鶏肉グリル料理の作り方を画像で紹介するページ

鶏もも肉の味噌漬け焼き(グリル)の完成
味噌の起源は縄文時代!? 伝統の調味料で熟成させて焼くから、旨くて当たり前。

しかも桃太郎地鶏で、美味しさ2倍。


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約30分〔漬け時間除く〕 )

鶏もも肉の味噌漬けグリル(炙り焼き)の材料・鶏もも肉 1枚 ・麦味噌 100g ・ハチミツ 大さじ2 ・日本酒 大さじ2 ・ししとう、エノキなど 適宜

・粗挽き黒コショウ ・レモン汁 ・柚子こしょう 少々


【 鶏の味噌漬けグリルの作り方 】

1.鶏肉は、軟骨や余分な脂を取り除き、必要があれば観音開きにして肉の厚さを均一にし、調味料のしみ込みを良くするため、鶏肉の皮目を適度にフォークで突いておきます。

2.味噌・ハチミツ・日本酒を混ぜて練り、調味料の完成。

3.鶏肉が包める大きさのホイルとラップを用意して、順に重ね、鶏肉の大きさに合わせて、調味料(2.)の半量をラップの上に薄く伸ばします。

4.その上にキッチンペーパーをしき、鶏肉(1.)を載せ、さらにキッチンペーパーを掛け、残りの調味料(2.)すべてを塗り、ラップ、ホイルの順に包み、フリーザーバッグに入れて、冷蔵庫で1-2日間ほど寝かせます。

5.フリーザーバッグから鶏肉(4.)のみを取り出しグリルに載せ、皮目に粗挽き黒コショウをかけ、火が通るまで中火で焼きます(目安は12分程度)。 好みのつけ合わせは、塩・コショウしてホイルで包み、一緒に焼きます。

6.鶏肉(5.)をひと口大に切り、皿に盛り、レモンを絞って出来上がり。


【 チェックポイント 】

味噌は、焦げ易いので注意が必要。 鶏肉に代えて、豚肉や魚でもOK。 柚子こしょうを少々つけて、大人の風味。 お勧めです。


【 編集後記 】

山の恵みに海の幸、地元の旬の食材に、ワクワクするばかり。 天下の台所 大阪のご馳走も凄いけど、岡山の麗食にも感謝です。


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 鶏グリル > 鶏照焼 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!