記念日ブランディングについて考察するページ


「 記念日PRによるブランドづくり 」

2009年6月25日(木)先勝、今年2月にブログのご縁で結ばれた放送作家加瀬清志先生からのクロネコメール便を拝領。 まぁ、有り難い……。

親しみのラウンド文字で綴られたお手紙と一冊の本。 地域振興の方策にブランドづくりのヒントを授かり、さっそく熟考。 加瀬氏は、視野の広さと視点の鋭さ、発想の斬新さにおいて素晴らしく。 不況時に拡大するのが記念日市場とご提言。

 年間約4億冊売れる日本のカレンダーゆえに、記念日PRの効力も自ずと高くなる。 企業のブランドマネージャーにとって、6つのコラムは珠玉になりそう。 こと季節感と金運を含むコラム6(P237)は、値千金に感じられ。


「 歴史絵巻に刻むような楽しさも 」

ブランドマネージャーのみならず、文筆家やブロガーにうってつけのネタ帳かも知れず。 『すぐに役立つ366日記念日事典』には毎日めくる楽しさがあり、物書きにはネタを提供してくれるはず。 因みに2月6日は“ブログの日”、9月3日は“口コミの日(サイバーエージェント制定)”。 さらに11月25日は“バイラルの日(ロカリサーチ制定)”。

楽しい話題、記念日のネタは、年追うごとに広まることでしょう。

経済効果としての記念日マーケットは、年間3兆円超との試算あり(P156)。 しかも記念日市場は、不況時に拡大するという。 だからこそ45395…、いな、試行錯誤。 そんな時こそ試行錯誤を繰り返し、アイデア絞り、業績向上に努めたい。

4月5月3月9月の5日は、“試行錯誤の日”……、お後が宜しいようです。 ( ※ 記念日PR、記念日登録するなら『日本記念日協会 今日の記念日』 )


【 編集後記 】

私にとって印象深い記念日は、“蒸しパンの日”。 郷土の日糧パンが“チーズ蒸しパン”で一世を風靡した記憶に、マイバースデーということで(笑)。


ホーム > サイトマップ > ブランディング > 記念日ブランド戦略 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 ハッピーポータル 』 に参加中!