焼きリンゴの作り方を画像で紹介するページ

ベイクドアップル(焼きりんご)の完成
格言「1日林檎1個で医者要らず」に応え、砂糖も要らない、健康スイーツづくりに挑戦。

甘い薬と呼びたい、有り難いお菓子です。


【 材料 2個分 】  ( 完成まで約1時間 )

ベイクドアップル(焼きリンゴ)の材料・りんご(紅玉、ふじ等) 2個 ・ラムレーズン 20粒 ・シナモンスティック 1本 ・シナモンパウダー 少々

・バター 20g ・はちみつ 大さじ3 ・カルヴァドス(りんごブランデー) 少々 ・コーンスターチ 少々


【 ベークドアップルの作り方 】

1.リンゴの底まで突き抜けないよう芯をくり抜き、リンゴの皮に数か所、フォークなどで穴を開けます。

2.くり抜いた穴(1.)にシナモンパウダーを振り、ラムレーズン10粒を入れ、バターを詰め込みます。

3.リンゴ(2.)を耐熱皿に載せ、ハチミツをかけ、シナモンパウダーを軽く振り、半分に折ったシナモンスティックをリンゴの中心に差し込みます。

4.皿(3.)に、ふわっとラップをかけ、電子レンジ500Wで7分ほど、加熱します。

5.ラップを外し、オーブン210℃で20分ほど(途中1-2回、汁をすくってリンゴの上にかけて)焼きます。

6.リンゴから出た汁(5.)を鍋に移し、コーンスターチを混ぜて中火で温め、とろみがついたら火を止め、カルバドスを加えてソースの完成。

7.焼きリンゴ(5.)を皿に盛りつけ、ソース(6.)をかけて出来上がり。


【 チェックポイント 】

甘くないビスケットを焼きリンゴの下に敷いたり、ホイップクリームやアイスクリームを添えてGood。 アツアツでも冷やしてもOKです。


【 編集後記 】

焼きりんごの中身は、ほんのりバラ色。 完成画像に写しておこう……、“ハッ”と我に返れば、リンゴは跡形もなく!? 反省ー。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 焼きリンゴ > 焼き桃 > リンク
Copyright (C) 2005-2009 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!