常備菜の作り方を画像で紹介するページ

牛肉の佃煮(有馬煮)の完成
巣ごもり消費型の暮らしを応援する、頼もしい常備菜は、佃煮。 ちょっと豪華に、牛肉を使います。

巣にこもる前に作り、保存しておきしましょう!?


【 材料 2人分 】  ( 完成まで約20分 )

牛肉の有馬煮(佃煮)の材料・牛薄切り肉 200g

・実山椒(みざんしょう)の佃煮(または、刻み生姜) 大さじ1 ・好みの割り下(すき焼きのタレ) 適量


【 牛肉の有馬煮の作り方 】

1.牛肉を、サッと湯通しして、鍋に戻します(余分な脂と、汚れや臭みを、落とすため)。

2.実山椒と牛肉が、かぶる程度に、割り下を入れます。

3.鍋(2.)を、3-5分を目安にして、中火で炒りつけます(焦げないよう、かき混ぜながら、煮詰めること)。

4.水分が飛び、照りが出たら、出来上がり。


【 チェックポイント 】

実山椒に代えて、生姜を使い、牛肉の時雨煮にしてもOK。 生姜通のジンジャラー、ショウガラーのレシピとして。


【 編集後記 】
牛佃煮をのせて、肉うどんの完成。
牛肉の佃煮を、うどんにのせて、肉うどんの完成。

あったかいご飯に、晩酌のつまみにも、最適。 保存して重宝する、巣ごもり時代の、常備菜。 ゆう


ホーム > サイトマップ > レシピmomo > 牛佃煮 > 牛有馬煮 > リンク
Copyright (C) 2005-2008 SunVerdir. All Rights Reserved.

Oisix(おいしっくす)

日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

ブログネタ
『 レシピmomo 』 に参加中!