カキの柚子みそ漬けを画像で紹介するページ

牡蠣(かき)ゆず味噌づけ(焼き)の完成
“海のミルク”とも呼ばれる牡蠣を、爽快な柚子味噌に漬け込めば、珍味になるのは当たり前!?

バターで焼いて、酒の肴に もってこい!!


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約 1日 )

牡蠣(カキ)柚子みそ漬け(焼き)の材料
・カキ(むき身) 中15個くらい ・ユズ 1個

・酒 50cc ・塩 ひとつまみ ・味噌 100g ・みりん 大さじ3 ・無塩バター 10g ・片栗粉 少々


【 牡蠣の柚子みそ漬け(焼き)の作り方 】

1.ボウルに入れたカキに、片栗粉をまぶして軽くまぜ、流水で洗い、ザルにあけておきます。

2.鍋に、酒・塩を入れて中火で沸かし、カキ(1.)を入れ、身が締まるまで酒炒りし、ザルにあけます。

3.味噌・みりん・千切りしたユズ(1/2個分)を混ぜて、味噌床の完成。

4.ホイルの上にラップを重ね、味噌(3.)の半量を薄く広げ、キッチンペーパーを上に載せます。

5.その上にカキ(2.)を並べ、さらにキッチンペーパーを上に載せ、残りの味噌を塗りつけラップとホイルで包み込み、フリーザーバッグに入れ、冷蔵庫でひと晩、寝かせます。

6.フリーザーバッグ(5.)からカキを取り出し、器に盛り付け、“牡蠣の柚子みそ漬け”の完成。

7.お好みにより、バターをひいたフライパンでカキ(6.)を軽く焼き、ユズの絞り汁をかけ、千切りユズで飾って、“牡蠣のゆず味噌づけ焼き”の出来上がり。


【 チェックポイント 】

味噌漬けには、生食用より、加熱用の牡蠣が適しているようです。 味噌は、赤、白、お好みを。 焼くことで、2つの味わいをお楽しみ頂けます。


【 編集後記 】

岡山が誇る海鮮ブランド食材、“日生(ひなせ)産の牡蠣”を使用。 日生と聞けば、そう、“カキオコ(牡蠣のお好み焼き)”、ですよね!?


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牡蠣焼 > ベーコン焼 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!