感謝の念に堪えません。ありがとうございます!!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 焼菓子 > 焼林檎 > リンク
Copyright (C) 2005-2011 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!