苧環蒸(おだまきむし)を画像で紹介するページ

小田巻き蒸し(うどん茶碗蒸し)の完成
うどん入りの茶碗蒸し。 小田巻き蒸しの話を聞いた麺好きの私は、レシピ創りを兼ねてリクエスト。

風味豊かで、しばらくクセになりそうです。


【 材料 2人前 】  ( 完成まで約1時間強 )

苧環蒸し(おだまきむし)の材料・卵 2個 ・うどん 1玉

・ハモ(骨切り済み) 半身くらい ・鴨つみれ 4個 ・銀杏 6個 ・ユリ根 少々 ・本しめじ 2本 ・かまぼこ 4切れ ・焼き麩(ふ) 4個 ・三つ葉 少々 ・ゆず 適宜

・うどん かけ汁(だし醤油を薄めたもの等) 330cc ・塩 ひとつまみ ・酒 大さじ1 + 1 ・みりん 大さじ1 ・粉山椒 少々


【 小田巻き蒸しの作り方 】

1.湯通しした うどんに、かけ汁 大さじ1をからめ、どんぶりに分けて入れておきます。

2.一口大に切ったハモに塩を振り、酒 大さじ1を振りかけておきます。

3.耐熱容器に入れた鴨つみれに、かけ汁 大さじ1・酒 大さじ1をかけ、電子レンジ500Wで1分30秒ほど加熱して、粉山椒を振っておきます。

4.ほぐしたユリ根を3分ほど茹で、本しめじは薄切り、かまぼこを5mm幅に切り、焼き麩は水で戻して絞っておきます。

5.飾り用に結んだ三つ葉を2つ作り、残りの三つ葉をざく切りにし、へぎゆずを4枚用意して、うどんの上に(飾り三つ葉以外の)具材を盛りつけます。

6.割り溶いた卵に かけ汁 300ccを混ぜ、こして作った卵液を、どんぶり(5.)に静かに流し入れます。

7.どんぶり(6.)にラップをかけて蒸し器に入れ、強火で5分ほど加熱し、中火に落とし、20分ほど蒸して火を止め、三つ葉で飾り、みりんを振り掛けて出来上がり。


【 チェックポイント 】

強火で一気に加熱すると、すが立つので、時間をかけてくださいね。 季節の旬の食材を使って、バリエーションを増やしていきたいと思います。


【 編集後記 】

次は何…。 ぷるるん玉子の中に見つける具は、茶碗蒸しの魅力のひとつ。 小田巻き蒸しは、麺好きの方にお薦めの、うどん入りの茶碗蒸し!!


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 茶碗蒸 > 親子丼 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!