サワラの漬け焼きの作り方を画像で紹介するページ

鰆(さわら)の木の芽焼きの完成
お料理用語における「木の芽」とは、山椒(サンショウ)の若葉で、ピリッと感の強い香辛料。

春の魚、鰆(さわら)の木の芽の漬け焼きを。


【 材料 2切れ分 】  ( 完成まで約3時間 )

鰆(サワラ)の木の芽焼きの材料・鰆(サワラ)の切り身 2切れ

・木の芽(山椒の若葉) 15枚くらい ・酒 大さじ1 ・みりん 大さじ1 ・醤油 大さじ3 ・砂糖 小さじ1


【 鰆の木の芽焼きの作り方 】

1.フリーザーバッグに、酒・みりん・醤油・砂糖を入れ、混ぜ合わせます。

2.袋(1.)に、木の芽7-8枚をちぎって加え、魚の切り身を入れて空気を抜き、しっかり袋を閉じます。

3.袋(2.)を冷蔵庫に入れ、2時間〜ひと晩寝かせます。

4.切り身を袋(3.)から取り出し、両面をグリルで焼き、器に盛り付け、叩いた木の芽で飾って出来上がり。


【 チェックポイント 】

メカジキやタイ、スズキにも適しているように思います。 サバのかぼす焼きレシピも、宜しければ参考にしてください。


【 編集後記 】

鰆(さわら)料理といえば、岡山。 鰆通の方には、『岡山名物さわら料理のホームページ』を、ご紹介したいと思います。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鰆焼き > 鰤照り > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!