鮪のタタキ風づけ丼の作り方を画像で紹介するページ

鮪(マグロ)のタタキ風 漬け丼(づけどん)の完成
少し水っぽいマグロでも、サッと焼いて旨味をギュッと凝縮させると、美味しく仕上がります。

鮪のタタキ風漬け丼、とでも名づけましょうか。


【 材料 2膳分 】  ( 完成まで約45分 )

鮪(まぐろ)の漬け丼(づけどん)の材料・マグロ 1柵(200gくらい) ・青ネギ 1本 ・大葉 3枚 ・焼き海苔 1/2枚 ・ご飯 2膳

・酒 大さじ2 ・みりん 大さじ2 ・醤油 大さじ2 ・わさび 適宜


【 まぐろの漬け丼の作り方 】

1.鍋に、酒・みりん・醤油を入れて沸かし、アルコールを飛ばして火を止め、冷ましておきます。

2.テフロン加工のフライパンを使って(油は不要)、マグロのすべての面が白くなるよう、軽く焼きます。

3.マグロ(2.)をペーパータオルで包み、全面にしみ込むようタレ(1.)の半分をかけ、30分ほど冷蔵庫で冷やします。

4.マグロ(3.)を薄く切り、刻み海苔を散らしたご飯の上に並べ、残りのタレをかけます。

5.刻んだ青ネギを振りかけ、大葉で飾り、わさびをのせて出来上がり。


【 チェックポイント 】

鮪の漬け丼を酢飯で作り、ひねり胡麻(指先でひねってつぶし、香りを引き出したゴマ)をかけると、鉄火丼の出来上がり。


【 編集後記 】

表面を炙って仕上げる、鰹のタタキ。 焼き魚の香ばしさと、刺身の旨さを同時に楽しむ人気の料理。 鰹のタタキ丼というのも、美味しそう。 


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鮪の丼 > 鯛ご飯 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!