ナッツスコーンの作り方を画像で紹介するページ

ピーカンナッツ・スコーンの完成
コーンコーンかりっとスコット……。 そう、スコーンの起源は、スコットランドであるそうな。

ハチミツかけて、魅惑のティータイム。


【 材料 4個分 】  ( 完成まで約1時間〔発酵時間除く〕 )

ピーカンナッツ・スコーンの材料・強力粉 60g ・薄力粉 60g ・全粒粉 30g ・メープルシュガー 15g ・塩 小さじ1/2

・無塩バター 70g ・ドライイースト 小さじ1/4 ・水 小さじ1 ・豆乳 大さじ2 ・ピーカンナッツ 15g


【 スコーンの作り方 】

1.ピーカンナッツをオーブン150℃で、15分ほど空焼きし、細かく砕いておきます。

2.細かく刻んだバターをボウルごと冷蔵庫で冷やし、取り出したボウルに、強力粉・薄力粉・全粒粉・メープルシュガー・塩を合わせて振るい入れ、軽く切るようにヘラで混ぜます。

3.水で溶いたイーストを5分ほど置き、ボウル(2.)に加え、さらに切るようにして、そぼろ状になるまでヘラで混ぜます。

4.ボウル(3.)に、豆乳・ナッツ(1.)を加え、ひとかたまりの生地になるまで、軽く手でこねます。

5.生地(4.)をヘラで半分に切り、上下に重ねて押さえつける作業を3回繰り返し、層のある生地を作ります。

6.生地(5.)を厚さ4cmほどの円盤状に整え、ラップで包み、冷蔵庫で1晩〜3晩ほど寝かせます。

7.冷蔵庫から取り出した生地(6.)を、5cmの丸型で抜き、4個のスコーン生地を作ります。

( 生地のかたまりから先に3個抜き、残った生地を1個にまとめて、4個作ります。 )

8.オーブンペーパーを敷いたトレイに間隔を開けて並べ、予熱180℃のオーブンで、20分ほど焼いて出来上がり。


【 チェックポイント 】

ハチミツやジャム、クロテッドクリームをつけて召し上がれ。 スコーンを食べながら、紅茶を飲む習慣を英国では、クリームティーと呼ぶそうです。


【 編集後記 】

日本のミドルエイジは、スコーンと聞けば、コイケヤさん!? 軽快なダンスのステップと一緒に、スナック菓子を想い出し。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > スコーン > ビスケット > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!