芋蛸南京の作り方を画像で紹介するページ

芋蛸南京(いもたこなんきん)の完成
“いもたこなんきん”のWeb検索で、NHK連続テレビ小説“芋たこなんきん(Wikipedia)”に遭遇。

ではなく、食べる“芋蛸南京”を作ります。


【 材料 2-3人分 】  ( 完成まで約30分 )

芋タコ南京(いもたこなんきん)の材料・ゆでタコ 80g ・カボチャ 300g ・里芋 3個 ・舞茸 1/2株 ・ひろうず 2個 ・オクラ 3本

・だし醤油(煮物用として水で薄めたもの) 400ccくらい ・砂糖 大さじ2


【 芋タコ南京の作り方 】

1.ひろうずは軽く熱湯に通して油抜きし、オクラは塩でこすり(板ずり)30秒ほど茹でておきます。

2.ゆでタコはぶつ切り、カボチャはひと口大に切り、面取りしてトラむき、里芋は六方むきにして水にさらします。

3.だし醤油・砂糖を入れた鍋に、ゆでタコ・カボチャ・里芋・舞茸・ひろうずを入れて中火で沸かし、煮立ったら弱火に落として10分ほど煮ます。

4.オクラを入れて火を止め、鍋のまま冷まして出来上がり。


【 チェックポイント 】

芋たこなんきんは、そのままでも冷やしても、温め直しても美味しく頂けます。 手軽に作れるお料理として、里芋の下茹でを省きました。


【 編集後記 】

野菜の皮(画像1枚目)で作る、金平(画像2枚目)。

酒の肴に、ご飯のお供に、もってこい。 エコ志向を満足させるお惣菜、ともいえそうです。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 芋蛸南京 > 芋煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!