のっけ飯の作り方を画像で紹介するページ

のっけもの「だし」の完成
白いご飯を美味しく彩る、のっけもの。 暑い夏には山形県の郷土料理、“だし”をのっけたく。

それでは、“のっけめし”を作ります。


【 材料 どんぶり 1鉢分 】  ( 完成まで約1時間 )

のっけもの「だし」の材料
・ナス 1本 ・キュウリ 1本 ・青ネギ 2本 ・青唐辛子 1本 ・ショウガ 1片 ・ミョウガ 2本 ・大葉 5枚

・昆布 5cm角 1枚 ・だし醤油 大さじ3


【 のっけ飯(だし)の作り方 】

1.ナス・キュウリをあられ切りにし、ナスは10分ほど水にさらし、キュウリはサッと水に通してザルにあけます。

2.青ネギは小口切りにし、タネを取った青唐辛子・ショウガ・ミョウガ・大葉は粗みじんにして3分ほど水にさらし、ザルにあけておきます。

3.野菜すべての水気をペーパータオルでとり、器に移し、細切りにした昆布・だし醤油を混ぜてラップをかけ、冷蔵庫で冷やして出来上がり。


【 チェックポイント 】

白いご飯にかけて、のっけ飯の完成。 冷や奴や素麺の薬味にしたり、納豆に混ぜたり、お酒のつまみにしたり、色々お試しくださいね。


【 編集後記 】

ピリピリ辛い、青唐辛子で“だし”を作りました。 心地よい辛さが食欲を誘ってくれました。 もう一杯、もう一杯おかわり〜、という感じ。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > のっけ飯 > じゃこ飯 > リンク
Copyright (C) 2005-2010 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!