鯛めしの作り方を画像で紹介するページ

鯛飯(たいめし)の完成
瀬戸内海の鯛は最高峰。 それを炊き込む愛媛県の郷土料理、鯛めしは、味わい深い逸品料理。

鯛のお得な部分で作って、大成功!!


【 材料 米2合分 】  ( 完成まで約2時間 )

鯛めし(炊き込みご飯)の材料・タイ 250gくらい ・米 2合 ・だし 520cc ・酒 大さじ2 ・白醤油 大さじ2

・天然塩 小さじ1/2 ・カボス 1個 ・木の芽 少々


【 鯛の炊き込みご飯の作り方 】

1.米を研いでザルに上げ、1時間ほどおきます。

2.タイに塩をして30分ほどおき、塩焼きにします。

3.釜に、米(1.)・だし・酒・白醤油・塩を入れ、タイ(2.)をのせて炊飯開始。

4.炊き上がったら、タイのみを取り出し身をほぐし、釜に戻してカボスを絞ります。

5.軽くかき混ぜ器に盛り、木の芽で飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

身が多めについてる鯛アラや、または、鯛の切り身だけでもOK。 堅くなった祝い鯛を使っても、美味しく炊けると思います。


【 編集後記 】
鯛茶漬け(たいちゃづけ)の完成
鯛ご飯にお茶をかければ、鯛茶漬け。 梅干し、わさび、三つ葉の彩りなど、鮮やかで美しく。

食欲不振もサラッと解消してくれそうです。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鯛めし > 筍ご飯 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!