トマトおでんの作り方を画像で紹介するページ

トマトおでんの完成
グルタミン酸(旨味成分)が豊富なトマトを、おでんタネにするならば、美味しいのは、当たり前。

おでんの人気者として、話題を呼びそう!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約1時間 )

桃太郎トマトおでん鍋の材料・トマト(中玉) 2個 ・黄ニラ 少々 ・大根 10cmくらい ・ゆでタコ 少々 ・ゆで卵 2個

・厚揚げ 2個 ・ちくわ 2個 ・平天 2枚 ・ゴボ天 2個 ・コーン天 2枚 ・昆布 3個

・水 1000cc ・だし醤油 適宜 ・みりん 大さじ1 ・砂糖 大さじ2 ・へぎゆず 5片 ・米 ひとつまみ ・塩昆布 ひとつまみ


【 トマトおでん鍋の作り方 】

1.トマトは、湯むきしておきます。

2.ざく切りにした黄ニラを、器に入れておきます。

3.大根を3等分に輪切りして皮をむき、面取りをして隠し包丁を入れ、水と米の入った鍋で20分ほど茹でます。

4.厚揚げ・平天・ゴボ天・コーン天を軽く湯通しして、油を落としておきます。

5.鍋に、水・だし醤油・みりん・砂糖・へぎゆず・昆布を入れて中火で熱し、大根・ゆでタコ・ゆで卵・厚揚げ・ちくわ・平天・ゴボ天・コーン天を入れ、弱火で18分ほど煮ます。

6.鍋(5.)にトマトを入れ、2-3分ほど煮て温まったら火を止めます。

7.黄ニラの入った器(2.)にトマトのみを入れてツユを張り、塩昆布をのせて、トマトおでんの完成。 残りのタネを別の器に盛り付け、おでんの出来上がり。


【 チェックポイント 】

トマトおでんは単独の料理として、別の器に盛りました。 黄ニラは香りと食感を活かすため、鍋に入れず、ツユの余熱で仕上げています。


【 編集後記 】

煮崩れしにくい桃太郎トマトを使って前回は“トマト鍋”を、今回は“トマトおでん鍋”を作りました。 材料のトマトは、岡山県産 桃太郎トマト。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > トマトおでん > おでん > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!