キーワード最適化戦略に関するページ

「おばまん」、オバマまんじゅう、他。 by (有)井上菓匠.
「 ネットPRコンテンツ戦略 」

( 画像は、人気のオバマまんじゅうと、オバマせんべい。 by 井上菓匠 http://www4.ocn.ne.jp/~kouyouan/

検索エンジンマーケティング(SearchEngineMarketing)の訳書、『マーケティングとPRの実践ネット戦略』の書評を執筆中、嬉しくなった。 2006年秋開設のブログ『幸せへの一歩』の運営方針と、同書のそれが一致してたから。

友遠方より来る、そうした感慨に違いない。

読み手を最優先する Contents is King! に徹しただけでなく、キーワード最適化戦略の観点から立てた、“検索エンジンおもてなし(SearchEngineOmotenashi)”仮説までもが検証できた。 そんな達成感による感動も味わえた。

1日1,000アクセス超の実績が、体系化されて実証される。

[ YouTubeプロモーション、動画によるネットPR ]


( ネットPRとは、インターネット上のパブリック・リレーションズ〔PublicRelations〕、信頼関係を築くこと。 WebPRとも呼ばれる。 )


「 ランディングページ最適化戦略 」

最適化する対象は、検索エンジンではなくコンテンツ。 最強のSEO対策は、SEOしないこと。 最適化すべき対象は、ペルソナが検索に使うキーワードを先読みして創るコンテンツであり、ネットPRコンテンツ戦略とは、これを指す言葉。

そう、本エントリーの冒頭に貼っておいた画像、“おばまん”こと、“オバマまんじゅう”と“オバマせんべい”を、覚えておいででしょうか。 そこに記した代替テキスト、―「おばまん」、オバマまんじゅう、他。 by (有)井上菓匠.―を参照されたい。

本エントリーが狙うキーワードは、タイトルにみる、ネットPR。 さらに、オバマ饅頭まで触手を伸ばしていることに気づかれましょう。 強かなまでのコンテンツ最適化戦略。 月に7-8本のエントリーで1日1,000アクセス超のブログ『幸せへの一歩』。

“成功企業の多くは、ターゲットにする単語ごとに最適化したランディングページを何百も持っている”は、『マーケティングとPRの実践ネット戦略』の254ページ。 最適化した当ブログのレシピページに、検索エンジンにより、続々ランディング。

目指すは、消費されない(永く閲覧される)コンテンツ創り。 炎に包まれた『エア焼肉(AirYakiniku)』のホルモンは、短期間に消費されるコンテンツの好例かも知れません(このように、キーワードを欲張る記述自体、慎むべきですね)。

サンベルディエールは2006年秋、開始したネットPRコンテンツ戦略の実践により、WebPRを先導しています。 役立つ情報になれば幸いです。 


【 編集後記 】

喜び勇むパートナーが岡山高島屋さんで買ってきた、噂のおばまん(オバマまんじゅう)恐るべし。 小浜市に届いた礼状のニュース、あらためて。


ホーム > サイトマップ > ブランディング > SEM戦略 > SEO戦略
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 ハッピーポータル 』 に参加中!